by カエレバ

これ↑は1980年代に放送されていた “わたせせいぞう” の漫画を原作としたショートアニメ「ハートカクテル」の、2003年に発売されたフルデジタルOVA(オリジナル・ビデオ・アニメーション)です。
 
この作品で音楽を担当していた故 松岡直也氏の大ファンだった私は、松岡氏の音楽からこの作品を知ったのですが、なんともバブリーで遠回しなセリフ回しが特徴的でした。
 
原作漫画とアニメで共通しているのが濁りのない鮮やかな色彩表現で、ヒロインには当時好まれた清楚系の女性が登場していました。とてもお洒落な雰囲気を持った作品で、今では死語ですが「トレンディドラマ」のような恋愛が描かれていました。
 
今回の南房総市の撮影の直前にこの作品を見て、ちょっとした影響を受けていたので頭の隅にイメージを残していました。こういった映像作品からは、撮影の構図やアイデアのヒントを貰えることがあります。
 
大作のハリウッド映画などでは超広角系の画角が多いのと空撮なども多く、現実離れしすぎてあまり自分の撮影に使えるようなアイデアは貰えない事が多いのですが、日常系深夜アニメや今回の「ハートカクテル」などは、標準画角の構図も多く見られるので参考になります。
 
そこで今回、現地のスーパーでリンゴを1個買って、頭にイメージが残っていたレトロなトレンディドラマ風写真にも挑戦してみたりもしました。今回は南房千倉大橋公園から撮影をスタートして、クルマで大きく移動しての撮影もしました。
 
 
撮影は愛機ニコンD7100、レンズはCarl Zeiss(PLANAR T*1.4/50mm ZF.2)を使っています。撮影時WBはオートですがRAW現像の際に若干補正しています。RAW現像はLightRoomCC、補正はPhotoshopCCを使用しています。
 
 
南房総市プラナー40
50mm, f/8, 1/200, ISO100, 撮影モード絞りオート, WBマニュアル
 
大好きな南国風の木ですが、季節柄さすがに色あせて見えます。アールを描いて立っているので奥行き感が表現しやすいです。
 
 
南房総市プラナー41
50mm, f/8, 1/50, ISO100, 撮影モード絞りオート, WBマニュアル
 
入り江の漁港で、ピンと張っているロープと付近の小魚を撮りました。こういった画はどう撮れば良いのか分からないのが本音のところです。
 
 
南房総市プラナー42
50mm, f/8, 1/320, ISO100, 撮影モード絞りオート, WBマニュアル
 
漁船の赤と青と水色が鮮やかです。
 
 
南房総市プラナー43
50mm, f/8, 1/320, ISO100, 撮影モード絞りオート, WBマニュアル
 
間近で見られた船をアップで切り取ります。これは中央左の照明にフォーカスしています。
 
 
南房総市プラナー44
50mm, f/1.8, 1/8000, ISO100, 撮影モード絞りオート, WBマニュアル
 
船首の部分をクローズアップしました。背景に民家が入ってしまうので、少し強めにボカそうとシャッタースピードが許す限り開放に近い絞りで撮っています。しかしピントがちょっと手前でした。
 
