私と私のまわりの近況 & 幕張に映画を見に行った前後にシネコン付近を撮影した(3)



ニコン Z fc 28mm f/2.8 Special Edition キット【納期未定】|カメラのキタムラネットショップ


  

私と私のまわりの近況

 
ちょっと前の記事でもお伝えしましたが、先日garakutaさんからInstagramのDMで、予約していた「ニコン Z fc 28mm f/2.8 Special Edition キット」が届いたとの連絡がありました。その後、使い始めているようで、それほど頻繁ではないとはいえ、インスタが更新され始めました。
 
garakutaさんは以前私に「もう撮りきった」という理由で一度は止めていたようですが、投稿コメントに「写真って面白い‼️」と書かれてあったのを見て、他人事ながら嬉しくなっちゃいました。
 
逆に悲しかった話もありました。以前にこのサイトでご紹介したことがある「カメラにハマってキャノンからニコンに乗り換えたクライアント」が、D800と2本のカール・ツァイスレンズを手放すそうです。
 
久しぶりに新規の仕事を頂いたので、その打ち合わせに伺ったんですが、仕事の話が終わったところで「最近カメラはどうしてますか?」と聞かれたので「相変わらずです」と答えたところ、前述の話をされました。
 
仕事のお客さまなので、私から何かを言うことはできないとは思いましたが、まあ残念でしたね。。。カメラを再開する人もいれば、止める人もいる、ということですね。どちらも先のことは分かりませんが、仕方がないことです。
 
最近の私は、Apple製品を買ったりしていましたが、カメラの方では【一眼レフではない】そして【ニコンではない】カメラの動画をYoutubeで漁りまくっています。実際には買うかどうか分かりませんので、メーカーも機種名もここでは伏せておきますが、正直かなりハマっています。
 
どうしても欲しくなってしまったら買うしかないですが、もしそのカメラを買っても一眼レフカメラは絶対に必要なので、デジイチはちゃんと続けていきます。もしかしたらこのサイトのタイトルがサクッと変わってしまうことはあるかも知れませんが、当分はないと思います。
 
パツパツに詰まりまくっている仕事の合間にカメラの動画を見るのが良い息抜きになっています。
 
そして段々と寒くなってきて、大好きな浦和レッズの今シーズンも残り僅かになってきました。今季を最後に浦和レッズから離れる選手がいるのですが、毎年のこととはいえ、ファミリーとして一緒に闘ってくれた選手との別れは辛いです。
 
現在発表されているのは3人で、阿部勇樹選手が引退、槙野智章選手と宇賀神友弥選手が契約満了ということで、今季いっぱいで浦和レッズを離れることになりました。
 
槙野と宇賀神は現役を続行する意向のようなので、対戦相手としてまた会うことができるかも知れませんが、3人ともレッズのユニフォーム姿を見ることはできなくなるので、最後に見に行きたいと考えて、ホーム最終戦のチケットを買いました。
 
観戦を決めたのが遅かったので、バックアッパー席での観戦になりますし、まだ声出しは許されていないので黙っての観戦になりますが、試合後にセレモニーもあるようなので、遠くからでも一目見ておきたいと思います。
 
以前、サッカーの写真は撮らないと決めましたが、久しぶりにカメラを持って行きたいと思います。偶然ですが2年前最後に行った対戦相手と同じ清水エスパルスとの試合です。
 
気がつけば2年ぶりのスタジアム観戦、これほど観戦間隔が空いたのは初めてかも知れません。ずっとDAZNばかりで久しぶりの現地なので、若干億劫ではありますが、来季はもう少し状況が良くなることを願いたいです。
 
そんな私と私のまわりの近況でしたが、久しぶりにカメラ関係の“何か”を買おうかと思い始めたら、思った以上に欲しい物がありましたw もうちょっと悩みたいと思います。
 
 

幕張に映画を見に行った前後にシネコン付近を撮影した(3)

