新型コロナウイルス(COVID-19)による感染症対策のために、外出自粛をしている方が多いと思います。こんな時には様々な時間の過ごし方があると思いますが、これまで興味はあったけど見たことがなかった。という人に向けて、私がハマったアニメ作品をご紹介したいと思います。
 
人の感性はそれぞれですので、私のおすすめ作品をみなさんが気に入るとは限りませんから、今回も自分が好きな作品を一方的にお伝えしたいと思います。
 
前回ご紹介したのは、京都アニメーション制作の『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』でした。
 
そして今回ご紹介するアニメは『宇宙(そら)よりも遠い場所』です。

宇宙よりも遠い場所 1(イベントチケット優先販売申券) [Blu-ray]

新品価格
¥7,920から
(2020/4/16 12:43時点)


 
『宇宙よりも遠い場所』(そらよりもとおいばしょ)は、監督 いしづかあつこ、シリーズ構成・脚本 花田十輝、アニメーション制作 マッドハウスが手掛けるオリジナルアニメで、2018年12月に、ニューヨーク・タイムズ紙において「2018年 最も優れたテレビ番組(The Best TV Shows of 2018)」の海外番組部門の10作品のひとつに選出されました。
 
何かを始めたいと思いながら、中々一歩を踏み出すことのできないまま高校2年生になってしまった少女 玉木マリことキマリは、とあることをきっかけに南極を目指す少女 小淵沢報瀬(しらせ)と出会う。高校生が南極になんて行けるわけがないと言われても、絶対にあきらめようとしない報瀬の姿に心を動かされたキマリは、報瀬と共に南極を目指すことを誓うのだが……。そこは、宇宙よりも遠い場所──。というあらすじです。
 
冒険心を持って思い切り青春する4人の少女たちが眩しい作品ですが、それぞれに若いながらもこれまでの人生で様々な事情を抱えていて、思い悩みながらも同じ目標に向かって進む様子に心が惹かれる作品です。
 
大人にとっても簡単ではない南極行きなので、それはもうかな〜り苦労する少女たちですが、これまた良い感じに大人たちが関わってきてストーリーが進んでいきます。
 
大人目線で見ていると結構無茶な少女たちですが、見守っているうちに感情移入していて、最後には清々しい気持ちになれる作品です。最後の方のとあるシーンでは、多分見た人の90%くらいの人が泣くんじゃないかという感動シーンもあります。もし興味があったら、ご覧ください。
 
 

オリジナルTVアニメーション『宇宙よりも遠い場所』PV|KADOKAWAanime
 
 
さて、ロードスターが納車されて、初めてのソロツーリングに出掛けて撮影した画像をご紹介する4回目で最終回です。見どころが多いと感じる横須賀とその近辺の中から、アニメ「たまゆら」の聖地でもある“汐入”、そして「どぶ板通り」の辺りを歩きました。
 
前回記事では「どぶ板通り」を歩きながら撮りました。今回も「どぶ板通り」の続きからはじまりますが、歩きながら見つけた神社にも立ち寄りました。古い建物が多い特徴的な街、横須賀でした。
 
 
撮影は愛機ニコンD810、レンズは単焦点レンズ(Carl Zeiss PLANAR T*1.4/50mm ZF.2)を使っています。撮影時WBはオートですがRAW現像の際に補正していて、RAW現像はCameraRaw、補正はPhotoshop2020を使用しています。
 
 
横須賀ソロツーリング77
D810, 50mm, f/4, 1/800, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
有名店TSUNAMIです。これまた意味不明な鉄人28号のオブジェと解りづらいメニューが印象的でした。ちょっと寄っていこうかと思ったんですが、行列が出来ていましたので遠慮しておきました。
 
 
横須賀ソロツーリング78
D810, 50mm, f/4, 1/500, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
並んでいる人が写り込んでしまうので、上の方ばかりを撮っています。
 
 
横須賀ソロツーリング79
D810, 50mm, f/4, 1/50, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
うちの仕事でお願いしたことがある声優が、何かのメディアで訪れていたのをSNSで見たことがあるお店です。(ええい、ややこしい!)潜水艦のオブジェが目立っています。
 
 
横須賀ソロツーリング80
D810, 50mm, f/4, 1/50, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
ちょっと離れたところから引きで撮ります。単焦点ですから足で稼ぐのは当然ですね。このお店で自分用のお土産を買いました。
 
 
横須賀ソロツーリング81
D810, 50mm, f/4, 1/250, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
諏訪大神社と金文字で作られた門?が目立っていましたので、行ってみたいと思います。
 
 
横須賀ソロツーリング82
D810, 50mm, f/4, 1/640, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
神社に向かいながらも振り返って撮ります。面白い外観のお店が多い街です。
 
 
横須賀ソロツーリング83
D810, 50mm, f/8, 1/100, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
坂を登ると右に見えたのが多分神社でしょう。正面に見える建物もかなり古い感じです。逆光が強かったので少し絞りました。
 
 
横須賀ソロツーリング84
D810, 50mm, f/4, 1/60, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
奥の建物は「聖ヨゼフ病院」というサインがありました。1階の鉄格子や換気扇のために窓を塞いだりと、時代を感じさせる建物です。
 
 
横須賀ソロツーリング85
D810, 50mm, f/4, 1/30, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
階段を登ると諏訪大神社がありました。
 
 
横須賀ソロツーリング86
D810, 50mm, f/4, 1/160, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
神社に行くために階段を登ったら細い坂道が見えました。私が生まれ育った横浜の山手辺りにもこういった坂はありますが、横浜よりも道幅が狭く感じます。
 
