CP+2022が今年もオンラインにて開催です & 久しぶりに東京駅付近を歩きながら(5)

DAZN
 

CP+2022が今年もオンラインにて開催です

 
Jリーグが開幕して俺達の日常が帰ってきたと思ったら、浦和レッズの選手とスタッフに新型コロナウィルス感染症の陽性者が多数出てしまい、フロントの人がコーチで登録されたり、高校生がベンチ入りしたりしています。
 
おかげで、ただでさえ今季はFWが少ない状態でのシーズンインだったのに、怪我とコロナで出場できる選手のポジションが思いっきり偏ってしまいました。控えの攻撃的な選手は前述した高校生のみという有様で。
 
この高校生は、チームにコロナの陽性者が出たときにユース(第2種)所属選手として登録された選手なので、本当の意味でトップの試合に出場できる選手というよりは、試合をするための人数合わせなのかも知れません。
 
そんなこんなで開幕3試合で1分け2敗の勝ち点1ということになってしまっています。まだまだ週中の試合もある連戦が続いているので、ちょっと簡単には立て直せない感じに見える厳しい時期が続きます。
 
さて、今年もCP+2022が開催されていますが、今年も会場イベントは新型コロナウィルス感染症のせいで中止となり、ニコンでは昨年同様オンライン配信でCP+のイベントを行っています。
 
オンラインステージのスケジュールを見てみると、我々デジイチユーザーには関係のないイベントのようです。
 
サラッと見ただけですが、間違いがなければすべてのイベントがZシリーズで、Dシリーズのイベントはまったくないと思います。まあD780のあとは新機種も出ていませんし、Z9が好調なのでデジイチのフラッグシップ機の新型も簡単には出てこない気もします。
 
あ、かろうじてFマウントのレンズは出てくるようですが、オールドニッコールと800mmレンズのようなので、個人的にはお呼びでない感が満載です。
 
ニコンダイレクトではD5600レンズキットの在庫処分に躍起(売り切れたみたいです)でしたし、今はD750レンズキットがアウトレット品として販売されていますが、これも在庫処分でしょう。なんかもう、ここまで蔑ろにされると逆に清々しい気分です。
 
これからは中古や新品在庫があるショップで、レンズやカメラ本体を買っていくという、完全に割り切って自分の目指す撮影表現を粛々と進めていくのみです。
 
※CP+2022ニコンイベントのご案内 | ニコンイメージング
 
 

久しぶりに東京駅付近を歩きながら(5)

 
年末に標準ズームレンズの(AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR)を中古で買いました。そしてレンズが手元に届いた翌日に、早速東京駅付近を歩いて撮影してきた画像をご紹介する5回目です。
 
f/2.8通しの大三元レンズということで、夕方から夜にかけての、あまり光が多くない状況で使ってみようと考えてスタートしました。前回は、ライカ銀座店やみゆき通り、数寄屋橋交差点で、すっかり暗くなった銀座を撮りました。
 
ズームレンズでの手持ち夜景撮影、どのような画が撮れるのかとても興味がありましたが、一見、単焦点と遜色ない画を残してくれました。こうなると画角がフレキシブルなので、多彩な表現ができる可能性が高まります。(私ができるとは言っていませんw)
 
銀座四丁目の交差点ではソニーのαユーザーがいて、ひたすら時計台を撮っていました。確かにキャッチーな被写体だと思いますが、1〜2枚撮ったら通り過ぎるのが私の仕様です。
 
 
撮影は愛機ニコンD810、レンズは標準ズームレンズ(AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR)を使っています。撮影時WBはオートですがRAW現像の際に補正していて、RAW現像はCameraRaw、補正はPhotoshop2022を使用しています。
 
 
東京駅〜銀座82
D810, 24-70mm(24mm), f/2.8, 1/25, ISO500, 撮影モード絞り優先オート
 
銀座の夜は明るくて、夜景撮影にも関わらず絞り優先オートで普通に撮ってもISO感が上がりすぎることはないです。って、このレンズのお陰さまっていうのもあるかも知れませんね。(知らんけど…)
 
 
東京駅〜銀座83
D810, 24-70mm(24mm), f/2.8, 1/25, ISO560, 撮影モード絞り優先オート
 
例の交差点です。私の画角の下の方でαの人が寝そべるくらいに屈んで撮っていました。
 
 
東京駅〜銀座84
D810, 24-70mm(32mm), f/2.8, 1/30, ISO560, 撮影モード絞り優先オート
 
三越の方にフォーカスします。24mmから32mmに画角を変更していますがズームレンズなので簡単です。しかしズームレンズは追い込んでいくと結構難しいですし、センスが問われるとも思います。
 
