前回記事の冒頭でも言っていますが、久しぶりにニコン木更津アウトレット店に行きました。その際にD5やらD500を触ったというお話はしましたが、ちょっとした買い物もしたのでここでご報告したいと思います。
 
ニコン木更津アウトレット店02
 
ニコン木更津アウトレット店03
D7100で使うために購入したワイヤレスモバイルアダプターWU-1aです。
 
はじめは別に欲しくなかったのですが、店長が上手いこと言うので買ってしまいましたw
 
WiFiというと画像転送をするためだけのものだと思っている人もいるかも知れませんが、専用アプリを使ってスマホで構図を確認しながらシャッターを切ったり、撮影後の画像を確認したりもできるものなんですね。
 
個人的にはWiFiもバリアングルディスプレイも、カメラの機能に無理に搭載しなくても良いと思っているのですが、使いたい人にとっては、あるとないとでは大違いですね。
 
とりあえずこれを使えばそれっぽいことが出来るようになります。最初はD810用のものが欲しかったのですが、軽く10倍くらいの予算が必要になるので、まずはこれを試しに使い始めてみようかと思います。
 
店長はいろいろと上手いことを言っていましたが、自分が写るようなシチュエーションばかりでしたので、それでは気が進みません。誰もオヤジの自撮りなんて見たくないと思うでしょうし、何より自分が一番嫌です。
 
ただ、“シルエットはあり”とも思いますから、そういった場面の時に使うかもしれません。面倒くさいですけどねw まったく使わない気もしないでもないですが、もし撮るようであればこのサイトでご紹介したいと思います。
 

by カエレバ

 
そしてまたグッズを貰いました。
ニコン木更津アウトレット店01
Nikon Direct オリジナルキャンディ2016です。
 
なんで2つもくれるのかと思ったら、賞味期限が6月までだということでしたw 今キャンディを舐めながらこの記事を書いています。ちなみに上の3枚の画像を撮る時に、初めてD810を三脚にセットしてリモートレリーズを使いました。とても使いやすかったですw
 
 
さて、ここのところずっと不調が続いている私の気分転換も兼ねて、都会での街歩き撮影をした2回目です。
 
前回は東京駅八重洲口から歩き始めて大手町までの画像をご紹介しましたが、今回はそのまま歩き続けて皇居近くの内堀通りまで歩きました。歩き始める前はビルが撮りたかったのに、見事に皇居に釣られてしまいました。
 
撮影は愛機ニコンD810、レンズは単焦点50mmレンズ(Carl Zeiss PLANAR T*1.4/50mm ZF.2)と、標準ズームレンズ(AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)を使っています。撮影時WBはオートですがRAW現像の際に補正していて、RAW現像はLightRoomCC、補正はPhotoshopCCを使用しています。
 
 
東京駅〜大手町27
24-120mm(38mm), f/8, 1/320, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
クラシカルな東京駅の屋根が見えます。駅のクラシカルな感じと駅付近の今風ビルが東京らしいコントラストを見せてくれます。
 
 
東京駅〜大手町28
24-120mm(30mm), f/8, 1/400, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
奥行きを感じる歩道の奥に東京駅が見えます。
 
 
東京駅〜大手町29
24-120mm(44mm), f/8, 1/125, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
太陽の反射を入れて、自分らしいと感じる画になりました。
 
 
東京駅〜大手町30
24-120mm(24mm), f/8, 1/40, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
ガラスと鉄骨のコラボレーションが美しいと感じました。必ず通行人が入って動きをつけてくれます。
 
 
東京駅〜大手町31
24-120mm(24mm), f/8, 1/250, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
大好きな道路標識が主役です。どこから見ても日本の東京ですが、撮っている瞬間はニューヨークを意識しました。でもニューヨークなんて行ったことないですけどw
 
 
東京駅〜大手町32
24-120mm(24mm), f/8, 1/1000, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
前回ご紹介した歩行者用信号機を主役にした構図と似ています。これはビルと空だけで表現したかったのですが、余分なものが写り込んでますし、フレアも出ています。
 
 
東京駅〜大手町33
24-120mm(24mm), f/16, 1/50, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
ビルが斜めに奥行きを見せてくれる構図は広角に合うと思います。
 
 
東京駅〜大手町34
24-120mm(120mm), f/16, 1/125, ISO400, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
忙しそうに先を急ぐビジネスマンの足元を撮ろうと狙っていたら、子供が入ってきちゃいましたw 画像を拡大してみたらこの子、バッチリカメラ目線でしたw
 
 
東京駅〜大手町35
24-120mm(24mm), f/4, 1/800, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
広角で引きの画像ですが、なんとなく迫力を感じます。
 
