新型コロナウイルス(COVID-19)による感染症対策のために、外出自粛をしている方が多いと思います。私もカメラに触らなくなって早くも1ヶ月半が過ぎました。家でも撮影はできますが、やはりロケ撮に行きたい私です。
 
今はストックしてある画像がかなりあるので、このサイトは通常通り更新していきますが、現像や補正をしていると、やはり外に出たくなってしまいます。人に話すと「人がいないところだったら良いんじゃない?」とか言われますが、理屈抜きで外出自粛なんです。#StayHomeなんです。
 
こんな時には様々な時間の過ごし方があると思いますが、これまで興味はあったけど見たことがなかった。という人に向けて、私がハマったアニメ作品をご紹介したいと思います。
 
人の感性はそれぞれですので、私のおすすめ作品をみなさんが気に入るとは限りませんから、今回も自分が好きな作品を一方的にお伝えしたいと思います。
 
前回ご紹介したのは、『宇宙(そら)よりも遠い場所』でした。
 
今回ご紹介するアニメは『ネト充のススメ』です。

TVアニメ「ネト充のススメ」ディレクターズカット版Blu-ray BOX

新品価格
¥22,500から
(2020/4/26 13:37時点)


 
『ネト充のススメ』は、黒曜燐による漫画が原作のラブコメディです。
 
30歳で会社を退職し、無職ニートになった盛岡森子は、MMORPGで戦士系のイケメン『林〈はやし〉』としてゲームを始める。クエストにてこずっていると、支援・回復系の女魔法使いリリィに助けられる。リリィの紹介でギルドに入った林こと森子は、ネット上で仲間たちと協力してゲームを楽しみ、充実した「ネト充」生活を満喫する。現実では森子は桜井優太らギルドの仲間らしき人々と出会い、ゲームと現実の人間関係が交錯する。というあらすじです。
 
ネナベとネカマがネトゲで出会い、リアル恋愛に発展していく様子がとても面白く引き込まれます。ネット上の友人がみんな身近にいたりするところがファンタジーです。色々と思い悩んだり動揺したりする主人公(CV:能登麻美子)の心の声がとても楽しい作品です。もし興味があったら、ご覧ください。
 
 

TVアニメ「ネト充のススメ」プロモーション映像|FlyingDog
 
 
さて、NCロードスターに乗り換えて初ツーリングで撮った画像をご紹介してきましたが、前回記事に記述の通り、走り足りない感覚が強かったので、またすぐに時間を作って間髪入れずに2度目のソロツーリングに出かけることにしました。
 
出掛ける前に、Google Mapで千葉県内をくまなく探して、行ったことがないけど興味がある、という海に近いスポットを片っ端からメモしていきました。これまで県内での撮影では、比較的外房の方が多かった気がするので、内房を少し細かく見たいと考えました。
 
ただ、あまり準備する時間がなかったので、スタートは自宅がある木更津、なるべく海沿いを走って館山まで、その後外房でラーメンを食べ最後は風車が撮りたい。という漠然とした考えしか持っていませんでした。
 
愛車に乗って、時間をかけてそこそこの距離を走ることを目標にしましたが、途中山の中で10kmほど歩いたりもしました。そんなことですから、撮影した画像もそれなりの枚数になってしまいましたので、今回のシリーズは長編になります。
 
 
撮影は愛機ニコンD810、レンズは標準ズームレンズ(AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)を使っています。撮影時WBはオートですがRAW現像の際に補正していて、RAW現像はCameraRaw、補正はPhotoshop2020を使用しています。
 
 
海沿い房総ツーリング001
D810, 24-120mm(100mm), f/6.3, 1/320, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
最後に風車を撮ると決めたツーリングでしたが、なんなら最初の写真も風車にしようと、富津にある風車を撮りました。あまりロケーションとしては良くない感じですが、仕事で行き交うトラックなどに配慮した結果、このアングルになりました。この時は朝の8時前でしたが、ちょっぴり雲が厚いのが気になるスタートです。
 
