昨日今日と私の住んでいる木更津市では、木更津港まつりが開催されています。昨日は「やっさいもっさい」という踊りのイベントが行われまして、例によってアクティブな妹が娘とともに踊るということで誘われていました。
 
このサイトでは何度かお話していますが、私は人の集まるところが嫌いなので気が進まなかったのですが、ここ最近は仕事もてんやわんやで時間も作れない毎日が続いていましたので、前回記事でご紹介したワンショルダーバッグにカメラを入れて、時間を作ってちょっとだけ覗いてきました。
 
どれくらいの人がいたのか分かりませんが、凄く混雑していたので歩くのもままならないほどでした。俯瞰で見ると踊っている人たちの方がスペースに余裕があるように感じたくらいでしたw
 
購入したワンショルダーバッグを実際に使ってみると、歩きながらの撮影には申し分がなく満足感が高いものでしたが、やはり収納力に不満を感じました。サイズと収容スペースがもう少し大きい物があれば良いのに、と思いました。
 
やはり割り切った使用法が必要です。
 
夕方から夜にかけてのイベントということで、撮影の方は久しぶりにISOをオートにして撮ったり内蔵フラッシュを使ったりもしましたが、人が多かったので自分の居場所を確保するのも大変で、妹と姪を主に撮っていましたが良い写真はまったくと言って良い程撮れませんでした。しかし撮影結果が良くないのは私のデフォ(仕様)ですw
 
そして今夜は花火大会があります。昨年は強風の中、手持ち撮影で果敢に立ち向かって見事に玉砕しましたw 今年はリベンジのチャンスだったのですが、仕事があるため行けません。
 
「ドン!ドン!」と鳴る花火に「ドキっ!ドキっ!」としながら仕事をします。こればかりは分かっていても驚く花火の音です。
 
 
さて、ワンショルダーバッグをポチった翌日に、続けてポチったのが撮影ボックスでした。この撮影ボックスってやつもおにぎり型バッグ同様にいろいろありました。
 
仕事で時間が作れずに撮影に行けないことが多くなっている昨今、自宅で何かしら撮影することが出来たら良いと思ったのと、以前に仕事で料理撮影に行った際にMOTO君から使わせてもらった撮影キットが結構良くて、自分も欲しいと感じて探していたのでした。
 
ボックスの大きさや背景スクリーンの色、そして値段が検討材料でしたが、これもバッグの時同様ポチリとする直前に変更しましたw 結果的に今回の商品変更については一長一短というか、全体的には満足していますが自分的には良かった面と悪かった面がありました。
 
 
今回買ったのはこれ。

by カエレバ

良かった点は比較的安価だったことと、組み立てが簡単で凄くスピーディーにセットアップできるところです。
 
悪かった点は、ずっと50cmのものにしようとしていたにも関わらず買う直前に60cmにしたのですが、ボックスというには頼りない作りのため平らで広い設置スペースが必要になるので、私の作業スペースで使うには大きすぎる感じがしたためです。
 
なぜ50cmから60cmに変更したかといいますと、MOTO君に借りたものが50cmだったのですが、インド料理のナンが入りきらずにはみ出してしまった経験からでした。同様の仕事があった際に60cmの方が良いのではないかと感じたのですが、果たして「次」があるのかは不明ですw
 
届いた商品を撮る際に最近メインで使っているD3100で何枚か撮影しました。ものが大きいために撮影場所がありませんでしたので不自然なトリミングをしていますがご了承ください。
 
 
撮影ボックス1
届きました!想像していたよりも大きいです。無造作においたA4サイズのコピー用紙から大きさが想像できますかね?w
 
 
撮影ボックス2
折りたたんでいるとスッキリしていて厚みも2センチほどなので、置き場にはそれほど困りませんでした。取っ手が付いているので持ち運びもラクです。
 
 
撮影ボックス3
私にとっての問題は使用時ですw 幅60cm×高さ60cmで奥行きは75cmくらい必要になります。照明や三脚のことなどを考えると狭い場所での撮影は大変そうですが、組み立ては全部で10秒もかからないんじゃないっていうくらい手軽でスピーディです。
 
 
撮影ボックス4
背景スクリーンはホワイト・ブラック・グレーの3色で、1辺にマジックテープが縫い込まれているので、本体へのアクセスも凄くラクです。
 
環境が整った場所に設置できる人であれば凄く良い「使える」ツールだと思いました。私も今は少し考え中ですが場所を決めてしまえばとっても重宝すると思います。
 
そして撮影ボックスを使うとなれば大事なのはライティングです。実はこれはまだ悩み中で、流行りのLED照明とか電球とかライトボックス、はたまたストロボを何台か併用する案などいろいろ考えていて、まだ買っていません。
 
取り敢えず買うまではアーム型の蛍光灯で代用しようと思いますが、蛍光灯は細かく点滅しているので撮影には向いていませんね。RAWで撮ってあれば色味は後で調整できますので、いろんな照明を使って撮ってみたい気持ちがあります。
 
物撮りもぼちぼち始めて行くつもりです。
 
 
宜しければまたお越しください。
 
 

by カエレバ

 
 
スポンサーリンク