 
東京駅〜大手町36
24-120mm(24mm), f/4, 1/500, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
これも大好き隙間編ですが、これまで標準の画角が多かったところ、広角ではかなり違った印象になりますね。
 
 
東京駅〜大手町37
24-120mm(24mm), f/7.1, 1/200, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
路地と新緑の街路樹、というようなテーマで狙っていましたが、手前に写っているPEPSIがなかなか動かなかったので待ちきれずに撮っちゃいました。ちなみに私はコカコーラよりもペプシコーラ派です。
 
 
東京駅〜大手町38
24-120mm(70mm), f/7.1, 1/400, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
交通量の多い交差点の忙しさみたいな感じを表そうとしたら、斜めっちゃいました。城的な雰囲気の景色が見えてきました。
 
 
皇居周辺01
24-120mm(120mm), f/7.1, 1/160, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
ここで大手門の交差点を渡らなければ引き続きビル街をテーマに撮れたのですが、渡ってしまったので予定変更です。白鳥もいるし…(何w)
 
 
皇居周辺02
24-120mm(24mm), f/7.1, 1/500, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
大手門前の案内ボードを凝視する外国人観光客です。ここ数年、東京では観光地以外でも日本人よりも外国人の方が多いのではないかと思うほど、外国人を多く見かけます。私もカメラを持って歩いているので、アジア系外国人だと思われているかもしれません。
 
 
皇居周辺03
24-120mm(120mm), f/7.1, 1/320, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
ネット上ではロボット疑惑もあるらしい白鳥です。白鳥が泳ぐ方向に歩いて追いかけるカメラを持った人が数人、その中の一人が私でしたw
 
 
皇居周辺04
24-120mm(120mm), f/7.1, 1/320, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
改めてD810の高詳細な描写が際立つ画になりました。羽の細部と、その羽根に付いた水滴までもバッチリと写しています。
 
 
皇居周辺05
24-120mm(24mm), f/7.1, 1/320, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
レンズを変えずにグイーンと広角にして撮りました。まあ便利ですわね〜。画角が変わっても露出が維持されているところは、このレンズの良いところだと思います。
 
 
皇居周辺06
50mm, f/4, 1/1600, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
ここでプラナーに変更します。
 
 
皇居周辺07
50mm, f/8, 1/125, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル

いつもの標準画角でビルを撮ります。自分としては安心感もありますが、ちょっと物足りない感じもする画角です。
 
 
皇居周辺08
50mm, f/8, 1/250, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
手前に立っているパープルの看板に「月曜日、金曜日は休園日です。」と書かれています。この日は金曜日、ことごとくこういう日に行ってしまう私でした。
 
 
皇居周辺09
50mm, f/8, 1/250, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
f/8で細部まできっちり映し出すツァイスクオリティです。
 
 
皇居周辺10
50mm, f/8, 1/400, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
リフレクションと青空のどちらを撮ろうかと迷いましたが、空を撮りました。
 
 
皇居周辺11
50mm, f/8, 1/500, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
この道、クルマでは何百回通ったか判らないくらい通っていますが、歩いたのは初めてでした。
 
 
皇居周辺12
50mm, f/4, 1/640, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
右下に伸びる枝の先の葉にフォーカスして単焦点らしい画を意識しました。先の葉は陰っていたので、手前の日が当たっている葉にフォーカスすれば良かったと思いましたがアフターカーニバル(後の祭り)です。
 
今回は以上です。
 
 
なんとなくですが、自分なりの24-120mm標準ズームの使い方が出来つつある気がしてきました。D810を買う前は、50mm1本でも問題ないと考える自分がいましたが、フルサイズ機で広角を使ってしまうと病み付きになる気がします。
 
そういった面では、24mmの広角から120mmの中望遠までカバーできる24-120mmは便利です。ただやっぱりフレアやシャドーのディテール表現などを考えると、自分の中でのヒット率は低いので、どちらかというと単焦点レンズの方を使いたくなります。
 
ただ最近の街撮りでは50mmが狭いと感じる場面も多いので、もう少し広い画角の単焦点レンズがあった方が良さげです。ここでパッと広角の単焦点を買ってしまいたいのは山々ですが、最近我が家のイタリア娘(アルファロメオ)がご機嫌斜めで、ちょっとカメラ関係の大きな買い物は出来そうにありません。
 
そういったことで、しばらくは50mmの単焦点と24-120mmの標準ズームで修業することになりそうです。まあ贅沢を言わなければまったく問題ないのですがね。
 
 
次回も今回の続きで皇居付近を歩きながらの撮影です。宜しければまたお越しください。
 
 

 
 
スポンサーリンク