この日は数日前から「ニコン【D7100】を買った。嘘ついてごめんなさい!!」のようなことがあってゴタゴタしていたのですが、本来の目的だったMOTO君の袖ケ浦での撮影に付き添いながらついでに撮った写真を今回から何度かに分けてご紹介します。
 
三井アウトレットパーク木更津で買い物をした後、海沿いから山の中に向かって順に移動しようということで、まずは袖ケ浦海浜公園に向かいました。袖ケ浦海浜公園は、ここのところ毎年行われている「氣志團万博」の開催地ということで、とても有名になりつつある場所です。
 
そして写真の撮影スポットとしても利用する人も多く、天候に恵まれればアクアライン越しの富士山を狙ったりできるので、特に夕陽が見れる時間帯にはカメラを持った人達が集まってきます。
 
ただそういった場所ですから他のメンバーと写真が被るという可能性も高くなりますので、違った視線で撮りたいな〜、などと言いながら向かいました。天気はあいにくの曇り空で気持ちも下がりがちでしたが、カメラを買ったことでハイになってもいました。
 
今回は袖ケ浦海浜公園に向かう途中の道路からと公園内、そして展望台の上からの景色を撮影しました。前回記事の「今年何度目かの幕張を歩きながら夜景撮影(2)ヘッドライトの軌跡撮影に再挑戦も…」で予告したD7100はすでに手にしていましたが、バッテリーを充電していないためにここでは使用していません。
 
カメラは愛機ニコンD3100、レンズは単焦点35mm(AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G)と、ズームレンズ(TAMRON AF28-300mm f3.5-6.3 XR Di ASPHERICAL A061N)で撮影しています。設定もこれまで同様ホワイトバランスはオートで測光モードはマルチパターンです。
 
袖ケ浦海浜公園01
35mm, f/11, -0.7EV, 1/320, ISO100
 
海苔養殖の作業風景という興味深い光景が見られました。画像の左側、少し青空が出ているように見えますが、右のアクアラインあたりが晴れて見晴らしが良くなってくれるともっと良い写真が撮れると思います。
 
 
袖ケ浦海浜公園02
35mm, f/11, -0.7EV, 1/320, ISO100
 
本日の主役MOTO君、スリムでイケメンです。
 
 
袖ケ浦海浜公園03
28-300mm(30mm), f/18, -0.7EV, 1/160, ISO100
 
望遠レンズに付け替えましたが、望遠というよりも広角寄りで撮っています。
 
 
袖ケ浦海浜公園04
28-300mm(185mm), f/18, -0.7EV, 1/160, ISO100
 
この角度では明らかに曇天ですが、働いている人の様子とアクアラインに注目して撮りました。
 
 
袖ケ浦海浜公園05
28-300mm(92mm), f/18, -0.7EV, 1/80, ISO100
 
このサイトではお馴染みの南国風の木です。私はこれが大好きなんです。
 
 
袖ケ浦海浜公園06
35mm, f/18, -0.7EV, 1/200, ISO100
 
単焦点に戻したところで鳥が飛んでいました。鳥を撮る機会も増えました。
 
 
袖ケ浦海浜公園07
35mm, f/8, -0.7EV, 1/160, ISO100
 
わざと明るめに撮りました。南国風をイメージしましたが気温は高そうには見えませんねw 暗めに撮った写真もありますが明るい方をご紹介します。
 
 
袖ケ浦海浜公園08
35mm, f/16, -0.7EV, 1/125, ISO100
 
ちょっとしつこいようですが、こういった片側に思いっきりウエイトが乗った構図もありかと思い撮りました。
 
 
袖ケ浦海浜公園09
35mm, f/16, -0.7EV, 1/125, ISO100(トリミング)
 
自転車集団のスーツの色鮮やかな感じがカッコ良いです。空の色が変わっていますが、フィルターでも設定を変えたわけでもありません。走行中の車の助手席からフロントガラス越しに撮ったので、フロントガラスの色味が多少影響しているのかもしれません。
 
 
袖ケ浦海浜公園10
35mm, f/11, -0.7EV, 1/320, ISO100
 
袖ケ浦海浜公園に着きました。展望台を撮るMOTO君再登場です。あたりがかなり明るくなってきたのがデータからも分かります。
 
 
袖ケ浦海浜公園11
35mm, f/11, -0.7EV, 1/320, ISO100
 
可愛い女の子(多分)が鳩を気にしています。服の色も顔の向きも絶妙でした。画角から外れたところですが、近くにちゃんとお母さんがついていました。
 
 
袖ケ浦海浜公園12
35mm, f/11, -0.7EV, 1/320, ISO100
 
塔に登りましたが、結構キツかったのは内緒ですw いろいろな方向を撮ってみます。
 
 
袖ケ浦海浜公園13
35mm, f/10, -0.7EV, 1/320, ISO100
 
心が和むような風景です。
 
 
袖ケ浦海浜公園15
35mm, f/10, -0.7EV, 1/640, ISO100
 
それほど広い展望台ではないので35mmでは人が近いと感じます。
 
 
袖ケ浦海浜公園16
28-300mm(170mm), f/7.1, -0.7EV, 1/1600, ISO100
 
そこで望遠レンズにまた交換です。F7.1にしてファインダーの露出計を覗きながらカリカリやっていたら、シャッタースピードが意図せずに1/1600まで行っちゃってました。
 
 
袖ケ浦海浜公園17
28-300mm(200mm), f/14, -0.7EV, 1/320, ISO100
 
距離感が絶妙で良い雰囲気です。
 
 
袖ケ浦海浜公園18
28-300mm(65mm), f/14, -0.7EV, 1/320, ISO100
 
ボートが迫って来たので撮っていたら、鳥が後ろから追い抜いていきました。とか言っても奥行きが分かりませんけど。
 
 
袖ケ浦海浜公園19
28-300mm(30mm), f/14, -0.7EV, 1/320, ISO100
 
展望台から降りて駐車場に向かいます。鳩が街灯に止まるところが撮れました。飛んでいる鳥を撮るのは難しいですね。羽がどうなっているかによって画が変わります。
 
ここで次の撮影場所に移動します。少し早めでしたが前述したように他の人と被る可能性が高いスポットだったために、海苔養殖作業の風景が良い感じで撮れなければ、ここでの写真は使わないという話もしていました。
 
実は少し早めに移動を始めたのにはもうひとつの理由がありました。海浜公園から次の撮影スポットに向かう途中にある「麺処 霧笛」さんで、ランチを食べながら買ったばかりのD7100のバッテリーを充電させてもらおうという目論見もあったのでした。
 
ランチを食べてD7100のバッテリーも目盛り2つまで充電できたので、次は今袖ケ浦で一番有名だと思われるスポットを裏側から撮影しに行きました。その時の撮影ではD3100とD7100の2台を首から下げて、取っ替え引っ替えしながらいろいろ撮っています。
 
 
宜しければまたお越しください。
 
 
アウトドア&スポーツ ナチュラム
 
 
スポンサーリンク