by カエレバ

 
先日このサイトのアクセス解析を見ていましたら、「D7200とD610 どっちを買うのが良い?」みたいな検索キーワードが入っていました。それを見てとても興味深いと思いましたので、私なりの意見を述べてみたいと思いますが、素人の私の意見だけではなんなので、ニコンショップの人にも聞いてみました。
 
まずは両機のスペックと特徴を軽く取り上げてみましょう。
 
D610は、ニコンのフルサイズセンサーを搭載している機種の中では一番お手頃な価格なのが特徴で、言葉の選び方が難しいですがフルサイズエントリー機といったカメラです。
主要スペック:フルサイズセンサー・2426万画素・ISO100-6400・シャッタースピード1/4000~30秒・AF39点・画像処理エンジンEXPEED3 etc…(ボディ実勢価格約12.5万円〜)
 
D7200は、D500が登場するまでニコンAPS-C機のフラッグシップとしてラインナップされていた機種で、私の持っているD7100の進化版です。
主要スペック:APS-Cセンサー・2416万画素・ISO100-25600・シャッタースピード1/8000~30秒・AF51点・画像処理エンジンEXPEED4 etc…(ボディ実勢価格約8.5万円〜)
共に実勢価格は2016年5月15日の価格.comの最安値です。
 
価格の面ではD7200が思ったよりも安くなっているのに驚きました。D610については安くはなってきているけれど安定した価格変動という印象です。これだけ(約4万円)差がついちゃうと、予算で決着してしまうという人もいるでしょうね。
 
しかし同時に、そのくらいの価格差であればフルサイズ機も検討する。という人もいるのだと思います。
 
機能は間違いなくD7200が上でしょうね。これはニコンの人も私と同意見でした。画質についてはニコンの人はD610の方が良いと言っていましたが、私は遜色ないと思っています。
 
センサーサイズが大きいのは間違いなく良いことですが、フルサイズ機>APS-C機というのは果たしてどうなんでしょう。必ずしもそうではないと言いたくなるくらいにAPS-C機の画質は良いです。それもかなり。
 
撮影した画像だけを見比べたら、結構間違える人も多いのではないかと思うほどに見分けがつかないと思っています。
 
光量が足りない場面で光をどれだけ取り込めるかとか、強いボケ味を表現したい。などというところではD610の方が有利だと思います。レンズの画角について35mm換算という正統的な画角にこだわる人であればフルサイズ機を買うべきです。
 
本体を買った後のレンズ予算は、DXレンズの方が比較的安価なものが多く買いやすいとは思うのですが、DX機にもFXレンズは装着できるので選ぶレンズにもよるでしょう。
 
グダグダと言ってきましたが、結論を言うとニコンの人も私も、D7200とD610のどちらを買うべきか? という問いには「D610」という意見で一致しました。APS-C機とフルサイズ機を比べている時点で、もしもAPS-C機を買ったとしてもフルサイズ機をずっと欲しいと思い続けると思います。
 
「フルサイズ機を意識しているのであれば、遠回りせずにさっさとフルサイズ機を買っちゃいましょう。」と助言したいと思います。
 

by カエレバ

 
 
 
さて、成田空港の隣にある「さくらの山公園」での撮影の続きです。今回は桜の花と木を意識して撮りました。そこに飛行機が通り過ぎるという楽しい光景も見られましたので、とっさにカメラを向けたりもしています。
 
撮影は愛機ニコンD810、レンズは望遠ズームレンズ(TAMRON AF28-300mm f3.5-6.3 XR Di ASPHERICAL A061N)、単焦点マクロレンズ(タムロン SP Di AF 90mm f/2.8 MACRO)、単焦点50mmレンズ(Carl Zeiss PLANAR T*1.4/50mm ZF.2)を使っています。撮影時WBはオートですがRAW現像の際に補正していて、RAW現像はLightRoomCC、補正はPhotoshopCCを使用しています。
 
 
さくらの山公園63
28-300mm(135mm)×1.5クロップ, f/8, 1/800, ISO200, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
色の感じとオブジェクトのバランス感が良い感じだと思いました。
 
 
さくらの山公園64
28-300mm(135mm)×1.5クロップ, f/8, 1/1000, ISO200, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
シルバーボディが凛々しいと感じるカラーリングです。
 
 
さくらの山公園65
90mm, f/8, 1/640, ISO200, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
飛行場はたくさん撮ったので、公園内に目を向けることにします。クロップを解除してマクロレンズで引きの風景を撮りました。
 
 
さくらの山公園66
90mm, f/8, 1/500, ISO200, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
ミラーレスで桜を撮っていたお洒落な雰囲気の女性がフレームインです。f/8ですけどすごく浅いです。
 
 
さくらの山公園67
90mm, f/8, 1/1000, ISO200, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
マクロレンズを着けているので小さくて黄色い花も撮ってみます。
 
 
さくらの山公園68
90mm, f/8, 1/640, ISO200, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
先ほどのおしゃれ女子を主役にしてみました。
 
 
さくらの山公園69
90mm, f/22, 1/160, ISO200, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
ガッツリ絞りました。奥まで詳細に写っていますが、奥行きも感じます。
 
