D3100
 
これまで、デジタル一眼レフカメラ(デジイチ)を購入するキッカケ、そして購入してカメラが届いてからのエピソードを何度かに分けて記事にしてきましたが、「果たして一眼レフカメラは必要か?!」という私が買う前に感じていたのと同じような思いを持っている人に向けて記事にしたいと思います。
 
私がデジイチを始めたキッカケはこのブログの最初の記事「とある私がデジタル一眼レフカメラを始めたわけ」を、お読み頂ければご理解頂けると思いますので未読の方はそちらの記事も読んでみて頂きたいと思います。
 
 

コンデジとデジイチの特徴を比べてみる

一般的には「デジイチの方が良いに決まってるじゃん」で終了〜。と、なってしまうと思うのですが、人それぞれ用途や趣向が違います。ですから、デジイチが良いというのは「性能・拡張性」が主に優れているという理由ですが、「コンパクト・手軽さ」ではコンパクトデジタルカメラ(コンデジ)に間違いなく軍配があがると思います。
 
しかし実は私もそれほど詳しくはないので、あくまでも私の知っている範囲でお伝えしますと、
 
性能
「デジタル一眼レフ」>「ミラーレス一眼」>「コンパクト」
 
手軽さ
「コンパクト」>「ミラーレス一眼」>「デジタル一眼レフ」

 
(笑)誰もが知っていますし、知らない人でもこのくらいの想像はつきます。
だからといってそれじゃあ終了という気もありませんw
 
デジイチの一番の特徴としてはミラーレスも含めて多数のレンズを使い分けられるということですね。これは本体の性能はもちろん関係するのですがレンズによって撮影結果が変わっていく、または変えることが出来るということです。
 
性能の面を語る際になぜ単純に性能とか撮影結果と言わないかといいますと、例えば私が今回買った安いデジイチのセットで付いてきたレンズを使ってオートで撮った場合よりは、レギュラーサイズのCMOSセンサー&カールツァイスレンズ付きのSONY DSC-RX1の方が間違いなく撮影結果は良いはずです。
 
それでは同程度の価格帯の場合はどうか。 
ということですと、同じSONYのDSC-RX100などはかなり良い撮影結果が得られると思います。
 

by カエレバ

 
上記のモデルなどはレンズの良さもあって手軽に良い画が撮れるカメラなのではないかと思います。ただ残念ながら撮影した写真を見ただけで私自身が実際に使った訳ではありませんので使用感は分かりません。
 
じゃあコンデジの方が良いんじゃないの?となるわけですが、そんなことはありませんので私がこれまで実際に使ってきた機種に限定されますが、コンデジとデジイチとを比べてみたいと思います。
 
 

自分で使用した機種から思うこと

私は職業柄もあってデジタルカメラには長いこと触れてきています。これまで買ったコンデジ機種だけでちゃんとした数は覚えていませんが、10台くらいは買い替えて使ってきています。メーカーもキャノンが多かったですが、オリンパスやエプソンなどを買って使ってきましたし、富士フィルムのFinePixは現在でも所有しています。
 
finepix
 
これまで使ってきた機種と言いましても、そこはデジタル機器ですからはっきり言って日進月歩なので、あまり古い機種と比べても意味は無いと思います。ただ自分の意見にプラス知人の話なども参考にして思うのが、シャッターの反応速度の差です。
 
例えばオートで撮るだけでもシャッターの反応速度が違うので、動く被写体を捉えるシーンや急いで撮る場合などは、ストレスの感じ方がまったく違います。そしてこれはあくまで私感ですが、これだけ技術が進歩しているにも関わらず、カメラ本体の大きさがそれほど変わっていないということは、構造上の問題もあるかも知れませんが「使いやすさ・操作性」も大いに関係しているのではないかと考えています。
 
鳥2
 
鳥1
こういった写真を撮る場面でも、案外簡単に被写体をファインダーの中心付近で捉えることが出来ました。
 
パソコンのマウスがそうですが、あまり小さいと使いにくいです。それと同じような理由なのではないかと、、、ホールド感による手ブレや構えに影響しているのではないかと。違いますかねw
 
価格帯によってCMOSセンサーの大きさが違い、それによって撮影結果も違ってくるという部分ではコンデジもデジイチもあまり大きな差はありません。レンズによっても撮影結果が変わることからそこはやはりレンズ交換ができた方が有利と言えるのですが、小さくて軽いほうが良いという人にはファインダーを必要としないミラーレス一眼はデジイチとコンデジのイイトコ取りといえるかも知れません。
 
 

まだデジイチ歴1ヶ月未満ですが

見出し通り私はまだデジイチ歴1ヶ月未満ですし、未だにオートでばかり撮っていますが、それでもデジイチにして良かったと思っています。前述のシャッターの反応速度はもちろん、シャッター音も良いですし何よりも良い写真を撮ろうという意欲が湧いてきて、これまであえて避けてきた写真撮影の技術を基礎から覚えようという気持ちになりました。
 
これは道具から入ったという部分が相当強い気がしていますが、多くのコンデジでも絞り優先オートやシャッタースピード優先オート、またプログラムオートとマニュアルなど出来る機種はあります。これまでモードダイヤルにまったく触れる気がなかった私が、デジイチを買った途端にコンデジのモードダイヤルも変更して撮影したいという気になっていますから不思議なものです。
 
案外こういったことって大切なんじゃないかな〜と思っています。さすがにNIKON D3100とFinePixS5200の2台を常に持って動くのはなかなか難しいですが、FinePixの方でも設定を変えていろいろ撮ってみたいという気持ちになっています。
 

私の結論

先に結論を言ってしまいますが、
カメラまかせでオートオンリーの人にでもデジタル一眼レフはオススメ!ということです。
 
撮影結果優先という考え方はコンデジでも高性能機種はありますし、デジイチに関しても出来る限り上位機種を購入される方が良い結果を導き出せると思います。用途や場面などによってレンズを交換するイメージを持っている人であれば迷わず一眼レフにした方が良いと思います。固定型レンズで問題無いという撮影環境の人には、はじめから良いレンズを搭載したコンデジも良いかも知れません。
 
単純にオートで撮影と言ってもカメラによって結果が変わってくるのは当然ですが、同価格帯であればデジイチの方が同じオートでも撮影オプションは多いです。あとは一眼でもミラーレスかミラー付きかということですが、より本格的高性能を求める可能性がある人は今はミラー付きの方が良い気がします。(ミラー付きとは光学ファインダーを搭載した一眼レフカメラのこと)
 
個人的にはミラーレス一眼にも興味がありますが、今のところはセンサーの大きい機種をあまり見ないので、レンズ交換ができるコンデジというイメージです。ですからレンズが交換できるコンデジを買いたいという人達に人気があるのだと思います。これから大きなセンサーを搭載したミラーレスもたくさん出てくるかもしれませんから何とも言えませんが、ミラー付きデジイチのカメラ本体をセンサーの大きな上位機種に買い替えた際に、所有しているレンズを使うという使い方のイメージは湧かせやすいかなと今のところは思っています。
 
ということでデジタル一眼レフがオススメです。
 
 


 



 
 
スポンサーリンク