関東・甲信越道の駅徹底パーフェクトガイド

手塚 一弘 メイツ出版 2012-04-15
売り上げランキング : 73928

by ヨメレバ

 
前回記事でペンタックスのフルサイズ機について触れましたが、更新直後にキャノンの新製品攻勢ともいえるニュースに気づきました。ナンバーワンシェアを誇るキャノンの新製品ラッシュには凄みがあります。ただニコンユーザーにとってはちょっと分かりづらい機種名だったりもします。
 
各メーカー「CP+ CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW 2015」に合わせての発表なのでしょうか。イベントも盛り上がりそうですね。
 
 
私は日頃、袖ヶ浦、木更津、君津、富津の4市と、都内のクライアントからの仕事がほとんどなのですが、最近市原市のクライアントのところに行くことが多くなりました。木更津市からは一般道で片道30分以上はかかるので、そのクライアントのところに行くときには、ちょっとした遠出感があります。
 
その日は土曜日で、そこに伺う以外には用事を入れていなかったので、仕事の後に少し付近を探索してみようと考えました。ふと思いついたのが「道の駅」で、道の駅に車を停めて付近を歩きながら撮影したら良いのではないかと思いました。
 
iPhoneのナビアプリで道の駅を検索しましたら「あずの里いちはら」という道の駅がヒットしましたのでそこに行くことにしました。
 
行ってみたら道の駅に隣接した丘がそこそこの公園になっていて、行く前に考えていた通りの感じでしたので、ここで撮った写真を2回に分けてご紹介してみたいと思います。
 
写真撮影にはとても興味深い良い雰囲気の場所もありましたので、撮影で訪れても楽しいかもしれません。千葉県の出身ではない私ですが、現在住んでいる千葉県をPRしてみたいと思います。
 
撮影カメラは愛機ニコンD7100、レンズはいつもの35mm単焦点レンズ(AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G)で、ホワイトバランスはオートです。
 
あずの里いちはら01
35mm, f/5, 1/800, ISO100
 
凝った作りの階段を登っていきます。良い感じの雰囲気です。
 
 
あずの里いちはら02
35mm, f/8, 1/250, ISO100
 
結構傾斜がきつい木製のステップに手摺の影が印象的でした。
 
 
あずの里いちはら03
35mm, f/8, 1/250, ISO100
 
階段を登ったところで振り返って撮りました。紅葉からめ〜の道の駅軽食コーナーです。
 
 
あずの里いちはら04
35mm, f/8, 1/250, ISO100
 
丘の上は結構広い公園になっています。家族が凧上げをしていました。
 
 
あずの里いちはら05
35mm, f/8, 1/250, ISO100
 
犬の散歩をしている人もいました。枯れ木も含めて冬の風景ですが悪くないロケーションです。
 
 
あずの里いちはら06
35mm, f/8, 1/250, ISO100
 
先程見かけた凧上げ家族です。私は平日に撮影することが圧倒的に多いのですが、土曜日なのでこういった光景も見られますね。
 
 
あずの里いちはら07
35mm, f/8, 1/200, ISO100
 
看板があり、「恋人の丘」と書かれています。ここからさらに登っていくようです。
 
 
あずの里いちはら08
35mm, f/7.1, 1/80, ISO100
 
なんか淋しげな二人がけのベンチがありました。これが恋人の丘だと思われます。
 
 
あずの里いちはら09
35mm, f/7.1, 1/80, ISO100
 
このゲートをくぐってきてベンチに座るといった設定でしょうけれど季節柄とても淋しげです。日陰なので余計に寒い雰囲気になっているのかもしれません。
 
 
あずの里いちはら10
35mm, f/7.1, 1/400, ISO100
 
恋人の丘から今来た方向を撮ると公園が見渡せる良い景色です。
 
 
あずの里いちはら11
35mm, f/2.8, 1/200, ISO100
 
恋人の丘のベンチにはチェンソーカービングアートがあります。なぜこのカービングアートかは不明ですが、この施設は木工の造作物が多い印象です。結構お金も掛かったのでしょうか。
 
 
あずの里いちはら12
35mm, f/2.8, 1/200, ISO100
 
カービングアートの定番フクロウですが、なにか理由があるのでしょうか。向こう側にあるうさぎのディテールが分かるようにボカしているつもりです。
 
 
あずの里いちはら13
35mm, f/2.8, 1/200, ISO100
 
今度はうさぎメインの手前ボケです。撮影時刻は14時半頃でしたが日陰なので寒々しいです。
 
 
あずの里いちはら14
35mm, f/2.8, 1/500, ISO100
 
ゲートの先にベンチが入るように狙ったのですが逆光でした。
 
 
あずの里いちはら15
35mm, f/10, 1/100, ISO100
 
先程の公園を見渡した写真の丘に立っていた木のところから撮りました。何か木製の階段の手摺のようなものが見えます。
 
 
あずの里いちはら16
35mm, f/10, 1/100, ISO100
 
丘の上から見えた階段の方に向かう途中に影が伸びているベンチを撮りました。
 
 
あずの里いちはら17
35mm, f/8, 1/125, ISO250
 
ベンチ付近から階段が見えました。結構雰囲気のある階段で面白そうです。
 
 
あずの里いちはら18
35mm, f/8, 1/125, ISO250
 
階段に辿り着く前にまたベンチを使ってのフレーミングです。ベンチをアンカーに、街頭、枯れ木、紅葉、向こう側の屋根付きベンチでバランスを取りました。
 
今回の写真は以上です。良さ気な雰囲気の木製階段の写真は次回にご紹介したいと思います。
 
 
宜しければ次回もまたお越しください。
 
 

by カエレバ

 
 
スポンサーリンク