by カエレバ

 
鹿野山で夜景撮影、手持ちで露出調整をいろいろ試してみた。」の時の夜景撮影で、これまで持っていたコンデジに失望して「友人がRX100を買ったので…」、そして「台風一過、夕方の新舞子海岸で美しい空が撮れた」の時にも一緒に撮影していた友人Tさんと、その日の晩に夜景のリベンジ撮影をしようということで、今度は木更津市の太田山公園にある夜景スポット「きみさらずタワー」に行ってみました。
 
前回行った鹿野山は地元カップルが行くようなデートスポット的な感じです。太田山公園のきみさらずタワーはと言いますと、昼間は家族連れや地元の老人がお散歩しているような長閑な雰囲気の公園ですが、夜は照明も少なく結構暗いので大人の男性でも1人で行くのにはちょっと怖いと感じるスポットです。
 
そこでの撮影を提案してくれたのはTさんでしたが、地元民の彼も太田山公園にはあまり行ったことがないようで、駐車場の状況もよく知らなかったのですが、取り敢えず行けるところまでクルマで登ってみるときみさらずタワーのすぐ下までクルマで行けました。ちゃんと整備された駐車場があったのが意外なくらいに辺りは暗かったですが、クルマを停めて階段を登り始めます。
 
登ってみると鹿野山の時に感じた狙い所が狭いアングルではなくて、360度というと多少大袈裟ですが広い風景が広がっています。そして鹿野山では灯りの光源までの距離が遠かったのですが、きみさらずタワーは鹿野山よりは格段と近づいて見えるので派手目な写真も撮れそうです。
 
ただ暗いタワーの少ない照明で照らされた柱に、びっしりとカメムシがとまっているのを見た時には帰りたくなりました。カメムシは常に悪臭を発しているわけではなく、危険を感じなければ匂いはしないのですが、いるだけでカメムシ特有の匂いがしている気がします。
 
せっかく登ったのでなんとか写真を撮ろうと覚悟を決めて撮影を始めましたが、2人ともカメムシを刺激しないよう静かなもんでしたw
 
個人的なテーマとして前回は露出をいろいろ試しましたが、今回はアングルの選択肢が多い撮影地だったこともあったので構図をテーマにしてみました。ですからカメラの設定はほとんど変えていないですし、この撮影の頃は「オーバー開放野郎w」でしたのでそのキャラクターで撮っています。
 
レンズは「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」、手摺に肘を乗せて手持ちですべて撮っています。
 
 
太田山公園1
35mm, f/1.8, 1/15, ISO3200
 
猫が迎えてくれました。この猫が取る私達との距離が絶妙で、多分1.2Mくらいまではこうやっておちょくるかのように「余裕だね!」というポーズを見せるのですが、半歩でも近づくと半歩分離れていきます。単焦点泣かせの猫かもしれませんねw
 
 
太田山公園2
35mm, f/1.8, 1/10, ISO3200
 
タワーの北北東の方向です。画の真ん中に国道が見えます。ISO3200ということで空の色は明るいですが、手前の山の緑が思いの外リアルな色です。
 
 
太田山公園3
35mm, f/1.8, 1/20, ISO3200
 
今度は反対側南南東方向です。左側の光源にウェイトを置いて撮りました。
 
 
太田山公園4
35mm, f/1.8, 1/10, ISO3200
 
北北西方向に向きました。これもISO3200のせいか所々明るすぎて過剰に光っています。この時は横に走っているアクア連絡道の灯りの列を撮りたかったんですが、今であれば絞ってスローシャッターで撮るところです。少し右が下がってしまいました。
 
 
太田山公園5
35mm, f/1.8, 1/20, ISO3200
 
高いビルのない木更津です。それほど高くはないビルですが画のアクセントに捉えてみました。しかし奥に見える工場の灯りと煙のほうが迫力があります。
 
 
太田山公園6
35mm, f/1.8, 1/4, ISO640
 
駅方向の西側を向いています。駅前のビルを中心よりも少し左下にずらしていますが、これは空のグラデーションを優先して撮りたかったからでした。
 
 
太田山公園7
35mm, f/1.8, 1/15, ISO3200
 
先程アクセントに使ったビルを左下のウェイトにして上の工場と右の駅前ビルと共に“くの字”にバランスを取ってみました。
 
 
太田山公園8
35mm, f/1.8, 1/15, ISO3200
 
これまでは空を半分写していましたが、空の割合を減らして街が大きく写るようにしました。迫力が増した気がします。
 
 
太田山公園9
35mm, f/1.8, 1/20, ISO3200
 
上の写真の構図も悪くはないと思うのですが、もう少し空の割合を増やしてみました。これも個人的には嫌いじゃありません。
 
 
ISOがオートの設定だったので値が大きくなることが多くて、特に空にノイズが出ている画像が多かったですが、構図を色々と考えられたので楽しかったです。レンズに反射して光が写り込んじゃっている写真がありますが、このサイトでは修正はしません。
 
 
例によってRX100で撮影していた友人Tさんの写真を今回も数枚ご紹介します。
 
 
RX100太田山1
RX100
 
彼も猫を撮っていたんですね。
 
RX100太田山2
RX100
 
RX100太田山3
RX100
 
RX100太田山4
RX100
 
すべての写真が10.4mmでした。超広角で見る夜景はやっぱり違いますね。超広角レンズが欲しくなりましたが、まだまだ単焦点35mmで頑張ります!しかしRX100のプレミアムオートなる設定で撮るときのマシンガンのように連写されるシャッター音には驚きました。
 
RX100モードダイヤル
このモードにするとマシンガンになりますw
 
 
次回は仕事のついでに立ち寄った山と海の写真を聖地巡礼写真を絡めてご紹介します。宜しければまたお越しください。
 
 


ソニー Cyber-shot DSC-RX100


 
 
スポンサーリンク