 
イオンシネマ幕張新都心に映画を見に行った前後に劇場付近で撮影した画像をご紹介する3回目で最終回です。
 
これまで2回にわたってイオンシネマ幕張新都心の近くを歩きながら、標識だったり看板だったりに注目して撮影しました。一旦撮影を中断して映画を見た後、夜のシネコン付近も撮りました。
 
夕方に撮影した際に気に入った歩道橋に三脚(ニコンNDTP1)を立てて、歩道橋の下を通過するクルマのヘッドライトの軌跡を撮りました。以前に幕張で撮ったヘッドライトの軌跡は、歩道橋の手摺の上にカメラを置いて撮ったので、カメラが不安定でした。
 
そういった事情があったために、シャッタースピードは8秒とかだったのですが、今回は三脚を使ったので長めに撮ることができました。懸念していた歩道橋自体の揺れも殆ど感じられなかったので、それなりに楽しめました。
 
実は昼間に見ていたよりもクルマの流れが悪く、思っていた以上に通過するクルマの台数が少なかったので、何度も撮っていました。同じ構図で光の状態が違う画像をたくさん並べてしまいました。
 
正直、不要かも知れませんが、ちょっとした試行錯誤を感じ取っていただけたら幸いです。
 
 
撮影は愛機ニコンD810、レンズは単焦点レンズ(Carl Zeiss PLANAR T*1.4/50mm ZF.2)、(AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G)を使っています。撮影時WBはオートですがRAW現像の際に補正していて、RAW現像はCameraRaw、補正はPhotoshop2022を使用しています。
 
 
幕張イオン付近42
D810, 50mm, f/2.8, 1/50, ISO800, 撮影モード絞り優先オート
 
店を出たところでテーブルと椅子が並べられていました。床材の模様などの質感が面白かったので撮りました。
 
 
幕張イオン付近43
D810, 50mm, f/2.8, 1/50, ISO1100, 撮影モード絞り優先オート
 
派手で面白いキャンバスサインです。イベントステージという感じです。
 
 
幕張イオン付近44
D810, 50mm, f/2.8, 1/50, ISO2500, 撮影モード絞り優先オート
 
イオンモール幕張新都心の前の道、道も建物もカーブが良い感じです。
 
 
幕張イオン付近45
D810, 50mm, f/2.8, 1/50, ISO2200, 撮影モード絞り優先オート
 
画角は変えずに広めの雰囲気を意識してみました。
 
 
幕張イオン付近46
D810, 50mm, f/10, 15秒, ISO80, 撮影モードマニュアル
 
ヘッドライトとテールランプの光の軌跡撮影スタートです。思っていた以上に通過するクルマの台数が少なく、迫力のない画になってしまいました。
 
 
幕張イオン付近47
D810, 50mm, f/13, 15秒, ISO100, 撮影モードマニュアル
 
この右車線と左車線の通行量の差、笑っちゃうほどです。
 
 
幕張イオン付近48
D810, 50mm, f/13, 15秒, ISO100, 撮影モードマニュアル
 
分かりづらいかも知れませんが、遠くに見えるヘッドライトの光が大きくなったように見えます。期待でシャッターを切りましたが、15秒ではなかなか近づいて来ませんでした。
 
 
幕張イオン付近49
D810, 50mm, f/13, 15秒, ISO100, 撮影モードマニュアル
 
ヘッドライトの光が見たかったので、振り向いて交通量の多い反対側にカメラを向けましたが、いまいちピンとこない構図になりました。
 
 
幕張イオン付近50
D810, 50mm, f/13, 15秒, ISO100, 撮影モードマニュアル
 
また戻って最初のポジションに戻りました。やはり背景のビルと立体交差、照明がこちらのほうが良い感じです。しかし交通量は少なめです。。。これはブルーの光が格好良いと感じました。
 
