by カエレバ

前回記事「今年何度目かの幕張を歩きながら夜景撮影(1)」の続きです。
 
映画を見た後に映画館の周りを散歩するように歩きながら撮影していて、とある特徴に気付きました。これは幕張に限ったことではないかも知れませんが、横断歩道橋が多く歩道の道幅も広いという特徴です。
 
多くの人がイベントやスポーツ観戦等に訪れるところですから、横断歩道の信号待ちで歩行者が溢れかえってしまうのを防ぐという理由もあるかも知れません。
 
私は野球は見ませんし、アニメは好きですが幕張でのイベントに参加することもありません。たま〜に気が向いた時にモーターショーに来るか、映画の配給によってシネプレックス幕張が一番近い劇場になった時以外は来ることはありませんから新鮮な驚きでした。
 
多くある横断歩道橋から夜景を見ていましたら、カメラを買ってから約1ヶ月の時点で挑戦して玉砕した車のヘッドライトの軌跡撮影に再挑戦しようと思い立ちました。しかし、例によって段取っていない私は三脚を持って歩いていないのでいつもの手持ち撮影です。
 
ただ手持ちだと1秒のシャッタースピードでもかなり厳しいので、手摺にカメラを置いて固定して、シャッターが切られる瞬間に動かないようにタイマーを使って撮りました。そして歩道橋って集中していると結構揺れることに気付きます。ですからスローシャッターもそれほど長い時間にはしませんでした。
 
それでも最初に撮った「クルマのヘッドライトの軌跡撮影に挑戦」の時にご紹介した写真よりは随分マシになったと思います。でもやっぱり長時間露光に三脚は必須だとも思いますので、私のやり方を真似するのはオススメできません。
 
カメラは愛機ニコンD3100、レンズは単焦点35mm(AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G)で撮影しています。設定もこれまで同様ホワイトバランスはオートで測光モードはマルチパターンです。
 
幕張夜景18
35mm, f/8, +1.7EV, 6, ISO100
 
最新の注意を払って固定して撮っていますが、残念ながら交通量が少なかったです。ただフレアもノイズもなく綺麗です。
 
 
幕張夜景19
35mm, f/8, 6, ISO100
 
とあるビルの駐車場の入口付近が目に入りました。ヘッドライトはないですがスローシャッターで撮ってみました。奥に写っている車のテールランプの光が尖っていてカッコ良いです。
 
 
幕張夜景20
35mm, f/3.5, +1EV, 1/60, ISO1600
 
歩きながらですからこういったシチュエーションでも切り替えて撮影します。これは階段の途中、階段の手摺と奥に見えるビルの関係が面白いと思い撮りました。
 
 
幕張夜景21
35mm, f/1.8, +1.7EV, 1/30, ISO1600
 
スナップの醍醐味はこういった何気ない写真だと思います。光のコントラストが面白く感じました。
 
 
幕張夜景22
35mm, f/4, +1.7EV, 1/30, ISO1600
 
歩道橋を下から見上げて撮りました。
 
 
幕張夜景23
35mm, f/4, +1.7EV, 1/30, ISO1600
 
グルっと回ってシネプレックスの対面に戻ってきました。光があると少し絞ることが出来ますが、1/30のシャッタースピードだと走行中の車が良い感じにブレますね。
 
 
幕張夜景24
35mm, f/8, -0.7EV, 8, ISO100
 
シネプレックスの対面、駅前ロータリー出口の歩道橋から見るとそこそこの交通量がありましたので、ここでまた軌跡撮影に挑戦です。左下の案内標識を見るとブレていないのが分かります。長~い軌跡よりもカーブを曲がったり車線変更したりが分かる写真がこういうシチュエーションには向いていると感じます。長い軌跡は高速道路などの方が良いでしょうね。
 
 
幕張夜景25
35mm, f/8, -0.7EV, 8, ISO100
 
同じセッティングでシャッターが切れるとまたシャッターボタンを押す、というような繰り返しで良い感じの偶然を期待していました。手摺に置いて固定してもそこそこの写真が撮れました。しかし次は三脚を使って撮りたいです。
 
 
幕張夜景26
35mm, f/3.5, +1.7EV, 1/30, ISO1600
 
駅前です。
 
 
幕張夜景27
35mm, f/3.5, +1.7EV, 1/30, ISO1600
 
イオンモールの貸し自転車でしょうか。夜の暗がりに黄色い自転車が並んでいる様子は異様でした。
 
 
幕張夜景28
35mm, f/1.8, +1.7EV, 1/50, ISO1600
 
後ろボケで撮ってみました。最近では後ろのディテールを写すのか写さないのかも考えるようになりました。これは開放ですがねw
 
 
幕張夜景29
35mm, f/1.8, +1.7EV, 1/50, ISO1600
 
手前から2列目の固定金具にフォーカスしましたが、黒なので分かりませんね。地味な画になってしまいました。
 
 
幕張夜景30
35mm, f/3.5, +1.7EV, 1/50, ISO800
 
もうちょい絞れる設定にすると街頭の灯りが尖ったと思いますが。。。
 
 
幕張夜景31
35mm, f/3.5, +1.7EV, 1/50, ISO800
 
建物があるところと何もないところのコントラストが現在の幕張の特徴です。
 
 
幕張夜景32
35mm, f/3.5, +1.7EV, 1/50, ISO800
 
紅葉にはまだ全然早い時期だったのですが、街灯を使ってなんちゃって紅葉です。
 
 
幕張夜景33
35mm, f/3.5, +1.7EV, 1/50, ISO800
 
グルっと一周りして来ました。
 
幕張で歩きながらの夜景撮影は以上です。私の中では結構都会のイメージがあった幕張でしたが、やはり全般的に光量が足りませんでした。私流の歩きながら夜景スナップは大都会でなければ通用しないことが早くも露呈してしまいました。
 
スナップ写真とはいえ、綺麗に撮ろうと思ったら三脚は必要でしょうね。ただ私の場合は仕事のついでや空き時間に撮ったりもしますから、カメラは持ち歩けても三脚を常に携行するのは無理なんですね。ですからそういった時にはこのやり方に合った写真を取り続けていくということになると思います。
 
今回の撮影で「軽くて背の高い三脚が欲しい」と思った私なのでした。でも負け惜しみではないですが、横断歩道を渡りながら短い青信号の時間に車道の真ん中で写真を撮ったりするのは三脚を立てては絶対にできませんから、今のところはこのスタイルを継続しようと思います。
 
私にとってスローシャッターは今のところイベント撮影ということです。
 
 
次回は写真展の写真をMOTO君と撮りに行った記事を何回かに分けてご紹介します。そしてついに新しい相棒D7100を加えて2台で撮影しているところもありますので、宜しければまたお越しください。
 
 

by カエレバ

 
 
スポンサーリンク