先週末は多くの人が三連休でしたが、木更津でも何人かの一眼レフカメラを持って歩いているカメラ人を見かけました。
 
みなさんは撮ってますか?・・・私は撮っていませんw
 
それは、クルマが使えないというのもありますし、天候が安定しないので計画が立て難いということこともあります。しかし徐々にですが、ここのところは天候もマシになってきたので、ジワジワと動き始めたい気持ちになってきてはいます。
 
クルマの方も、なんとか次の相棒が決まりましたので、こちらももうすぐです。
 
最近は少しでも時間が取れれば現像ばかりしていますが、重たいデータの画像はなかなか作業が捗りません。そろそろハイパワーな新しいMacを買わなきゃいけないと思いはじめましたが、クルマと撮影機材でてんやわんやなのでMacは我慢です。
 
そして先日たくさん撮ったポートレート画像で、現像できたものを数十枚ずつ小分けして公開許可の問い合わせをしていますが、メールに対する返事が来ませんw
 
これはw w w、どんなオチが待っているんでしょうね。この記事を更新したらLINEしてみようと思いますが、ドキドキしますね…
 
 
さて、ニコン木更津アウトレット店に中望遠の単焦点レンズをいくつか見に行った帰り。空の方をふと見たらキレイな空が撮れそうだったので、家とは違う方向にステアリングを切りました。
 
ここは以前も夕日を撮りに来たスポットで、ベルトコンベアなどを撮った場所と同じ漁港です。その日は波が荒れていて海の表情も険しい雰囲気でしたので、空と雲、そして海に注目しています。
 
だったらいつもと一緒じゃん。というあなたは正しいです。それでも撮る人の少しのヒントにでもなれば幸いです。
  
撮影は愛機ニコンD810、レンズは単焦点レンズ(Carl Zeiss PLANAR T*1.4/50mm ZF.2)を使っています。撮影時WBはオートですがRAW現像の際に補正していて、RAW現像はLightRoomCC、補正はPhotoshopCCを使用しています。
 
 
金田黒い海01
D810, 50mm, f/10, 1/250, ISO64, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
こういった空が見られれば写真を撮りに行きたくなるのも理解できると思います。対岸のビルが霞がかって美しいです。
 
 
金田黒い海02
D810, 50mm, f/10, 1/160, ISO64, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
青空が広がっている部分を撮ってみます。明るい画像ですけど対岸のシルエットが堪りません。
 
 
金田黒い海03
D810, 50mm, f/10, 1/100, ISO64, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
画像下の部分がゴチャゴチャしてしまいました。変化という意味ではありですが、これだけ撮るとしたらなしだと思います。
 
 
金田黒い海04
D810, 50mm, f/10, 1/100, ISO64, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
鉄塔を構図のアンカーにしています。淡い色の空のグラデーションと雲の筋が印象的です。
 
 
金田黒い海05
D810, 50mm, f/10, 1/125, ISO64, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
このサイトではお馴染みアクアラインです。橋と比べて雲の大きさを感じます。
 
 
金田黒い海06
D810, 50mm, f/10, 1/400, ISO64, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
少しだけオレンジっぽく染まってきた黄色い空が見えます。赤い夕陽だけが夕景ではありません。私は自然が作り出すこういった空のグラデーションは深みを感じるので好きです。
 
 
金田黒い海07
D810, 50mm, f/10, 1/160, ISO64, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
これは面白い色だと思いました。グレーな空なんて珍しくないですけど、こういったトーンはなかなか珍しいと思います。
 
 
金田黒い海08
D810, 50mm, f/10, 1/125, ISO64, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
タイトルにもあるダークカラーの海です。この日は風が強く波も荒かったです。水面の高低差が大きい波が見られました。
 
 
金田黒い海09
D810, 50mm, f/10, 1/160, ISO64, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
上の画の縦構図です。沖に停泊しているように見える大きなタンカーがアクセントを付けてくれますが、荒い海と穏やかに見える空、対照的です。
 
 
金田黒い海10
D810, 50mm, f/16, 1/100, ISO64, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
2枚上と同じ画ですが空の面積を増やしました。f/16まで絞ったので、海がさらに黒く見えます。
 
 
金田黒い海11
D810, 50mm, f/10, 1/100, ISO64, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
アクアラインに西日が当たって輝いているように見えます。同じ絞りでも狙う角度によって画の印象はまったく違いますね。
 
 
金田黒い海12
D810, 50mm, f/10, 1/2000, ISO64, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
今度はドアンダーになりました。これはこれで良い雰囲気です。
 
 
金田黒い海13
D810, 50mm, f/10, 1/500, ISO64, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
同じ構図ですがシャッタースピードがこれだけ(2段)違うと画の印象がこれだけ変わるという例です。しかし絞り優先オートで撮っているので私は何もしていないんですがねぇ。。。
 
 
金田黒い海14
D810, 50mm, f/16, 1/50, ISO90, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル

ほぼ波だけを撮りました。特に手前の波がボケたようにみえるかもしれませんが、シャッタースピードを見れば判る通り被写体ブレです。
 
 
金田黒い海15
D810, 50mm, f/16, 1/50, ISO90, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
同じセッティングで縦構図にしました。これも見事にブレています。荒波感、出てますかねぇ。
 
 
金田黒い海16
D810, 50mm, f/10, 1/160, ISO64, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
絞りをf/10に戻しました。
 
 
金田黒い海17
D810, 50mm, f/9, 1/320, ISO64, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
この日はこの雲にハマっていました。露出が変わると色味も変わって楽しいです。
 
 
金田黒い海18
D810, 50mm, f/8, 1/125, ISO64, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
f/8にするとかなり明るく甘くなってきます。
 
 
金田黒い海19
D810, 50mm, f/8, 1/80, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
ブレましたw 夕景を撮っていた時にいきなり前を横切られたら、まあ撮りますけれどブレますわね。
 
 
金田黒い海20
D810, 50mm, f/8, 1/80, ISO110, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
これもブレブレです。やはりシャッタースピードが稼げないと動体はブレますね。
 
 
金田黒い海21
D810, 50mm, f/8, 1/125, ISO64, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
立体的な雲が見られました。結局この日はこの方向ばかり何枚も撮りました。
 
今回は以上です。
 
 
今回は単焦点のプラナー50mm縛りで撮りましたが、私的にプラナーとしてはいくつかの珍しい試みをしています。
 
1つはすべての画像が絞り気味で撮っているということ。
 
これは黒に見えたくらいのダークカラーの波と、明るめの甘い空のブルーを絞ることで色濃く撮りたかったというのがあります。ブラックが潰れないプラナーを信じてのセッティングでした。
 
そしてもう1つは、ほぼすべての画像でレンズ補正をしていることです。
 
プラナーの場合、24-120mmに比べれば周辺減光は少ないですし歪みも小さいのですが、それでも水平線が周辺に寄ると歪みが目立ってきますので補正しています。
 
夕景の空は切り取る場所を変えるだけでまったく違った印象の画が残せます。空と海の比率を変えたり露出を変えることで、さらに違った印象の画が残せます。
 
同じ場所で同じように撮っていても、いくつかのバリエーションを作り出せるということを意識すれば思い通りの画が残せる確率が高くなると感じました。
 
 
次回は最近やたらと行く機会が多い太東海岸で防波堤を中心に大波などを撮りました。宜しければまたお越しください。
 
 

 
 
スポンサーリンク