 
南房総市プラナー45
50mm, f/2.8, 1/4000, ISO100, 撮影モード絞りオート, WBマニュアル
 
最近ではお馴染みの逆光テストです。右サイドに若干の光の変化が確認できます。
 
 
南房総市プラナー46
50mm, f/2.8, 1/4000, ISO100, 撮影モード絞りオート, WBマニュアル
 
フェイクウッドの手摺にフォーカスして後方をボカシましたが、あまり良くないですね。
 
 
南房総市プラナー47
50mm, f/2.8, 1/4000, ISO100, 撮影モード絞りオート, WBマニュアル
 
開放よりで遠景を撮るとこうなりますね。なんかパッとしない感じです。
 
 
南房総市プラナー48
50mm, f/2.8, 1/4000, ISO100, 撮影モード絞りオート, WBマニュアル
 
手前に強い被写体があると画が落ち着きますね。そして奥行き感のあるボケ味になりました。けれどベタです。
 
 
南房総市プラナー49
50mm, f/11, 1/320, ISO100, 撮影モード絞りオート, WBマニュアル
 
今度は絞って橋の向こうに見える岩場に注目しました。そういった場合にはマニュアルフォーカスは便利でスピーディです。
 
 
南房総市プラナー50
50mm, f/11, 1/250, ISO100, 撮影モード絞りオート, WBマニュアル
 
立て看板と標識だらけです。私もそうですがドライバーは大変ですねぇ。
 
 
南房総市プラナー51
50mm, f/11, 1/125, ISO100, 撮影モード絞りオート, WBマニュアル
 
奥行き感が良い感じに出せそうだと思って狙いましたが、手前の木が近すぎました。
 
 
南房総市プラナー53
50mm, f/4, 1/1600, ISO100, 撮影モード絞りオート, WBマニュアル
 
水飲み場の光と影、そして手前と奥の距離感が良いです。でもベタです。
 
 
南房総市プラナー54
50mm, f/1.4, 1/8000, ISO100, 撮影モード絞りオート, WBマニュアル
 
先ほどとは違うプールの方が色鮮やかに見えたので、フェンス越しでしたが撮りました。
 
 
南房総市プラナー55
50mm, f/2, 1/8000, ISO100, 撮影モード絞りオート, WBマニュアル
 
別方向から海の岩にフォーカスして撮りました。フォーカスポイントが変わると見え方が大きく変わりますね。
 
 
南房総市プラナー56
50mm, f/11, 1/125, ISO100, 撮影モード絞りオート, WBマニュアル
 
逆光とか半逆光でなければそこそこに青い空が見えています。
 
 
南房総市プラナー57
50mm, f/6.3, 1/800, ISO100, 撮影モード絞りオート, WBマニュアル
 
やはりオートだと明るすぎると感じる画です。
 
 
南房総市プラナー58
50mm, f/16, 1/160, ISO100, 撮影モード絞りオート, WBマニュアル
 
なんとも彩度の低い画になりました。
 
 
南房総市プラナー59
50mm, f/16, 1/60, ISO100, 撮影モード絞りオート, WBマニュアル
 
近くで波にピントを合わせようと何枚か撮りましたが、思った以上に難しかったです。
 
 
南房総市プラナー60
50mm, f/1.4, 1/4000, ISO100, 撮影モード絞りオート, WBマニュアル
 
今回も背景をドロドロにしてみたくなりました。何度見ても独特の画です。
 
 
南房総市プラナー61
50mm, f/1.4, 1/4000, ISO100, 撮影モード絞りオート, WBマニュアル
 
画的には、もう少し絞ったほうが良い画になりそうです。
 
 
南房総市プラナー52
50mm, f/4, 1/1600, ISO100, 撮影モード絞りオート, WBマニュアル
 
冒頭でお話したトレンディドラマのキービジュアル風の画です。カーディガンは肩から羽織る“青春掛け”で、当然靴下は履きませんw
 
 
南房総市プラナー62
50mm, f/2.8, 1/3200, ISO100, 撮影モード絞りオート, WBマニュアル
 
トレンディドラマのキービジュアル風画像パート2です。ピントを合わせるのが難しくて、一番マシなこの画も甘ピンになってしまいました。
 
 
南房総市プラナー63
50mm, f/11, 1/125, ISO100, 撮影モード絞りオート, WBマニュアル
 
帰り道、鴨川市内の県道を走っていましたら、なんとも美しい風景が目に入ったので、路肩にクルマを停めて慌ててシャッターを切りました。大のお気に入りになりました。
 
今回は以上です。
 
 
最後の写真が撮れただけで、この日は満足感を持って帰路につくことが出来ました。こういったハプニング的なチャンスを捉える機会があるのもカメラをやっている醍醐味かもしれません。
 
また今回のように、海辺でリンゴを撮ったような、一見無関係に見えるオブジェクトを加えて撮るのも楽しかったです。
 
これまで何度かご紹介してきましたカール・ツァイス プラナー50mmの画像ですが、このレンズの魅力が少しは伝わったでしょうか。下手くそな上にレンズ自体も使いこなせてはいませんが、性能の高さや独特の画作りが少しでも伝わっていたら嬉しいです。
 
などと締めのように話していますが、締めるのはこの記事だけで、プラナー推しの記事はまだまだ続きます。
 
次回はロケーションに困ったときに豊富な撮影スポットを提供してくれる富津市で、海岸と単線の駅などを思いつくままに撮っています。
 
 
宜しければまたお越しください。
 
 

by カエレバ

 
 
スポンサーリンク