ビックカメラ.com
 
最近のこの冒頭の話、ニコンからの気になる一眼レフに関する情報がないと、自分が買ったカメラグッズの話くらいしかネタがありませんでした。ですから、中古な上に探していた車種とは違いますが、個人的には久しぶりにオープン2シーターに乗ることになったことから、クルマのネタが一気に増えてきています。
 
カメラのサイトなので場違いかとは思いますが、私にとってはクルマも大事な撮影ツールのひとつでもあるのでご容赦いただきたいところです。やはり乗っているクルマによって、撮影機会も訪れるロケーションポイントも変わってきます。
 
現に乗り換えてから1ヶ月とちょっとという期間で、3度のロングソロツーリングを実行しました。乗り換えたばかりだから、ということもあるかも知れませんが、やはり走りに行く機会が増えることで撮影する機会も自ずと増えています。
 
今回乗り始めたそのクルマは、本来探しているクルマではないため繋ぎで乗るつもりで買いました。そのクルマは国産車ですが世界的にも人気があって。そのクルマにとても大きな愛情を注いでいる人たちがいます。
 
繋ぎ扱いではそういった方々に失礼なので、公表しないつもりでいましたが、ちょっと事情が変わってきました。それはこれまで1年以上も探しているクルマの、良いと思えるクルマが出てこない事情が少しだけ分かってきたため、目指す車種を見直す必要性を感じ始めたからです。
 
そこで、今回乗り始めたクルマに少し長く乗る可能性が高まったことで、私なりにちゃんと愛していこうと考え、車種を公表することにしました。公表することで写真にクルマをフレームインさせる事ができるようになりますしね。
 
今回買ったのは、マツダ ロードスター(NC1)モデルです。

仕事の合間を縫って引き取りに行った帰り、“写真送れ”とメッセージがあった友人知人向けに写真を撮りました。(iPhoneにて撮影)デジイチを使う時とは気持ちが違うので自分の影も写っています。
 
マツダ ロードスターはこれまでに大きく分けて4世代のモデルがあって、初代NAから、NB、NC、NDとモデルチェンジしてきました。個人的にスタイルが好きなのはNB、自分が乗るとしたらNCが良い、と思い、オープン2シーターを探し始めた当初、中古車店を経営する知人にオーダーを出していました。
 
他にもBMWのZ3やトヨタのMR-Sなども候補にして、何度か実車を見たりもしましたが、良い出会いはありませんでした。その後ターゲット車種が変わったことで、今回話しをもらった際にも、その知人は95%断られると思っていたそうで。
 
当の本人である私はというと、99%は断るつもりでいましたが、なぜかコロッと気が変わりました。それはロードスターに乗りながらでも欲しいクルマは探せる。と思ったのと、現在の私が欲する欲望を、ロードスターでもある程度は叶えられると考えたからです。
 
私がNCロードスターを選んだ理由は、まずは今回出会ったこと、そして歴代ロードスターで唯一、開発時からの2Lエンジンと、それを支えるシャシーに期待したためです。
 
これまでNAロードスターには乗ったことがありましたが、正直なところ、軽快だけれどパワーがない、というのが感想で、まったくと言ってよいほど興味が湧きませんでした。それはその時私がホンダS2000に乗っていたということが大きかったと思います。
 
はっきり言ってS2000の動力性能はケタ違いと感じるもので、車重が軽いために運動性能はロードスターに有利な面もありますが、総合的に言うとやはり別格と言わざるを得ないところがあります。
 
そんな私がこれまでロードスターに興味が沸かなかったのは仕方のないところかも知れませんが、歳を重ねて趣向も変わってきた現在、自分がロードスターに合ってきたのかな、とも思います。
 
まあそれでも “遅い!” と思ってしまう自分がいます。アルファロメオで“ゆっくり走るスポーツ”を認めたつもりでしたが、前後の重量バランスが限りなく50:50に近いFRスポーツに乗ったら、結局速さを求めている自分がいましたw
 