 
さくらの山公園70
90mm, f/22, 1/60, ISO200, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
上のコメントも本心ですけど、それ以上にコテコテだとも感じます。
 
 
さくらの山公園71
50mm, f/4, 1/1250, ISO200, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
レンズをプラナーに変更しました。「空の駅 さくら館」の窓ガラスに写る風景が面白かったです。
 
 
さくらの山公園72
50mm, f/8, 1/500, ISO200, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
公園の奥にはまっすぐの道があります。しかしこの先はほとんど道がなく行き止まり状態でした。
 
 
さくらの山公園73
50mm, f/4, 1/3200, ISO200, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
なんだ〜行けないのか〜とモヤモヤしてたら、飛行機が飛んできて周りのカメラを持っている人の動きが慌ただしくなった気がしました。私も釣られてふと見上げると、桜の隙間に飛行機が見えるではないですかぁ。で、撮ったのがこれ。一応飛行機にフォーカスしていますが、一番左のジェットにジャスピンのようですw
 
 
さくらの山公園74
50mm, f/4, 1/2000, ISO200, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
流し撮りではないですが、飛行機の軌跡を追っかけます。当たり前ですが、自分の都合で飛行機は飛んでくれないので、自分の立ち位置がすごく構図に影響します。でもこれ、結構楽しいです。
 
 
さくらの山公園75
50mm, f/2.8, 1/8000, ISO250, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
飛行機が行ってしまったので、気分転換に桜を撮りました。ISO250の割にはノイジーな上にピントが後ろでした。
 
 
さくらの山公園76
50mm, f/4, 1/640, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
遊歩道と桜が良い感じですが、空の雲が少し残念でした。これまでずっとISO200とかで撮っていたのでISO100にしてみました。う〜ん…
 
 
さくらの山公園77
50mm, f/4, 1/1000, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
また飛んでいる飛行機を見つけました。天候のせいか、ISOのせいかどうかは不明ですが、画がどんよりとしています。
 
 
さくらの山公園78
50mm, f/4, 1/640, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
なかなか思ったところを通過してくれませんが追います。
 
 
さくらの山公園79
50mm, f/3.5, 1/1600, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
また飛行機が行ってしまったので、今度は桜の木をリアルな感じで撮ってみました。
 
 
さくらの山公園80
50mm, f/3.5, 1/2000, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
また飛行機がやって来ました。枝の間に飛行機を抑えつつ、飛行機を撮る人を撮ります。またまた隣り合ったカップルがいますが、これは仕方ないかな、と思いますw
 
 
さくらの山公園81
50mm, f/3.5, 1/2500, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
良いところを通過してくれませんでした。この男性二人、飛行機とは違う方向にカメラを向けていたように見えました。
 
 
さくらの山公園82
50mm, f/3.5, 1/2500, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
笑っちゃうくらいに良い所には来てくれませんw 2人の男性カメラマン、飛行機には無関心風でした。
 
 
さくらの山公園83
50mm, f/3.5, 1/2000, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
この機体はとことん駄目な感じですw
 
 
さくらの山公園84
50mm, f/3.5, 1/2500, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
おもろいw それにしても飛行機を近くに感じます。
 
 
さくらの山公園85
50mm, f/4, 1/1250, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
先ほどの桜の歩道に人がいなくなったところで撮りました。
 
 
さくらの山公園86
50mm, f/4, 1/2500, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
少ない面積の青空を何とか取り入れようと構えています。
 
 
さくらの山公園87
50mm, f/4, 1/2500, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
桜の歩道と青空を入れつつ縦構図で撮りました。ちょっと左に見えるフェンスが気になりました。
 
 
さくらの山公園88
50mm, f/4, 1/2000, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
ということでフェンスを外してみました。
 
 
さくらの山公園89
50mm, f/4, 1/4000, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
このアングルでは綺麗な青空が見られました。しかしこういったアングルでは桜が必ず影になりますね。
 
今回は以上です。
 
 
桜の枝の間に飛んできた飛行機が見えてくるのが思いの外楽しかったです。マニュアルフォーカスの場合には、ある程度は準備しておく必要があるかも知れませんが、いつものごとく行き当たりばったりで撮影していました。
 
AFの場合には手前の桜にフォーカスしてしまったりということもあるでしょうから、こういった時にはマニュアルフォーカスのほうがストレスなく撮れる気もします。
 
「こう飛んできたらここを通るな」などと考えながら機体にピントを合わせながら、よさ気なところに差し掛かったところでシャッターを切るという動作なのですが、自分が良いと思ったところを通過してくる飛行機が来ると期待が高まりますし、ピント合わせはいつもよりもちょっぴり緊張します。
 
最近ではそういった緊張感が薄れていた気もするので、刺激になりましたし楽しかったです。
 
しかしそれと撮影結果はまったくの別物ですね。今回の撮影が、その後どんよりした気分がずっと続く私の大きな要因になったのは間違いありませんでした。
 
次回も、引き続き公園内を思いついたままにいろいろと撮っています。宜しければまたお越しください。
 
 
ビックカメラ.com
 
 
スポンサーリンク