FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)
 
W杯のギリシャ戦が引き分けに終わって、いろんな行動意欲を失っている私です。しかしそんな中でも失ってはいないのが「カメラ」に関する情報集めwです。しかし最近私のブラウザは、どのサイトに行っても広告のすべてがカメラ関係の広告になってしまいました。
 
Cookie恐るべしですw
 
前回記事の「雨上がりの【海ほたる】で、すごい色の海と空を撮ってみた(1)」の続きですが、アクアラインの途中、まるで海に浮かんでいるように感じられるパーキングエリアの「海ほたる」で写真を撮っていた私と友人のTさんでした。
 
 
カッターフェイス
アニメ「ヨルムンガンド」にも出てくる「海ほたる」のカッターフェイスオブジェクト
 
 
前回記事の最後に書きましたが、2人して拘って撮っていたものとは、、、「飛行機」だったんです。
 
木更津上空はいろんな飛行機がいろんな方向に向かって飛んでいるのですが、海ほたるからは羽田方面に向かう飛行機を多く見かけます。それも短時間で次から次へと飛んでくるのですが、遠め、近め、高め、低めとまったく同じではない感じで1〜2分毎に頻繁に飛んできます。
 
この日は朝からの荒天の影響で雲が黒く厚かったので、心なしかいつもよりも低く雲の下を飛んでいるようにも見えましたが、実際のところは分かりません。雲の中を飛んでいる飛行機は見えないのですが、雲から出てくるところや雲に入っていくところなどが撮りたくてバシャバシャやってました。
 
飛行機
50mm, f/8.0, 1/640(トリミング)
 
上の写真はイメージが伝わりやすいようにトリミングしていますが、こういった少し雲が掛かっているところを狙っていました。
 
 
海と空と船と飛行機
50mm, f/16, 1/125
 
海と空と船と飛行機と、というような写真です。
 
 
カッターフェイスと飛行機1
50mm, f/8.0, 1/1000
 
あえて陰った感じで撮ってみました。
 
 
陸地に向かっていく飛行機1
50mm, f/5.6, 1/1250
 
飛行機を後ろから撮っています。小さい写真では判りづらいかもしれませんが、下の方にもう一機写っています。
 
 
陸地に向かっていく飛行機2
50mm, f/5.6, 1/1000
 
連写ではないですが連続写真です。両翼端から雲が尾を引いている感じが撮れました。
 
 
陸地に向かっていく飛行機3
50mm, f/5.6, 1/1000
 
連続写真の3枚目ですが、こちらも連写ではありません。雲に入って行きました。こういった場面もタイミングによって見え方の印象が変わるという例ですね。
 
 
カッターフェイスと飛行機2
50mm, f/5.6, 1/640
 
カッターフェイスと合わせてみましたが、雲から出てくる飛行機と、カッターフェイスの鏡面ステンレスの反射しているところが、曇りと輝きというまったく印象の違うアンバランスな感じでした。
 
 
灯台と飛行機
50mm, f/5.6, 1/1600
 
縦構図で灯台と飛行機、そして真ん中右にある黒い雲が立体的でした。もう少し右にアングルを移した方が雲の立体感は出たのですが、飛行機は飛んでいますので中心部分にオブジェクトが集まってしまいます。これも位置取りとタイミングが合わないと難しいという例ですね。
 
 
景色の色合いが変わってきました
50mm, f/3.2, 1/3200
 
撮影しているうちに空がみるみる明るくなってきて、景色の色合いが変わってきました。写真右側の手前、水面に陽が当たってキラキラしてきました。実はこの写真を取る前にボケ味で撮っていてf値を変更し忘れて撮っていました。その分明るくて優しい感じの写真になっています(言い訳w)。
 
絞りに関してはレンズや被写体との焦点距離も関係するとは思いますが、絞るとシャープになっていく反面ノイズらしいものが出てきますね。逆に開くと明るい画像になるのですがボヤッとした画になったり、色味が白っぽく変わることもありますね。
 
 
DSC_0152
50mm, f/5.6, 1/2500
 
自然が作り出す色は凄いですね。
 
 
最後はその日一緒に写真を撮っていたTさんの写真です。
 
Tさん写真
 
この日TさんはiPhone5Sで撮っていましたが、とても美しい写真が撮れていますね。恐るべしiPhoneという感じです。スマートフォンの画質は目覚ましく向上していますね。ブログ程度ならこれで十分だとも言えますが、始めてみないと分からない一眼レフの魅力も譲れません。
 
Tさんをデジイチ仲間に引き込めるかどうかは分かりませんが、「気軽にではなく、あえて撮りに行く」というのが、私の好きなスポーツカーとも似ている気がします。多くのスポーツカーも「あえて走りに行く」というものですからね。
 
大きくても良いじゃない。それ以上に楽しいのよ。俺は下手だけどねw
 
と、これからも友人たちには伝えていこうと思います。
 
 


iPhoneカメラレンズキット(iPhone5・5s対応・マクロ・魚眼・ワイドレンズセット)


 ↑これはこれで面白そうですね。カメラアプリも楽しめるものが多いので、こういったハード系のものと合わせて使うことで、いろいろ楽しい写真が撮れると思います。iPhone写真だけのコンテストの写真なんかも面白かったり美しかったりという写真ばかりです。
 
参考リンク:iPhone Photography Awards
 
 
 
スポンサーリンク