しかし縁があって出会った“相棒”なので愛情を持って乗りたいと思います。
 
 
さて、ロードスターが納車されたので必死に時間を作りました。納車2日後、最初に作れた時間を使って初めてのソロツーリングに出掛けることにしました。
 
高速での走安性も試したかったので、アクアラインを渡って行く神奈川県のスポットを探しましたが、神奈川県は横浜や鎌倉を中心にして駐車場代が高いので、あくまで比較してですが、駐車場代があまり掛からないスポットとして横須賀に行くことにしました。
 
横須賀とその近辺はネットで調べているだけでも見どころが多く、正直どこに行っても良かったんですが、アニメ「たまゆら」の聖地でもある“汐入”、そして「どぶ板通り」の辺りを歩くことにしました。
 
ですがあえて聖地を意識せず歩いたので、結局あまりそれらしいところには行っていません。比較的お安いとはいえ、駐車場代を気にしながらでしたので、あまり遠くまでは歩かなかったです。
 
 
撮影は愛機ニコンD810、レンズは標準ズームレンズ(AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)を使っています。撮影時WBはオートですがRAW現像の際に補正していて、RAW現像はCameraRaw、補正はPhotoshop2020を使用しています。
 
 
横須賀ソロツーリング01
D810, 24-120mm(24mm), f/6.3, 1/640, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
実は今回、すべての画像をISO64で撮りました。それは意図したものではなく、前回のロケ、黒原不動滝でのISOセッティングを変えなかったためです。しかしそれにしても左上の楕円のゴーストが派手ですね。
 
 
横須賀ソロツーリング02
D810, 24-120mm(30mm), f/6.3, 1/400, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
アクアラインを浮島で降りて、フロントガラス越しに前方を撮ります。この画はオープンでなくとも撮れますね。ガラスにいろいろ反射していますが、空はとても青いです。
 
 
横須賀ソロツーリング03
D810, 24-120mm(52mm), f/6.3, 1/250, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
これもオープンは関係ありません。しかし外はともかくミラーに写る風景が面白く撮れたと自分では思っています。そういった気持ちになったのはオープンカーだからだと思っています。
 
 
横須賀ソロツーリング04
D810, 24-120mm(24mm), f/6.3, 1/125, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
上を走る高速道路を下から撮りました。これはオープンにした際に狙いたかった風景です。防ぐ努力はしてみましたが、環境(画の大きさ)によってはモアレっちゃいます。
 
 
横須賀ソロツーリング05
D810, 24-120mm(24mm), f/6.3, 1/1000, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
雲ひとつない青空をバックに太陽とビルを撮りました。
 
 
横須賀ソロツーリング06
D810, 24-120mm(24mm), f/6.3, 1/250, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
クルマの動きと歩道橋の見え方が面白いと感じたので撮りました。
 
 
横須賀ソロツーリング07
D810, 24-120mm(24mm), f/6.3, 1/1000, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
これも逆光を使ったビルの画像です。みなとみらいの真ん中を突っ切る形のルートだったので、好きなビルの写真が撮れました。
 
 
横須賀ソロツーリング08
D810, 24-120mm(24mm), f/6.3, 1/1000, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
同じ場所で同じ画です。クルマが見切れていたので、それを外して撮ったら雰囲気が変わりました。
 
 
横須賀ソロツーリング09
D810, 24-120mm(24mm), f/6.3, 1/250, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
少しカメラを右に振って撮った画です。少しの移動で印象が変わることからも、構図は奥深いと感じます。
 
 
横須賀ソロツーリング10
D810, 24-120mm(50mm), f/6.3, 1/400, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
追浜駅前での信号待ちです。ただなんとなく撮りました。
 
 
横須賀ソロツーリング11
D810, 24-120mm(24mm), f/6.3, 1/640, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
そして唐突に現着です。ヴェルニー公園から横須賀ロケ、スタートです。
 
