2つ前の記事「夏の夜景撮影漬け(1)〜木更津港〜」の冒頭でお知らせした「#BOSO写真部」主催の、ラーメン屋さんを応援すべく店内の一部をお借りして簡易的に展示してしまおう、というコンセプトの写真展示会ですが、この写真展に向けての撮影メンバーが決まりまして、あとは撮影をするのみとなっている状況です。
 
私が狙っていたスポットを調べてみたら撮影禁止だったので、個人的には思い切り失望して白紙状態に陥っていますが、早くも撮影を終了したと余裕をブッこいている人もいます。その人はTさんで、見せてもらった写真はとてもカッコ良い写真でした。でもなんか仕事が終わった感を漂わせていて余裕の表情がイラッとするほどですw
 
まだ時間に余裕があるので本気でイラッとすることはありませんが、もうしばらくすると袖ヶ浦市内をウロウロし始めるかも知れません。写真はただ何となく撮っているだけでも楽しいのですが、こういった機会があると余計に気持ちが入って楽しくなりますね。
 
Instagramをやっていて思い付きで適当に立ち上げた「#BOSO写真部」でしたが、最近ではこのハッシュタグをつけて投稿してくれるお仲間も増えてきて、より楽しくなってきました。ちなみに部員はいつでも募集中です。
 
さて、夏の夜景撮影漬けと題しまして何故か集中したこの夏の夜の撮影を、順を追ってご紹介しているこの企画ですが、初回の「夏の夜景撮影漬け(1)〜木更津港〜」、そして前回の「夏の夜景撮影漬け(2)〜幕張〜」に続いての夜景撮影企画の連投第三弾です。
 
前回記事にした幕張編の翌日の撮影ということで、幕張での撮影画像の確認もしないままこの撮影に挑んでいます。そういった事情から技術的には前回からなんの進歩もしていませんが、知らない人にとっては興味深いロケーション情報かも知れないと思います。
 
仕事で行った場所はJR蘇我駅の近くにあるシネコン「T-Joy蘇我」です。用事の空き時間に(AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G)を装着した愛器D3100で撮りました。ISOはオートで手持ち撮影です。
 
 
T-Joy09
35mm, f/1.8, 1/125, -2EV, ISO800, AWBスポット
 
シネマコンプレックスT-Joy蘇我です。10月には木更津にもイオンシネマが出来ますので映画好きの私には嬉しいことですが、それまでよく通っていたこの劇場は、一般道で片道約50分という最寄りというには家から遠い劇場でした。
 
 
T-Joy04
35mm, f/1.8, 1/30, 2EV, ISO2000, AWBマルチパターン
 
映画館はFESTIVAL WALKの一角にあるのですが、裏側に回るとイベントなども行われる海に面した広いスペースがあります。
 
 
T-Joy01
35mm, f/1.8, 1/200, ISO800, AWBマルチパターン
 
照明はありますが、それほど明るくありません。カップルには良いムードかも知れません。
 
 
T-Joy02
35mm, f/1.8, 1/100, ISO800, AWBマルチパターン
 
そんなことを考えていたらカップルが歩いてきましたw
 
 
T-Joy05
35mm, f/1.8, 1/30, 1EV, ISO1000, AWBスポット
 
さっきのカップルが向かう先には駐車場がありますが、駐車場の右奥には工場があって水蒸気が立ち上っています。水面に灯りが反射して綺麗です。
 
 
T-Joy03
35mm, f/1.8, 1/4, ISO3200, AWBマルチパターン
 
暗がりの中に変わった形の船を見つけました。これ、以前からあるのですが、まるでアミューズメントパークのアトラクションのような船ですね。この場所には昼間に来たことがないので、私が見るときはいつ見てもこの状態です。判りやすいように無理やり明るく撮りましたがボケてしまいました。
 
 
T-Joy07
35mm, f/1.8, 1/8, ISO3200, AWBスポット
 
ウッドデッキ風の良い雰囲気のテラスです。
 
 
T-Joy06
35mm, f/1.8, 1/30, ISO900, AWBスポット
 
今度は鉄骨萌え〜です。木も良いですが、鉄骨も大好きな私です。
 
 
T-Joy08
35mm, f/1.8, 1/30, ISO2500, AWBマルチパターン
 
右の明るいところは立体駐車場の灯りです。明かりに照らされた木が輝いて見えたので撮ってみました。
 
 
T-Joy10
35mm, f/1.8, 1/6, ISO3200, AWBスポット
 
均等に並んで停泊している船からの灯りが良い感じに海に写っています。そしてバックにそびえ立つ幕張新都心のビルが良いのですが、これもピンぼけになってしまいました。
 
ここで帰路につきますが、帰宅途中に工場地帯に寄って工場夜景を撮ってみようと思い付きました。当然ですが不法侵入するわけにはいきませんし、疑われるのも嫌なので、比較的広めの公道から撮れる場所を選びました。
 
 
五井1
35mm, f/1.8, 1/30, ISO2200, AWBスポット
 
ちょっと光が反射して写り込んでしまっていますが、工場萌え〜な感じで綺麗です。
 
 
五井2
35mm, f/1.8, 1/30, -2EV, ISO3200, AWBスポット
 
引きで撮っても雰囲気があります。必ずしも綺羅びやかじゃなくても良いですね。
 
 
五井3
35mm, f/1.8, 1/6, -2EV, ISO3200, AWBマルチパターン
 
鉄塔萌え〜ですw 景観に写り込んでしまう電柱や電線は好きではないのですが、主役にすると良くなりますし、鉄塔は迫力があるので撮りたくなります。さらに並んでいると余計に迫力を感じます。
 
 
五井4
35mm, f/1.8, 1/25, -1EV, ISO3200, AWBマルチパターン
 
これは工場&鉄骨萌えな感じです。この冷たい感じが良いです。
 
 
五井5
35mm, f/1.8, 1/6, -1EV, ISO3200, AWBスポット
 
煙突一本ですが下の賑やかな光が印象的で、それによって空にグラデーションが掛かっているようにも見えます。
 
 
五井6
35mm, f/5.6, 1/100, 1EV, ISO3200, AWBスポット
 
深夜の貨物専用列車の線路です。照明の光を尖らせたくて絞って撮りました。
 
 
この踏切での写真を撮ったところで時刻は2時半を過ぎていることに気付きました。夜更かしは比較的得意な私ですが、この日はこれで帰ることにしました。
 
 
宜しければまたお越しください。
 
 

by カエレバ

 
 
スポンサーリンク