リアル時間軸ではワールドカップも終了しまして、見事にドイツが優勝を飾りました。今大会ではスペイン、イタリア、イングランドなどの強豪国が予選で敗退する一方、コスタリカの躍進以外はたいしたサプライズもなく、結果的には順当と言っても良い大会だったかと思います。
 
そして現在、世界のフットボールを牽引していると言っても過言ではないドイツの、総合的なチーム力とサッカーの質が遺憾なく発揮された大会でした。私としては長い祭りが終わった感じですが、試合に合わせて寝たり起きたりの毎日で体調がなかなか戻ってきません。しかし今週末からJリーグも再開ということで、やっと日常に戻ることができます。
 
今回は前回記事「平塚総合公園でいろいろ撮った(1)」の続きでその第2弾をお送りしたいと思います。前回、平塚公園に入ってポニーやらを撮ってから、ShonanBMWスタジアム湘南の写真を撮ったところまでをご紹介しました。
 
仕事のほとんどがデスクワークの上に若くもない私は、長い距離を走るどころか歩くのも辛く感じるようになって来ました。しかし平塚公園は興味を惹かれる施設や風景があちらこちらにありますので頑張って歩きます。結果筋肉痛になってしまいましたw
 
競技場を過ぎると奥には野球場があります。試合が行われていませんので当然入れませんが、球場の脇の道を歩いていたらフェンス越しに中が見えそうなところがあったので近寄ってみました。
 
野球場1
金網越しにグランドキーパーの方が芝刈りをしている様子が見えます。
 
 
野球場2
思っていた以上に大きく立派な球場です。
 
 
野球場3
思い切りカメラを高い位置に構えれば金網の上から撮影できそうですが、当然ファインダーは見えません。
 
なんとかグランドキーパーさんと球場を金網のない画面に収めたいとチャレンジしましたが、画が傾いてしまいました。普段は特に欲しいと思っていないバリアングル方式のディスプレイがこの時だけは欲しくなりました。
 
そして野球場を過ぎてから駅の方へ戻るように歩いたところにちょっと大掛かりな花壇がありました。撮影に来ていたカメラ歴も人生も私よりも先輩という方が“ごっついレンズ”で撮影していました。ああいうレンズで撮ったらどんな写真が撮れるのでしょうか。撮ってみたいです。
 
 
花1
50mm, f/2.8, 1/2000
 
天気が良すぎるせいか、はたまたニコンの特徴か、エッジが強い画像です。
 
 
花2
50mm, f/1.4, 1/4000
 
赤い花だとエッジの強さがさらに顕著です。
 
 
花3
50mm, f/1.4, 1/4000
 
手前にフォーカスして奥をぼかそうとしたら、手前の葉っぱのくっきり感が目立って残念な感じになっちゃいましたw
 
 
花4
50mm, f/5.6, 1/400
 
白い花は白飛びしてしまいました。これでもまだ良い方ですが、他の写真は真っ白になっちゃって何が何やらという状況です。
 
 
日時計1
50mm, f/5.6, 1/640
 
懐かしい感じの日時計があったので、それっぽい雰囲気を作りたくて撮ってみましたが、、、
 
 
日時計2
50mm, f/5.6, 1/400
 
お約束の逆ぼかしですw
 
晴天で光が多い状況の時に開放で撮ると、まだ光を上手くコントロール出来ない私なので、この辺りの写真を安定して撮れるよう学びたいところです。次の機会があれば、露出やホワイトバランスなども色々触ってみたいと思います。レンズフィルターなんかも使ってみたらどうなんでしょうかねぇ。
 
以前「雨上がりの【海ほたる】で、すごい色の海と空を撮ってみた(2)」の記事にiPhoneの写真で参加してくれた友人Tさんに、「花の写真が多いね〜」と言われました。実は一眼レフカメラを買う前は花にはまったく興味がなかったのですが、カメラを始めてからは路肩や歩道脇に咲いている花にも興味が湧いてきています。とはいっても写真に色味が欲しいと思う程度なので、花の名前などはまったく分かりません。しかし接写する時の楽しさったらかなりのものだと思います。
 
 
そして平塚からの帰り道に少し遠回りですが江ノ島方面に行って、何らかの作品で出てきた場所に行ってみたいと思いまして、アニメ「TARI TARI」に出てくる国道134号線を走ってみました。「TARI TARI」に限らず、湘南江の島のあたりは実写作品も含めて様々な作品で使われています。

by カエレバ

個人的に印象深い場所は、沖田紗羽が馬で駆け上がる鎌倉高校駅前の踏切のところだったのですが、私がそこに着いた時に突然激しい雨が降ってきました。渋滞中ということもあって止まることが多かったのでクルマの中から何枚かの写真を撮りました。
 
 
鎌倉高校駅前信号
作中ではこの信号から左に上がっていくところに学校がある設定ですが、実際に学校はありません。
 
しばらく駐車場を探してウロウロしていましたが、空いている駐車場が見つけられなかったのと、雨に降られたのもあったので、この日の撮影は諦めることにしました。次回必ずリベンジしたいと思います。
 
それにしても江ノ島〜鎌倉近辺は有料駐車場の価格が高いですね。30分600円とかだと渋谷などよりも高いです。それだけ人気が高いスポットなので仕方がないかと思いますが、一本道で抜け道も殆ど無く渋滞も避けられないので、何をするにも早めに行って行動した方が良い気がしました。
 
カメラ女子
信号待ちでカメラ女子(左下)を見つけました。雨が降ってきているにもかかわらず頑張って撮影しているようでした。
 
都会に行くとカメラを持って歩いている女性をよく見かけます。多くの女性がミラーレス一眼を使っているようですが、中には一眼レフカメラを使っている人も見かけます。
 
男女問わず、他の人がどのような写真を撮っているのかとても興味が湧いてきました。他の人の写真を見て自分の撮影の参考にしたい気持ちが強くなってきましたので、ネット上で色々見てみたいと思います。
 
 
スポンサーリンク