暑いですね!!!
 
前々回前回の記事で、八剱八幡神社のお祭りで撮影した写真をご紹介しました。
 
その記事の方には記述しましたが、その祭りで姪が巫女さんをやっていたということが撮影しようと思ったキッカケでした。
 
撮ったのは全部で150枚くらいでしたが、例によって削除せずに残ったのは100枚くらいです。その中から妹と姪が写っている写真20枚だけをプリントすることにしました。
 
いつものように近所のプリントショップでプリントするのも、地元を応援する意味では大切なことだとは思いますが、このサイト用のネタとしてネットプリントを使うのもありかと思って、今回はこのサイトでバナーを貼っている「Lサイズ6円〜」を頼んでみることにしました。
 
これまで上のバナーにあるフォトブックを何冊か作りましたが、フォトプリントとしては初めて注文することになります。
 
6円プリントはLサイズ版ですが、地元のプリントサービスでやってもらうと1枚39円(Lサイズ)なので、プリント料金は比べるまでもありませんけど、ネットの場合には送料と時間が掛かります。
 
私が注文したサービスの場合は、50枚以上であれば送料無料になるのですが、今回は20枚ですから送料が90円掛かります。
 
そんな時、偶然なんですがこのプリントサービスからメールが来て、100円引きクーポンが使えるらしいのです。これまで何度かフォトブックを頼んでいたので、フォトプリントのセールス的なメールだったのでしょう。
 
6円×20枚=120円+消費税+送料90円-100円クーポン券、そしてさらにフォトブックでのポイント割引も使ってかなり安く出来ました。
 
クオリティをはじめとした心配も無い訳ではありませんでしたが、届いた写真を見て気に入らなければ地元でプリントすれば良いと考えました。そして夕方にカード決済で注文して届いたのは4日後(中3日)でした。
 
6円プリント1
こんな感じの真空パックに入ってゆうメールで届きました。
 
写真用の袋などがないのでちょっと不便だと感じましたが、他の封筒に入れて渡しました。相手によってはそのまま渡しても問題ないかもしれません。
 
6円プリント2
仕上げは艶があるコートタイプで、一般的なプリントサービスのプリントとほとんど遜色ないクオリティです。
 
品質としては上位に「最高級プリント」とか「プロ仕上げプリント」などがあります。1枚9円とか17円とそれほど高額ではないので、クオリティが必要になるプリントではこちらを使うのが良いかも知れません。
 
街のプリントショップと同様に補正(私は使いませんけど)もしてくれるので、プリントが届くまでの時間に余裕がある人にはお勧めできるサービスだと感じました。
 
 
さて、話は変わって撮影ネタがほとんど尽きてしまいましたw
 
真夏の暑さに加え夏休みということもあって、撮影に行っても暑いし人が写り込んでしまうのも面倒です。あとは思いの外仕事がはかどらずに時間が作れないというのもありますが、ネタがなければ更新間隔を空けることになりそうです。
 
そんな中、「木更津市にある八剱八幡神社で祭りの風景を撮った(前編)」の最後のほうで触れましたが、ケース・バイ・ケースでモードを切り替えて撮影をする必要性を感じたので、今さらながらですが予備バッテリーを購入しました。
 

by カエレバ

amazonの方が1000円くらいは安いのですが、そこは敢えてニコンショップ木更津アウトレット店で買いました。
 
店長に「D7100用の予備バッテリーありますか?」と聞いたら「マルチパワーバッテリーパックですか?」と間髪入れずに逆に聞かれましたが、そこは動じず「いえ、予備のバッテリーです」と冷静に答えましたよw
 

by カエレバ

縦構図が大好きな私には必須グッズかも知れませんし、使ってみたい気持ちは大きいのですが、ボディがバカでかくなってしまいます。
 
予備バッテリー、私が好きな方法で撮っている限りはほとんど使うこともないのですが、ライブビューを頻繁に使うとバッテリーの減りが早いということで購入しました。
 
実はネタも兼ねてもう1つ購入したものがあるのですが、昼前にヤマト便で届いた荷物を午後にはゆうパックの集荷スタッフに渡していました。
 
ぶっちゃけ届いた商品が違っていたということで返品したのでした。正しい商品を送り直して欲しいと交渉しようとも思いましたが、そこのサイトから商品詳細ページが削除されていたという、偶然にしては胡散臭いことをしていたので返金してもらうことにしました。
 
ネットは便利ですが、トラブルが起こった時に面倒が起こることがありますね。相手が大きい企業であれば対応もそれほど悪くはありませんが、得体の知れないショップで買うのは危険です。
 
ただ今回の商品は、リアル店舗に置いてあるのを見たことがないので、改めていろいろ検討中です。
 
 
そんな感じの私の近況でした。次回の記事をどうするかはまだ決めていませんが、宜しければまたお越しください。
 
 



 
 
スポンサーリンク