 
海沿い房総ツーリング002
D810, 24-120mm(38mm), f/6.3, 1/40, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
富津岬の突端に向けてのまっすぐな道です。朝なので他のクルマの走行もなく、乗ったままでしたが停車して撮影できました。
 
 
海沿い房総ツーリング003
D810, 24-120mm(30mm), f/6.3, 1/320, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
富津岬にある富津のシンボル「明治百年記念展望塔」です。青空も出てきて雲の形が面白くなってきました。
 
 
海沿い房総ツーリング004
D810, 24-120mm(120mm), f/8, 1/200, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
駐車場から120mmで第一海堡を撮りました。干潮時には歩いて渡れると言われる島ですが、その昔、漁師のおじさんに船で連れて行ってもらったことがあります。
 
 
海沿い房総ツーリング005
D810, 24-120mm(24mm), f/8, 1/250, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
雲の形が良い感じに見えてきたので、広角で明治百年記念展望塔と空を撮りました。
 
 
海沿い房総ツーリング006
D810, 24-120mm(55mm), f/8, 1/250, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
君津にある日本製鐵の工場が見えます。
 
 
海沿い房総ツーリング007
D810, 24-120mm(78mm), f/8, 1/100, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
新しくきれいになった駐車場で、記念に今日の相棒を撮りました。思えば前から見た画は初めて撮った気がします。
 
 
海沿い房総ツーリング008
D810, 24-120mm(78mm), f/4, 1/1250, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
これはなぜ開放で撮ったのか、未だに不明ですw 青空と展望塔の上の部分です。まだまだ撮っていたい雰囲気でしたが、先があるのでここで富津岬を離れます。
 
 
海沿い房総ツーリング009
D810, 24-120mm(35mm), f/4, 1/800, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
大貫駅の前を通りました。ここは以前にD7100&プラナーで撮りに来たことがあります。
 
 
海沿い房総ツーリング010
D810, 24-120mm(38mm), f/4, 1/1250, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
続いて佐貫町駅の前で止まりました。信号待ちで撮ったのですが、ピラーの影が気になりますし、地面がほとんど写っていません。この日撮った画像については、ラフな構図のトリミングや角度補正などはやらない方向で行きたいと思います。
 
 
海沿い房総ツーリング011
D810, 24-120mm(120mm), f/4, 1/800, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
佐貫町駅の先の踏切からは東京湾観音の上半身が見えます。で、撮ってみました。
 
 
海沿い房総ツーリング012
D810, 24-120mm(35mm), f/4, 1/800, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
曲がりくねった細い道を進むと視界が開けて海が見えました。
 
 
海沿い房総ツーリング013
D810, 24-120mm(34mm), f/8, 1/200, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
国道に出る丁字路で信号待ちです。朝の1枚目で心配していた空の様子も良い感じになってきました。
 
 
海沿い房総ツーリング014
D810, 24-120mm(24mm), f/8, 1/250, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
停車した際に撮り始めたら前のクルマが走り出してしまった画です。ちなみに後方車両はいませんでした。交通量が少ない道をオープンで走るのはとても気持ち良いです。
 
 
海沿い房総ツーリング015
D810, 24-120mm(24mm), f/8, 1/200, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
信号待ちです。車内で撮ってる感満載の画になりました。
 
 
海沿い房総ツーリング016
D810, 24-120mm(24mm), f/8, 1/320, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
停車中ですが、この斜めった画からはスピード感が得られます。(いや、ただの斜め画像です)
 
 
海沿い房総ツーリング017
D810, 24-120mm(31mm), f/4, 1/30, ISO560, 撮影モード絞り優先オート
 
鋸山のヒカリモ発生地に行ってみました。これ、クルマを降りずに撮っていますが、道が狭く、クルマを停める場所もなかったので取り急ぎ1枚だけ撮って通過しました。
 
 
海沿い房総ツーリング018
D810, 24-120mm(50mm), f/4, 1/60, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
道が細いです。途中、登山の服装をした2人組に会いましたが、人とすれ違うのも大変な感じで、歩いている人に気を使わせてしまいました。
 