 
東京駅〜銀座85
D810, 24-70mm(56mm), f/2.8, 1/60, ISO1100, 撮影モード絞り優先オート
 
56mmにして縦構図で撮りました。画角が狭くなったことでISO感が上がりましたが、空にノイズは思ったよりもありませんでした。それでも一応ノイズ除去はしています。
 
 
東京駅〜銀座86
D810, 24-70mm(70mm), f/2.8, 1/80, ISO560, 撮影モード絞り優先オート
 
テレ端で撮ったので、シャッタースピードが上がっているのですが、ISO感はあまり上がらなかったのでアンダー画になりました。
 
 
東京駅〜銀座87
D810, 24-70mm(31mm), f/2.8, 1/30, ISO900, 撮影モード絞り優先オート
 
時計台を下から煽って撮っています。祝日ではありませんでしたが、街灯に国旗が掲げられていました。でも国旗が良い感じになったと思います。
 
 
東京駅〜銀座88
D810, 24-70mm(24mm), f/2.8, 1/25, ISO220, 撮影モード絞り優先オート
 
奥行き感がある絵を意識して車道と歩道の境目の辺りから撮りました。斜め構図になっていますが、消失点に向けて線が伸びているイメージをより強調した結果です。
 
 
東京駅〜銀座89
D810, 24-70mm(24mm), f/2.8, 1/25, ISO360, 撮影モード絞り優先オート
 
松屋も三越に負けず劣らずコテコテでした。横断歩道と歩行者が絵になります。
 
 
東京駅〜銀座90
D810, 24-70mm(35mm), f/2.8, 1/40, ISO250, 撮影モード絞り優先オート
 
いつもお世話になっているアップルストア銀座です。最近はネット注文ばかりになっていますので、ここに来たのはApple Watchを買ったとき以来です。
 
 
東京駅〜銀座91
D810, 24-70mm(56mm), f/2.8, 1/60, ISO1000, 撮影モード絞り優先オート
 
銀座三丁目の交差点です。どこも大勢の人とクルマが見られました。
 
 
東京駅〜銀座92
D810, 24-70mm(70mm), f/2.8, 1/80, ISO1400, 撮影モード絞り優先オート
 
たまには路地を撮ります。
 
 
東京駅〜銀座93
D810, 24-70mm(70mm), f/2.8, 1/80, ISO2500, 撮影モード絞り優先オート
 
カップルの後ろ姿です。中望遠の画角を使って開放で撮ることで、人物の輪郭が単焦点と比べてどう写るかを意識して撮りました。画角は違いますが、単焦点85mm(AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G)と比べると、エッジが立った感じはなかったです。しかしこれには被写体との距離やフォーカスポイントによっても違ってきますね。
 
 
東京駅〜銀座94
D810, 24-70mm(70mm), f/2.8, 1/80, ISO2500, 撮影モード絞り優先オート
 
次は3人組を距離を意識して撮りました。上のカップルの画よりも、被写体が立っています。被写体に近づいたことでフォーカスもシンプルだったと思います。
 
 
東京駅〜銀座95
D810, 24-70mm(24mm), f/2.8, 1/25, ISO560, 撮影モード絞り優先オート
 
また派手なビルです。明るいので露出は助かります。
 
 
東京駅〜銀座96
D810, 24-70mm(24mm), f/2.8, 1/25, ISO500, 撮影モード絞り優先オート
 
そういえばイルミネーションを撮るんだったっけ、と思い出して撮っていますが、周りが明るすぎてイルミネーションがあまり目立ちません。
 
 
東京駅〜銀座97
D810, 24-70mm(24mm), f/2.8, 1/25, ISO720, 撮影モード絞り優先オート
 
多少暗くなった狭い道では少しだけイルミネーションが目立ってきました。光が車体やガラスに反射してきれいでした。
 
 
東京駅〜銀座98
D810, 24-70mm(24mm), f/2.8, 1/25, ISO1000, 撮影モード絞り優先オート
 
気になるサインは見逃しませんw これを24mmで撮るというのは、自分としては珍しいかな、と思います。サインを撮りながら、道路も同時に撮った画です。
 
 
東京駅〜銀座99
D810, 24-70mm(24mm), f/2.8, 1/25, ISO250, 撮影モード絞り優先オート
 
派手でコテコテな照明ばかりを見てきたので、このウィンドーの淡い灯りに目を引かれました。ガラスに映ったイルミネーションも合わせて良い雰囲気です。
 
 
東京駅〜銀座100
D810, 24-70mm(45mm), f/2.8, 1/50, ISO400, 撮影モード絞り優先オート
 
中庭みたいなところに、大きなテントみたいなパラソルとか電飾で飾られたツリーとか、ちょっと異質な雰囲気を感じて撮りました。
 
今回は以上です。
 
 
コロナ禍で良いことなどないですが、銀座で街撮りをして感じたのは、ほとんどの人(多分私が見たすべての人)がマスクをしていたことです。
 
これまで都会で撮ったときには、望んでいなくても入り込んでしまう人の顔をボカす作業がそれなりに大変なのですが、通行する人がマスクをしているので、その作業が随分と軽減されました。
 
そんなことを良かったと思って良いのかは分かりませんが、普段の生活や仕事でもマスクをしていることで、例えば口臭があまり気にならなかったり、マスクの下のメイクが簡単になったりすることがあるようです。
 
しかしマスクをしていると顔がちゃんとわからないので、マスクを取ったときに知り合いでも「こんな顔だったっけ?」と思うことがあります。女性にはマスク美人がいて、男性にもマスクイケメンがいると、口に出さなくても感じている人は多いでしょう。
 
1人でクルマに乗っていて、さらに屋根を開けてオープンで走っている、換気が行き届いた上にソーシャルディスタンスが当然のように取れている状況でも、マスクをして運転していたりします。
 
ですから最近は外出するときはもちろん、家にいても宅配業者が来た際などはマスクをして接するようになりました。最初の頃はクルマにマスクを忘れてスーパーに入ってしまったこともありましたが、今はありません。
 
1人でオープンカーに乗っている際にもマスクをしていると前述しましたが、今年はいつもよりも花粉が多い気がするので、マスクをしているのは良いかも知れないとも思っています。
 
第7波は分かりませんが、これで暖かくなってくればコロナも多少は落ち着く気がしますので、止められている仕事も動き出して欲しいと願います。
 
 
次回は東京駅〜銀座付近で歩きながら(AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR)を使って撮影した画をご紹介する最終回です。宜しければまたお越しください。
 
 


マスクのサブスク【GALLIDO SANITARY MEMBER 】


 
 
スポンサーリンク