 
幕張イオン付近51
D810, 50mm, f/13, 15秒, ISO100, 撮影モードマニュアル
 
フレーム全体に伸びる光の軌跡が撮りたいのですが、15秒ではぶつ切りみたいになっちゃいます。そして上の道路にクルマは来ません。
 
 
幕張イオン付近52
D810, 50mm, f/13, 15秒, ISO100, 撮影モードマニュアル
 
やっと上の道路からクルマが来ました。しかしまた右車線にクルマは来ません。これ、今日は失敗か?と思っていました。
 
 
幕張イオン付近53
D810, 50mm, f/13, 15秒, ISO100, 撮影モードマニュアル
 
迫力は足りませんが、左右の光の量が揃った感じです。
 
 
幕張イオン付近54
D810, 85mm, f/13, 15秒, ISO100, 撮影モードマニュアル
 
ここでレンズを85mmに変更して、見える道の長さを短くすれば光が途切れにくいかな、と考えて撮り始めました。
 
 
幕張イオン付近55
D810, 85mm, f/13, 15秒, ISO100, 撮影モードマニュアル
 
85mmにしたので、情報密度が濃くなった気がしますが、これはちょっと暗くなってしまいました。
 
 
幕張イオン付近56
D810, 85mm, f/13, 15秒, ISO100, 撮影モードマニュアル
 
画角による変化は感じますが、あまり劇的に良くなった感じはしませんね。
 
 
幕張イオン付近57
D810, 85mm, f/16, 74秒, ISO100, 撮影モードマニュアル
 
ここでプツンと切れて、BULB(バルブ)撮影をしました。光の量は当然増えましたが、美しさはどうでしょう。。。しかしバルブ、2分くらい待ったつもりでしたが、74秒しか待てませんでした。
 
 
幕張イオン付近58
D810, 85mm, f/2.8, 1/40, ISO6400, 撮影モード絞り優先オート
 
バルブ撮影で集中が切れたため、駐車場に向けて歩きはじめます。集中が切れているからこそ、あえてのアウトフォーカスです。
 
今回は以上です。
 
 
今回の幕張撮影ではこれまで以上に85mmを使いました。当然撮影環境や被写体までの距離など、簡単には言い切れないところもありますが、やっと85mmに対する違和感がなくなってきたのかな、と思います。
 
正直、私が使っている(AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G)は、価格が安いこともあってか、夜の撮影ではオートフォーカスがほぼ役立たずになってしまいますので、今回もマニュアルフォーカスで撮っていました。
 
しかし光源に向かっての撮影になったために、スピードは速くはないけどオートでも撮れる感じはしました。このレンズは安っぽいし、フォーカスも鈍いですが、逆に言えばマニュアルフォーカスで撮る覚悟さえあれば、重量が軽い上に写りも悪くないレンズだと言えます。
 
ズームレンズに比べると手頃な価格で買える物が多い単焦点レンズは、安い割に明るいので夜景などを撮るのにはコスパが優れていると思います。まあ単焦点レンズにもバカみたいに高いレンズもありますので、物によるということでしょうか。
 
ニッコールの単焦点でf1.8シリーズは、いろいろな画角がラインナップされていて、価格も手頃なのでオススメです。もし予算に余裕があるのであればf1.4など、さらに明るいレンズが良いのは言うまでもありません。
 
実際に、価格と性能は比例するところがあるので、あまり安価なレンズをオススメするのもどうかと思いますが、写真は画質だけではない要素も多いので、せっかく出会った道具で、自分なりの表現を心がけた方が健全です。
 
さて、イオンモール幕張新都心で撮影して、映画を見て、また撮影して夜になってしまいましたが、この日はもう一箇所撮影に行っています。それも家の方向からは反対方向の東京都内です。
 
ちょっと夜の臨海地域がどうなっているのか見たいと思ったので、このまま豊洲に向けて走り出しました。
 
 
ということで、次回からは夜のららぽーと豊洲付近で撮影した画像をご紹介したいと思います。宜しければまたお越しください。
 
 


ニコン AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G|カメラのキタムラネットショップ


 
 
スポンサーリンク