AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G

価格:65,610円
ニコンダイレクト
(2019/8/11 15:07時点)


前回記事でも触れましたけれど、ニコン木更津アウトレット店が今年の10月に閉店するにあたって、「SUPER OUTLET SALE FINAL OFF」が開催されています。
 
・2点以上かつ、10,000円(税込)以上のお買い上げで10%OFF!
・2点以上かつ、30,000円(税込)以上のお買い上げで15%OFF!
・三井ショッピングパークカードのご提示で+5%OFF⇒MAX20%OFF!
 
という条件があるのですが、最大で20%のオフになるということで、お店は結構な盛り上がりを見せていました。聞くところによるとD810ボディは品切れ、他にも本体やレンズの多くが売り切れているということです。
 
これまでお世話になったということもあって、私も何か買おうと考えていました。これまでのこのサイトの流れから、三脚の「NDTP1」を買いそうな勢いを感じた方がいらっしゃったかも知れませんが、気になっていた単焦点レンズを買うことにしました。
 
現在、ニコンではキャッシュバックキャンペーンが行われていますけど、アウトレット品については対象外だそうです。ニコンのアウトレット品について、特に違和感を感じたことがない私は、結果的にキャッシュバックよりもお得に買えるアウトレット品を買いました。
 
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G01
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
 
なぜここで「AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G」なのかと言いますと、いくつかの理由があります。
 
1.単焦点レンズではカール・ツァイスが好きな私ですけど、85mmについてはオートフォーカスレンズも持っていたい。
 
ポートレートレンズとして定評のある画角の85mmでは、人を撮る機会があると思います。このサイトで掲載許可がもらえるモデルにはまだ知り合っていませんけど、動きのある被写体を中望遠レンズで撮る機会を考えると、オートフォーカスが必要になるとの考えがありました。
 
2.誰もが興味津々な筈?のニッコールの単焦点F1.8シリーズに興味があった。
 
“誰もが”と言ってしまうと語弊があるとは思いますけど、少なくとも私は興味を持ちました。ニッコールが続々と登場させてきた開放F1.8の単焦点レンズ。軽くて小さいコンパクトなサイズと同じ画角のF1.4レンズと比べると圧倒的安価なレンズ。そのコストや見た目から「大丈夫なんだろうか?」と心配になる人が多数いるんじゃないかと考え、使ってみたい気持ちも強くなりました。
 
3.沼の住人店員の勧め
 
いきなり「この子は顔が良いんですよ!」と言い放った変態系沼の住人店員がお勧めしてくれたのが、この85mm f/1.8レンズで、業界の内外の評価でF1.8単焦点レンズにも機種によって様々な評判があるそうなんですけど、そんな中でも85mmはなかなかの好評だということでした。
 
4.セール価格で買えるタイミング
 
以前から興味を持っていたとはいえ、やはりこのタイミングであればセール価格で買えるというのが最後の決め手でした。
 
そして、上述していますがディスカウントの条件として2点以上という条件がありましたので、今回はトートバッグを買いました。

FLX トートバッグ

価格:6,912円
ニコンダイレクト
(2019/8/11 16:41時点)


実際に私が買ったのはファンミーティングショップで販売されていた限定のトートバッグで、質感や価格が違うものです。しかしアウトレット店ではファンミーティングショップの半額くらいで売られていたので、普段遣いでのかばんの買い替えを検討していた私にピッタリのバッグでした。
 
 
さて、それでは開封してみます。
 
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G02
箱の中には、レンズ本体、レンズカバー、レンズケース、取扱説明書や、写っていませんけど保証書が入っています。
 
 
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G03
いつものスタイルでレンズカバーを取り付けた状態で撮ります。とても軽くてコンパクト、正直心配になるレベルですw
 
 
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G04
変態系沼の住人店員がやたらと押していた「顔」を撮ってみました。可愛くて良い顔だそうなんですけど私には解りません。
 
 
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G05
そういえばお店で変態系沼の住人店員が「裏蓋を外すと向こうが見えるんですよ♡」なんて言っていたのを思い出して裏蓋を外してみます。
 
写真は以上です。
 
 
以前から気になっていたとは言え、文字通り突然買ってしまった「AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G」ですが、まだまったく使っていません。ポートレートに最適なレンズだという触れ込みですし、実際にそうなんでしょうけれど、このサイトでは別のシチュエーションで使ってみようと思います。
 
基本的には被写体を際立たせて背景をぼかすような場面が適していると思いますけど、さすがに85mm縛りだと結構チャレンジングな気がします。
 
まあ撮影には他のレンズも持っていきつつ85mmに適したシチュエーションや被写体を探してみたいと思いますので、「AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G」のファーストインプレッション記事にご期待ください。
 
 
次回は、突然の買い物で先送りになってしまった、三脚を買い換える事を決める撮影になった鴨川市の四方木不動滝で撮影した画像をご紹介します。
 
宜しければまたお越しください。
 
 

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G フルサイズ対応

新品価格
¥41,650から
(2019/8/11 17:18時点)


 
 
スポンサーリンク