突然ですが、新しくポートフォリオサイトを開設してしまいました。
 
Red Shield – Photo Gallery」というサイトなのですが、この「とある私のデジタル一眼レフカメラ奮闘記」が、カメラの設定やらロケ地情報などをはじめ、いろいろと語らせて頂いているサイトなので、ポートフォリオサイトの方は、今のところ一切語らずに写真だけを掲載しているサイトになっています。
 
コンセプトは『何で撮ったかではなく、何を撮ったか』です。
 
現在2つの記事しか上がっていませんが、これからなるべくマメにアップしていこうと思います。また、今のところ本当に何も文章が載っていないので、Googleさんや他のご機嫌を伺いつつ、もしかしたら多少の文章を上げていくようになるかもしれませんが、何も語らない写真だけのサイトにしていきたいと考えています。
 
はじめのうちはこのサイトでご紹介した画像ばかりですが、改めて補正をし直して大きめサイズの画像を載せていますので、ご興味のある方はそちらのサイトもご覧頂けると嬉しいです。
 
 
今回は「物撮り用に撮影ボックスを買ったけど果たしてどれくらい使うかな?w」の冒頭で触れていますが、木更津港まつりの「やっさいもっさい」に参加する妹母娘の写真を撮りに行った際の撮影記事です。
 
妹達の集合時間が夕方5時半と聞いていたので、そのちょっと後に行きました。夕方から夜への時間帯なので、撮影を考えると光の問題からくる露出や手ブレなど、たくさんの心配点があります。
 
今回の撮影でも、相変わらず使いものにならない写真を量産してしまいましたが、結果的にはいろいろと気づくことが出来たので良い経験になったと思います。祭りの人混みの中、三脚が使えない状況での撮影で、ISOオートで撮ったことによるノイズや内蔵フラッシュを使用したりと、今思えば自分で撮らないと解らない苦労があって楽しかったです。
 
今回と次回の2回に分けて記事を作りますので、撮影や補正で気づいた点はボチボチとご紹介したいと思います。
 
撮影は愛機ニコンD7100、レンズは望遠ズームレンズ(TAMRON AF28-300mm f3.5-6.3 XR Di ASPHERICAL A061N)を使っています。撮影時ISOはオートで、WBもオートですがRAW現像の際に補正しています。RAW現像はLightRoomCC、補正はPhotoshopCCを使用しています。
 
 
やっさいもっさい01
28-300mm(35mm), f/3.8, 1/500, ISOオート(100), 絞り優先オート, WBマニュアル
 
開始前、待ちの状況ですが、観覧者よりも参加者の方が多い印象です。目の前に亀仙流の人たちがいますねw フォント(書体)が揃っていないのはご愛嬌です。
 
 
やっさいもっさい02
28-300mm(28mm), f/3.5, 1/1600, ISOオート(100), 絞り優先オート, WBマニュアル
 
青空と提灯、そしてシルエットが良い感じです。こういった写真は好きですが、祭り感はありませんね。
 
 
やっさいもっさい03
28-300mm(300mm), f/6.3, 1/500, ISOオート(640), 絞り優先オート, WBマニュアル 
 
踊りはまだのようですが、何か始まりました。カメラを向けてみますが後ろ姿でしたw いきなり踊り始めることもないとは思いますが、ここからフォーカスモードをAF-Cダイナミック21点モードにしました。
 
 
やっさいもっさい04
28-300mm(28mm), f/3.5, 1/250, ISOオート(100), 絞り優先オート, WBマニュアル
 
再びの亀仙流っぽい人たちです。どの団体のみなさんも気合が入っています。
 
 
やっさいもっさい05
28-300mm(28mm), f/3.5, 1/50, ISOオート(140), 絞り優先オート, WBマニュアル
 
踊りがスタートしました。黒ずくめの若者たちが勢い良く踊り始めました。背景のキャバクラがシュールです。この辺りでは、某人気ダンスヴォーカルグループがロケを行っているのを見かけたことがあります。
 
