夏美のホタル (角川文庫)

森沢 明夫 KADOKAWA/角川書店 2014-08-23
売り上げランキング : 825

by ヨメレバ

 
6月も半ばを過ぎて梅雨に入りました。これから夏が過ぎるまで私が一年間で一番苦手な時季になります。暑いよりは寒いほうがナンボか好きな私は、冬眠ならぬ夏眠をしたいところです。
 
そんな季節になりましたが仕事が混み合っていて、ここのところずっと時間が作れず一ヶ月くらいは撮影できませんでした。ここ数日でやっと片付いてきたので、昨日久しぶりに外出して映画を見てきました。
 
見た映画は「夏美のホタル」で、有村架純さんが写真家志望の女子大生を演じている映画で、情報を知ってからずっと見たいと思っていた作品でした。映画レビューサイトではあまり評判が良くなくて、というかむしろ酷評のほうが圧倒的に多いという印象でした。
 
ただ、そういった評判を見たからといって見に行かなくなるような私ではありませんし、むしろ自分の目で確かめようと見る気満々で行きました。
 
この映画で有村架純さん演じる河合夏美は、ニコンのフィルムカメラにマニュアルフォーカスのクラシックレンズを愛用していて、緑豊かな自然の中で撮影している映像が嘘くさい、、、いやw、とても印象的でした。
 
現在も上映中ですので詳しくは語りませんが、ロケ地の殆どが私の行動テリトリーの範囲にある久留里や養老渓谷などでの撮影だったため親しみを感じました。酷評されるところも理解できましたけど、その上で私は楽しめました。そんな良いところと悪いところが同居したような映画だったと思います。
 
 
さて、深町純氏のトリビュート展に行った前後に、信濃町〜千駄ヶ谷あたりを歩きながら撮った後編です。工事用バリケードに囲まれた国立競技場で引き返して戻り始めた復路の撮影でしたが、今回はわりと緑の画像が多いと思います。
 
撮影は愛機ニコンD810、レンズは単焦点50mmレンズ(Carl Zeiss PLANAR T*1.4/50mm ZF.2)と、標準ズームレンズ(AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)を使っています。撮影時WBはオートですがRAW現像の際に補正していて、RAW現像はLightRoomCC、補正はPhotoshopCCを使用しています。
 
 
アートコンプレックスセンター付近22
24-120mm(24mm), f/4, 1/2000, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
明るい空の青色ですが、周辺の光量落ちがシュールです。工事現場の向こうに見えるビル街が印象的でした。
 
 
アートコンプレックスセンター付近23
24-120mm(44mm), f/4, 1/800, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
神宮球場です。ヤクルトスワローズの選手がクローズアップされているのぼり旗が付近にたくさん立てられていました。
 
 
アートコンプレックスセンター付近24
24-120mm(66mm), f/4, 1/1600, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
絵画館前にある軟式球場で野球をやっていました。ブレちゃいました。
 
 
アートコンプレックスセンター付近25
24-120mm(120mm), f/4, 1/1000, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
テレ端(望遠端)で撮っています。オートフォーカスは手前の選手に合っています。
 
 
アートコンプレックスセンター付近26
24-120mm(120mm), f/4, 1/500, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
休日には、エンスーなおじさまたちが珍しいクルマを持ち込む光景も見られる神宮外苑いちょう並木です。平日の午後なのでトラックとかタクシーとかが多かったです。
 
 
アートコンプレックスセンター付近27
24-120mm(55mm), f/4, 1/1000, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
引いてみたら歩行者の歩く姿や自転車が写って良い感じです。
 
 
アートコンプレックスセンター付近28
24-120mm(62mm), f/4, 1/800, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
縦構図にして、背の高い銀杏とこちら側の歩道をフレームに入れて、こちらに向かってくる歩行者を狙いましたが、影に入ってしまい判りづらくなっちゃいました。
 
 
アートコンプレックスセンター付近29
24-120mm(24mm), f/4, 1/50, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
涼し気な御観兵榎(ごかんべいえのき)の中を歩きます。木々の光と影が綺麗です。
 
 
アートコンプレックスセンター付近30
24-120mm(78mm), f/4, 1/100, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
象とか恐竜の足のようにも見える幹のディテールが印象的です。
 
 
アートコンプレックスセンター付近31
24-120mm(92mm), f/4, 1/100, ISO280, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
木陰のベンチとテーブルが雰囲気ありますが、ISOが我慢できずに280まで上がっていました。明るい方向を向いてはいますが光量は足りていなかったようです。
 
 
アートコンプレックスセンター付近32
50mm, f/6.3, 1/250, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル

ここでプラナーに交換しています。明治記念館の守衛さんのスタイルが興味深いです。外国人観光客と何か話していました。
 
 
アートコンプレックスセンター付近33
50mm, f/6.3, 1/320, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル

信濃町の駅前です。向かいの慶応大学病院の丸く抜けた壁が変わってます。場所柄か、信号待ちのクルマは欧州車が多いです。
 
 
アートコンプレックスセンター付近34
50mm, f/5.6, 1/1000, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
大学病院の裏路地で撮りました。個性的な建物に青空がフィットしています。
 
 
アートコンプレックスセンター付近35
50mm, f/4, 1/320, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
私がイメージするスナップショットのひとつのオプションといった感じの画像です。光、影、いろいろな場所のディテールがプラナーによって美しく表現されています。ちょっと大袈裟でした(謝…)
 
 
アートコンプレックスセンター付近36
50mm, f/4, 1/50, ISO220, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
家と家の間隔が狭い住宅街の、裏路地からさらに細い路地を入ったところで見つけた神社です。陽射しが作る淡い緑のカーテン、というような画像全体の雰囲気です。
 
 
アートコンプレックスセンター付近37
50mm, f/4, 1/2000, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
せっかく近くまで来たので新宿御苑にも寄ってみました。大木戸門から入ってすぐ近くの植物園の外で青色をイメージしての画です。
 
 
アートコンプレックスセンター付近38
50mm, f/4, 1/3200, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
ガラスのハウスのカッコ良い骨組みと空を撮りました。実はこれを最後に約5分で新宿御苑を出ました。たくさん歩いた後だったのでやはり疲れちゃいましたw 入場料がちょっぴり勿体無かったです。
 
 
メッセージカード
50mm, f/2.8, 1/60, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
最後に今回参加したトリビュート展で戴いたメッセージカードを花をバックに撮影して終了です。
 
今回は以上です。
 
 
この撮影時も約2時間半ほど歩きましたが、総撮影枚数は約80枚という、私にとってはとても少ない撮影枚数でした。好きな街歩きならば、気持ちも上がってたくさん撮影するかと思いきや、あまり撮らなかった自分に驚きました。
 
国立競技場へは、ホーム側では信濃町駅、アウェー側の場合には千駄ヶ谷駅と、それこそナイターの試合の日でさえも始発くらいの早朝から現地入りして、開門までの時間を潰していました。
 
そんな何度も行ったところでしたから新鮮味があまりなかったのかも知れません。決して暑くてバテたわけではありません(ヨワメニキッパリ!)
 
街歩きも2度続くとダメなのか?、、、と、ちょっとしたショックを受けつつ、どこが撮りたいとかのイメージも特にないので、危機感だけが増してきています。本当に夏眠でもしましょうかねw
 
 
次回は久しぶりにパワースポットに行って撮影した画像をご紹介します。宜しければまたお越しください。
 
 

 
 
スポンサーリンク