今さらながらディスプレイって大事よね & 海沿いグルッと房総ツーリング(7)鴨川〜銚子編

壊れたディスプレイを買い替えて、今回初めて現像&補正作業をしました。皆さんの目にどう映っているかは分かりませんが、約2週間に及んだテレビ画面との格闘は終了しました。
 
今回購入したのはプロ用のモニターではなく、一般的なコンピューター用のディスプレイで、個人的に初めてだったのがLED液晶だということと、ブルーライト軽減機能が付いていることです。
 
今回買ったディスプレイ -BenQ モニター ディスプレイ GW2780-

GW2780 27インチ アイケアモニター/FHDディスプレイ|ビックカメラ.com

 
ファーストインプレッションは、彩度とコントラストが自分のイメージよりも高く、強いので、ちゃんとキャリブレーションをしないと満足の行く作業はできないだろうな、ということでした。
 
調整を始めてみると、いろいろと設定項目があって、恥ずかしながら設定にハマってしまいました。当初はオーソドックスに輝度とコントラスト、そして色温度だけで調整したのですが、イジってみるとプリセットモードと詳細設定ができるようになっていました。
 
試しにプリセットに合わせてみたら、色味がゴロっと変わったので、こりゃあイカンと今度は詳細設定に手を付けたら、表示が抽象的すぎて逆によく分かりませんでした。
 
結局は基本に立ち戻ってオーソドックスに調整したんですが、電源を切ってしばらくしてから表示すると、コントラストが強くなっているように見えます。なんかゴタゴタしてきましたが、とりあえずの妥協点を見つけて作業をはじめました。
 
それでもテレビの画面で作業するよりは数倍はかどりますし、使い心地も良いです。そんなこんなで今回は新しいディスプレイで初めて現像・補正した画像を掲載します。
 
しかし掲載画像のすべてではなく、記事前半の画像が新しいディスプレイで作業した画像です。後半の星空画像は前のディスプレイが元気だった頃、すでに現像・補正をしてありました。
 
皆さんに満足していただけるクオリティに仕上がっているかどうかは分かりませんが、自分としては作業スピードが上がって(戻って?)とても気分が良かったです。今さらながら当たり前ですが、ディスプレイって大事よね。と感じた次第です。
 
 
さて、NCロードスターに乗り換えて2度目のソロツーリングで撮影した画像をご紹介する7記事目で最終回です。前回記事では南房総市と和田町などで莫越山神社や道の駅で撮った画像をご紹介しました。
 
これまでの記事をご覧いただいていたら想像がつくかと思いますが、この日前半の時間の使い方がゆったり過ぎて、ちょっとペースを上げないと最後の目標に届かないと感じました。
 
南房総市にいる時点で15時半、最低限クリアしたい目標はあと2つで、ひとつは九十九里ではまぐりラーメンを食べることと、銚子で風車を撮ることです。ナビによると、南房総市からどこにも立ち寄らずに銚子まで行っても3時間は掛かる計算になるようです。
 
とりあえず九十九里に向けてクルマから降りずに進むことにしました。九十九里で目的のはまぐりラーメンを食べ、その後もどこにも立ち寄らずに銚子まで行きました。
 
銚子に着いたときには夜7時、じっくりと撮影スポットを探すこともできずに撮影を始めました。イメージしていたシチュエーションは、星空の下で止まっている風車を撮りたいということでした。
 
以前に茨城で風車を撮った時に、羽が回っていない風車があったので、羽が止まっている風車を探したのですが、風車に近づくにつれ、クルマの屋根が開いているので、激しく羽が回っているビュンビュンという音がよく聞こえます。
 
いくつかの風車が立っていましたが、すべての風車がビュンビュンと回っていたので、当初の撮影計画は崩壊しました。しかし何もせずに帰るのはシャクなので、広い場所を見つけてクルマを停めて撮影をしました。思ったような画は撮れませんでしたが、星がきれいに見えたので良かったです。
 
 
撮影は愛機ニコンD810、レンズは標準ズームレンズ(AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)と、単焦点レンズ(Carl Zeiss PLANAR T*1.4/50mm ZF.2)を使っています。撮影時WBはオートですがRAW現像の際に補正していて、RAW現像はCameraRaw、補正はPhotoshop2020を使用しています。
 