 
横須賀ソロツーリング12
D810, 24-120mm(55mm), f/9, 1/320, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
軍港めぐりの船は満員でした。まだこの頃は自粛ムードはあまり高まっていなかったです。
 
 
横須賀ソロツーリング13
D810, 24-120mm(120mm), f/9, 1/250, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
今回のロケ撮の目的のひとつ、潜水艦が見れました。
 
 
横須賀ソロツーリング14
D810, 24-120mm(70mm), f/9, 1/320, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
そこかしこからアメリカンな雰囲気が漂うドックです。
 
 
横須賀ソロツーリング15
D810, 24-120mm(112mm), f/9, 1/160, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
狭い通路の手摺が印象的だったので縦構図で撮りました。
 
 
横須賀ソロツーリング16
D810, 24-120mm(31mm), f/9, 1/250, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
手摺をフレームに入れたまま、少し広めの画角で撮りました。雲ひとつない空が美しかったです。こういった画でセンサーのシミがない画は気持ち良いです。自分でやったセンサークリーニングの成功を意味しますねw
 
 
横須賀ソロツーリング17
D810, 24-120mm(85mm), f/9, 1/80, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
狭い歩道を通って先に進むと人が大勢見えました。
 
 
横須賀ソロツーリング18
D810, 24-120mm(52mm), f/9, 1/125, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
錆びた錨と日章旗が視界に飛び込んでくる海軍の碑です。
 
 
横須賀ソロツーリング19
D810, 24-120mm(24mm), f/9, 1/80, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
他にも石碑が並んでいます。
 
 
横須賀ソロツーリング20
D810, 24-120mm(58mm), f/9, 1/60, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
上の画の続きです。
 
 
横須賀ソロツーリング21
D810, 24-120mm(48mm), f/9, 1/160, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
曲がりくねった太い木の幹の向こうに見える公園の様子です。小枝と街灯の関係性やドーム型の建物の位置も意識して構図を作ります。
 
 
横須賀ソロツーリング22
D810, 24-120mm(70mm), f/9, 1/320, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
水際から少し距離を取って潜水艦を撮りました。
 
 
横須賀ソロツーリング23
D810, 24-120mm(31mm), f/9, 1/320, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
せり出したデッキで見物をする観光客を、街灯をアクセントにして撮りました。
 
 
横須賀ソロツーリング24
D810, 24-120mm(120mm), f/9, 1/250, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
デッキの上から潜水艦をテレ端で撮りました。
 
 
横須賀ソロツーリング25
D810, 24-120mm(120mm), f/9, 1/40, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
水面を漂う鳥が見えたので撮りました。
 
 
横須賀ソロツーリング26
D810, 24-120mm(120mm), f/9, 1/250, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
これは護衛艦でしょうか。万国旗がはためく飾りが印象的でした。
 
今回は以上です。
 
 
クルマを乗り換えたことで行ってみた横須賀ですが、この記事前半はクルマに乗ったまま撮った画像が中心で、現地に到着してからは、ただの観光写真になってしまいました。
 
ただISO感の設定が低かったことと、雲ひとつない青空だったこともあって、クールなイメージの画が多くなったように思います。
 
ヴェルニー公園は横須賀駅から徒歩数分なので、クルマでなくてもアクセスは容易です。海軍の街 横須賀の雰囲気が堪能できる風景が見られるスポットなので、なかなか楽しい公園でした。
 
ただ居心地が良すぎてちょっと長居してしまい、その後の歩くコースが狭まってしまったのは予定外でした。しかしそういったことも街歩き撮影の楽しさでもありますから、臨機応変に撮っていきます。
 
 
次回は横須賀での歩き撮影の続きですが、ちょっと長居したヴェルニー公園の画像がもう少しありまして、その後やっと歩き始めます。
 
 
そんなこんなですが、宜しければまたお越しください。
 
 
デアゴスティーニ
 
 
スポンサーリンク