 
やっさいもっさい06
28-300mm(28mm), f/3.5, 1/400, ISOオート(100), 絞り優先オート, WBマニュアル
 
この日はとにかく開放です。どの画角でも可能な限り開放です。
 
 
やっさいもっさい07
28-300mm(46mm), f/4.2, 1/125, ISOオート(100), 絞り優先オート, WBマニュアル
 
キメのポースが決まっています。子供でも覚えやすい踊りなので子供たちもノリノリです。
 
 
やっさいもっさい08
28-300mm(70mm), f/4.8, 1/125, ISOオート(400), 絞り優先オート, WBマニュアル
 
みんな思い思いの衣装を着ていますが、共通して派手です。バナナチョコの屋台の看板とハデ被りしちゃいましたw
 
 
やっさいもっさい09
28-300mm(46mm), f/4.2, 1/125, ISOオート(100), 絞り優先オート, WBマニュアル
 
踊り始めてすぐに止まってしまいました。妹に聞いてみると踊りながら進んでいくとのことですが、渋滞して止まっちゃうことが結構頻繁にあるようです。
 
 
やっさいもっさい10
28-300mm(28mm), f/3.5, 1/250, ISOオート(100), 絞り優先オート, WBマニュアル
 
進行方向の前か後ろか。同じアングルの写真になっちゃうので動き始めました。海に近いあたりから駅の方向に歩き始めます。しかし同じようなアングルでもシャッタースピードが段々と遅くなっていく様子が時間の経過を感じさせます。
 
 
やっさいもっさい11
28-300mm(28mm), f/3.5, 1/125, ISOオート(100), 絞り優先オート, WBマニュアル
 
大きなPAスピーカーが絵的なイベント感を高めています。
 
 
やっさいもっさい12
28-300mm(185mm), f/6, 1/320, ISOオート(900), 絞り優先オート, WBマニュアル
 
やっさいもっさいスペシャルMCのお2人は、FMラジオなどで活躍しているようです。bayfmさん、最近はご無沙汰ですがお世話になってまーす!w
女性なので顔のテカリを抑えていますw(byPhotoshop)
 
 
やっさいもっさい13
28-300mm(28mm), f/3.5, 1/50, ISOオート(200), 絞り優先オート, WBマニュアル
 
カメラ目線で「ドヤッ!」て感じで写ってくれた格好良いダンサーさんでしたが、ここではみなさん例外なくボカしますw
 
 
やっさいもっさい14
28-300mm(28mm), f/3.5, 1/60, ISOオート(100), 絞り優先オート, WBマニュアル
 
上下共にお揃いのコスチュームは素敵で、士気も上がるでしょうね。スタジアムに行くと周りと同じような格好をしている私にも気持ちが解ります。
 
 
やっさいもっさい15
28-300mm(42mm), f/4, 1/60, ISOオート(100), 絞り優先オート, WBマニュアル
 
仮装行列的な外国人の方々も参加しています。デーハー(派手)な一団です。
 
 
やっさいもっさい16
28-300mm(65mm), f/4.8, 1/500, ISOオート(1100), WBマニュアル
 
ダウンタウンの昔のネタじゃないですが「ナニジンヤネン!!」って感じですが、祭りですからね。そろそろ明らかにオートのISOが上がってきました。撮影モードも絞りオートからマニュアルへ変更です。
 
暗くなってきてセッティングも変え始めたところで今回の画像は以上です。
 
 
誘われなければ自分から進んでは行かないお祭りですが、撮影ということであれば話は違います。ちょっと前に買ったカメラバッグもしっかりと身体にフィットして、混雑の中でも違和感はありませんでした。
 
とは言っても、カメラは一度出してしまえばカバンは背負っているだけなので、ほとんどズレたりはしなかった。というだけの話なのですがね。それでもこういったシチュエーションでの撮影では、違和感なく背負っていられるのは利点だと思います。
 
次回はさらに辺りは暗くなって、そして駅に近づくほど人も増えて、撮影するポジションも確保できなくなっていきます。暗くなることでオートのISOがグイグイと上がって、とってもノイジーな画を写し始めます。
 
内蔵フラッシュを使ったり使わなかったり、またマニュアルで絞りとシャッタースピードを固定する、夜の手持ち撮影でよくやる手法を使ったりといろいろやっています。
 
そんないろんな撮り方で撮った写真では、後のレタッチで大変さが違うということにも気づきましたよ。
 
 
それでは次回も宜しければお越しください。
 
 

by カエレバ

 
 
スポンサーリンク