 
海沿い房総ツーリング157
D810, 24-120mm(27mm), f/7.1, 1/640, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
相変わらず空も海も美しいですが、この時すでに15時半、心の中で巻きが入りました。
 
 
海沿い房総ツーリング158
D810, 24-120mm(62mm), f/7.1, 1/400, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
鴨川の市街地に入りました。お店の看板が賑やかです。
 
 
海沿い房総ツーリング159
D810, 24-120mm(55mm), f/7.1, 1/250, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
以前、お世話になった病院の脇を通ります。
 
 
海沿い房総ツーリング160
D810, 24-120mm(38mm), f/7.1, 1/800, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
以前食べたことがある料理屋さんの前に立っている看板を撮りました。そして左には、様々なメディアで取り上げられたホテル三日月(これは鴨川なので例の三日月とは違います)が見えました。
 
 
海沿い房総ツーリング161
D810, 24-120mm(70mm), f/7.1, 1/80, ISO125, 撮影モード絞り優先オート
 
天津小湊の誕生寺にほど近い日蓮交差点です。
 
 
海沿い房総ツーリング162
D810, 24-120mm(40mm), f/4, 1/800, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
勝浦市の鵜原交差点です。日陰だと思って開放にしましたが、案内板が見えづらい程度には暗い環境です。ちょっと先に日なたが見えます。
 
 
海沿い房総ツーリング163
D810, 24-120mm(38mm), f/4, 1/1250, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
海が写っていないのが残念ですが、深い青の空が美しいです。
 
 
海沿い房総ツーリング164
D810, 24-120mm(92mm), f/4, 1/800, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
赤信号になかなか捕まらずに御宿まで来ました。らくだの飾りの街灯ですが、なんですかね、この酷い光量落ち、、、絞るべきでした…
 
 
海沿い房総ツーリング165
D810, 24-120mm(58mm), f/4, 1/640, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
サーフィンの街らしい建物が良い感じの太東海水浴場近くまで来ました。勝手知ったるマイホームな感じです(言い過ぎです)
 
 
海沿い房総ツーリング166
D810, 24-120mm(58mm), f/4, 1/160, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
バーベキューをやっている人たちが見えました。これは停車していません。すみません。
 
 
海沿い房総ツーリング167
D810, 24-120mm(120mm), f/4, 1/500, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
そして私的にはいつもの見慣れた信号です。シャッターを押そうとしたら青になっちゃいました。
 
 
海沿い房総ツーリング168
D810, 24-120mm(120mm), f/4, 1/320, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
暗くなってきて、九十九里ビーチラインの案内板もよく見えなくなってきましたので、撮影は控えて目的地に向かいます。
 
 
海沿い房総ツーリング169
D810, 24-120mm(100mm), f/4, 1/100, ISO220, 撮影モード絞り優先オート
 
かなり走ったところで、しらこ温泉桜祭りをやっていました。河津桜のピンクが鮮やかでした。
 
 
海沿い房総ツーリング170
D810, 24-120mm(24mm), f/4, 1/40, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
はまぐりラーメンの大漁亭に到着です。
 