 
海沿い房総ツーリング019
D810, 24-120mm(52mm), f/4, 1/60, ISO180, 撮影モード絞り優先オート
 
最近ではこういった道をクルマで走ることは少なくなりましたが、こう、奥へ奥へと進んで行ってしまう自分の性格は直さないといけない気がします。って、Uターンする場所も見当たらないんですがw
 
 
海沿い房総ツーリング020
D810, 24-120mm(105mm), f/4, 1/250, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
なんとか国道の近くまで戻ってきました。好きなサインを撮りますが、この辺りは徒歩用のスポットでした。
 
 
海沿い房総ツーリング021
D810, 24-120mm(38mm), f/4, 1/1000, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
国道に出ました。
 
 
海沿い房総ツーリング022
D810, 24-120mm(38mm), f/7.1, 1/320, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
不動岩と神社を見に来ました。この辺りは岩場が特徴的ですね。
 
 
海沿い房総ツーリング023
D810, 24-120mm(120mm), f/7.1, 1/400, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
120mmで寄ってみます。特徴的な岩の形と白い鳥居が印象的ですが、遠くにカーフェリーが見えました。
 
 
海沿い房総ツーリング024
D810, 24-120mm(62mm), f/7.1, 1/500, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
岩をフレームに入れて海と空を撮ります。
 
 
海沿い房総ツーリング025
D810, 24-120mm(120mm), f/7.1, 1/250, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
釣り人を見つけました。この辺りではこういった小さい岩に陣取って釣りをする人が多いです。
 
 
海沿い房総ツーリング026
D810, 24-120mm(50mm), f/7.1, 1/320, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
引いて他の釣り人も一緒に撮ってみます。と言っても、このサイズでは判りづらいですね。
 
今回は以上です。
 
 
冒頭の語りをアニメ紹介に使っているのでここで語りたいと思いますが、今年の4月4日でカメラを始めて丸6年が経ち、キャリアも7年目に突入しました。しかし現在は外出自粛中なので、撮影活動も自粛しています。
 
この状態が続くと活動再開はいつになるのやら、といった感じですが、7年目に向けて、と言いますか、最近思うことがあったので、ちょっとした目標を立ててみたいと思いました。
 
それは6年間撮ってきて、上達した実感はあまりないんですが、下手は下手なりに良くも悪くも自分のスタイルが固まってきたと思います。ここで言うスタイルとは、歩きながら撮るとか手持ちで撮るとか言うことではなくて、画のスタイルのことで。
 
例えば構図や露出、感度などについて、キャリアとともにある程度決まってきた撮り方があるんですが、それを壊していきたいと思います。いわゆる“脱・これまでの自分”ということです。
 
壊すと言っても滅茶苦茶とかテキトーに撮るとかいう訳ではなく、なんというか凝り固まった自分を脱却したいということです。
 
ただそれはそれほど簡単ではないと思っているので、これまた自分との戦い、というか葛藤の連続という気がしますし、どこまで実現できるかは分かりません。
 
実際、ここに掲載する画像を見ても、見分けがつかない可能性が高いかも知れません。それでも自分の敵は自分。ということでやってみたいと思います。
 
ここ数年、年の初めに立てた目標のひとつ、仕事の休みを取る。という目標は外的要因で叶ってしまったわけですが、脱・自分については自力で達成したいと思います。ってか自分でしか出来ないですよね。
 
まあ、どう撮れば良いのか、感覚の問題なのではっきりとイメージできているわけではありませんが、挑戦します。
 
 
次回は、海沿いグルッと房総ツーリング、2記事目の画像をご紹介します。宜しければまたお越しください。
 
 

第10話「千葉県富津市金谷のアジフライ定食」|孤独のグルメ SP 【テレビ東京オンデマンド】(Amazon Prime Video)

 
 
スポンサーリンク