 
横須賀ソロツーリング87
D810, 50mm, f/1.4, 1/320, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
ちょっぴりアーティスティックな雰囲気で石灯籠を撮りました。Planarの開放は癖があって難しいです。
 
 
横須賀ソロツーリング88
D810, 50mm, f/2.8, 1/40, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
建物は古いですが、清掃が行き届いている綺麗な神社でした。
 
 
横須賀ソロツーリング89
D810, 50mm, f/1.4, 1/100, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
手水舎です。透明感を意識して開放で撮りました。新型コロナウィルスが流行りだしてからは、柄杓を置いていない神社が増えたようです。
 
 
横須賀ソロツーリング90
D810, 50mm, f/4, 1/60, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
階段の上から下の方を撮りました。
 
 
横須賀ソロツーリング91
D810, 50mm, f/4, 1/80, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
上の画のちょっと左にある別の階段も撮ってみます。
 
 
横須賀ソロツーリング92
D810, 50mm, f/4, 1/30, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
マナー啓発のサインにいたずら書きがしてありました。こういう人はどこにでもいますが、恥ずかしい行為だと気づいてもらいたいですね。
 
 
横須賀ソロツーリング93
D810, 50mm, f/4, 1/800, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
神社から戻ると、行列が出来ている人気店をまた見つけました。
 
 
横須賀ソロツーリング94
D810, 50mm, f/4, 1/200, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
帰りは大通りを歩きます。
 
 
横須賀ソロツーリング95
D810, 50mm, f/4, 1/80, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
大通り沿いにあるアイリッシュバーです。夜はきっと違う景色になるんでしょう。
 
 
横須賀ソロツーリング96
D810, 50mm, f/4, 1/1000, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
歩道橋を渡っていたら、米海軍横須賀基地がこんな感じに見えました。奥の壁に見える「YOKOSUKA」のチャンネル文字を入れて撮りました。
 
 
横須賀ソロツーリング97
D810, 50mm, f/4, 1/640, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
信号待ちをするクルマを歩道から撮りました。こういった風景はどこでも共通ですが、どうしても車道に目が行ってしまいます。そしてこの画を最後に横須賀から離れました。
 
 
横須賀ソロツーリング98
D810, 50mm, f/10, 1/400, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
帰りの海ほたるで撮りました。夕焼けは見られませんでしたが、穏やかな海で、水面のキラキラは見られました。
 
 
横須賀ソロツーリング99
D810, 50mm, f/10, 1/250, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
これも海ほたるから海を撮った画像です。道路のガード壁面に貼られた矢印をわざと入れて撮りました。
 
 
横須賀ソロツーリング100
D810, 50mm, f/4, 1/50, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
海ほたるの駐車場の歩道です。この感じ、好きです。ただ、シャッタータイミングがもう少し早いほうが、結果が良かったかも知れません。
 
 
横須賀ソロツーリング101
D810, 50mm, f/4, 1/1000, ISO64, 撮影モード絞り優先オート
 
エスカレーターの屋根を撮ります。メンテナンス用のはしごとか安全帯を掛ける手摺など、興味深い作りです。
 
今回は以上です。
 
 
木更津から横須賀に行くには、アクアラインと有料道路を使えば、通常は片道1時間とちょっとで行けます。私は高速道路が嫌いなので、アクアラインのみ乗って、川崎から一般道で横須賀まで行きましたが、それでも案外近いと感じました。
 
海を渡るとはいえ、一応隣の県みたいなところもありますから、神奈川県は身近に感じます。ただ自動車の交通量は多いので、距離はそれほどでなくても、時間が掛かる場合がありますね。
 
神奈川県の一部ではとても駐車場料金が高いのも特徴ですが、横須賀はそれほどでもなく、見どころも多くて楽しかったです。できれば観音崎とか浦賀の方にも行ってみたかったところです。
 
今度は三浦半島の南側とか西側にも行ってみたいと感じました。その昔、幼稚園の遠足で油壺マリンパークに行ったことがありますが、ほとんど覚えていません。そんな私ですので、きっとどこに行っても楽しめると思います。
 
今回、どぶ板通りの端っこにあった「艦マニア横須賀」で、レトルトカレーと酒のつまみを買ってきました。写真を撮り忘れていたので、後日iPhoneで撮りました。
横須賀ソロツーリング102
「東京音楽隊チキンカレー」と「金曜日はカレー豆」を買ってきました。
 
店内には数十種類もあるんじゃないかと思われるカレーが並んでいました。選択肢が多すぎると選べない、というマーケティング理論がありますが、ほんとにその通りで、一度は買わずに帰ろうかと思いました。
 
しかしせっかく来たんだからと、思い直して見ていましたら、大好きなマーチングっぽい並びの写真が見えて、厳密に言うと海軍カレーではないかも知れませんが、これにしました。
 
カレーを食べた感想は、お店カレーとお家カレーの中間くらいの味が親しみを持てて、食べごたえのあるチキンがとても美味しかったです。カレー豆はラベルにあるように、ビールにすごく合う美味しさでした。
 
初ツーリングとしては、ちょっぴり走り足りない感覚がありましたが、横須賀はまた行きたい街になりました。ですが走り足りなかったのは事実なので、すぐに次のツーリングを企画しました。
 
 
次回は、2度目のソロツーリングで房総半島を海沿いに館山まで、そして外房を走って九十九里、銚子まで行きました。行く先々に目的地を作っては、ちょっと寄って撮影。というのを一日かけて繰り返しました。その際に撮った画像をご紹介します。
 
 
宜しければまたお越しください。
 
 

調味商事 東京音楽隊チキンカレー 200g ×2個

新品価格
¥1,188から
(2020/4/16 15:39時点)


 
 
スポンサーリンク