 
海沿い房総ツーリング184
iPhoneで撮影
 
大きなはまぐりが印象的です。貝柱が食べたくて格闘しましたが、貝殻に強くくっついていて無理でした。ラーメンの味はあっさり系でした。
 
 
海沿い房総ツーリング171
D810, 50mm, f/1.4, 1/5, ISO6400, 撮影モード絞り優先オート
 
銚子に到着しました。明るいレンズのPlanar50mmを装着して、まずは絞り優先で試し撮りです。少し星も写りましたが、風車の羽が回っています。
 
 
海沿い房総ツーリング172
D810, 50mm, f/1.4, 0.4, ISO6400, 撮影モード絞り優先オート
 
縦構図にしてみました。すこし多めに星が入りましたが、ノイズも多いです。
 
 
海沿い房総ツーリング173
D810, 50mm, f/1.4, 1.0, ISO3200, 撮影モードマニュアル
 
ここでマニュアル撮影に変更、ISO感は高めの3200、シャッタースピードは1秒で撮りました。
 
 
海沿い房総ツーリング174
D810, 50mm, f/1.4, 15, ISO160, 撮影モードマニュアル
 
羽がブレますが開き直って15秒のスローシャッターで撮りました。風車の柱だけが目立つ、おかしな画になりました。
 
 
海沿い房総ツーリング175
D810, 50mm, f/1.4, 1.0, ISO3200, 撮影モードマニュアル
 
妥協点が見つけられずにまた1秒に戻しました。
 
 
海沿い房総ツーリング176
D810, 50mm, f/1.4, 1.0, ISO12800, 撮影モードマニュアル
 
テストでISO感を12800にしてみましたが、補正してしまったのでほとんど変わっていない感じです。ただ、柱の色が色濃くなっています。
 
 
海沿い房総ツーリング178
D810, 50mm, f/2.8, 5.0, ISO1600, 撮影モードマニュアル
 
風車は諦めて枯れ木をシルエットに撮りました。星も写っているんですが、月が明るくあまり星空撮影には向いてない感じです。でも雲が好きな感じに撮れました。
 
 
海沿い房総ツーリング180
D810, 50mm, f/2.8, 5.0, ISO800, 撮影モードマニュアル
 
地平線の辺りがまだ明るかったので、雲を残したままシルエットを強調する雰囲気で撮りました。しかしこの露出では星が弱いですね。
 
 
海沿い房総ツーリング181
D810, 50mm, f/2.8, 5.0, ISO800, 撮影モードマニュアル
 
同じセッティングで空だけ撮りましたが、やはり空だけじゃないほうが私は好きです。
 
 
海沿い房総ツーリング182
D810, 50mm, f/2.8, 5.0, ISO800, 撮影モードマニュアル
 
暗い方向にカメラを向けて星空を撮りました。オリオン座が半分切れてしまいましたが、星は結構写っていました。
 
 
海沿い房総ツーリング183
D810, 50mm, f/2.8, 5.0, ISO800, 撮影モードマニュアル
 
縦構図にしてオリオン座を撮りましたが、開放にしてISO感上げて撮ればよかったです。
 
今回は以上です。
 
 
長いシリーズでした。すべての記事を見てくれた読者さんは、お付き合いいただきありがとうございました。緊急事態宣言前の撮影でしたが、季節感が思いっきりずれてしまい失礼しました。しかしこの後もこの時期の撮影記事が続きます。
 
季節はずれていますが、アーカイブすると思えば仕方がないとも言えます。正直、記事にせず画像を取り置いていても私には意味がないことですので、無理矢理にでも記事にします。
 
この日の走行距離は400kmに少し届かない398kmでしたが、ずっと走っていた訳ではなく、合間に結構(10km以上)歩きましたので、それなりに充実していたツーリングだったと思います。
 
やはりスポーツカーを運転するのは楽しいですし、オープンカーで屋根を開けて走ると非日常感も味わえます。新型コロナウィルスのせいで、あまり公共交通機関には乗りたくないので、当面はできるだけマイカー移動で撮影したいと思います。
 
スポーツカーに乗ることは、自分としては出かけるモチベーションが高まるので、それだけでも嬉しいことです。実際、仕事はしていたとはいえ、自粛生活も苦にならない引きこもりの素質もありそうな私なので、クルマがなければとんでもない人生を送っていたことでしょう。
 
クルマを乗り換えたばかりなので、しばらくはクルマを絡めた活動が続きますが、撮影する際のヒントになるような画や話を織り込むよう心掛けていきますので、よろしくおねがいします。
 
 
次回は、海沿いグルッと房総ツーリングでクルマの底を打って、あれこれあって車高を上げました。その後、試走行した際に、菜の花と愛車を撮った画像をご紹介します。
 
 
宜しければまたお越しください。
 
 

新鮮市場 九十九里浜 ジャンボ 殻付ボイル はまぐり (250g/4-5個)x4パックセット ギフト プレゼント 海産物 母の日 父の日

新品価格
¥2,580から
(2020/6/22 20:12時点)


 
 
スポンサーリンク