D850【ボディ(レンズ別売)/デジタル一眼レフカメラ】|ビックカメラ.com

 
涼しかったのもあって無性にラーメンが食べたくなったので、三井アウトレットモール木更津にある「一風堂」にラーメンを食べに行きました。そのついでに「そろそろあるかな」と思い、行きつけのニコン木更津アウトレット店にD850のカタログを貰いに行ったら、嬉しいことに実機があったのでちょっと触ってきました。

ニコンD850カタログ
D850カタログ(画像はスクリーンショットです)
 
4575万画素、最高約9コマ/秒の連写(マルチパワーバッテリーパック装着時)、153点AFシステム、画像処理エンジンEXPEED5、大きくなった光学ファインダーなどなど、スペック上ではとっても魅力的なD850を触ってみました。
 
本体の大きさは、D850(約146×124×78.5mm)、D810(約146×123×81.5mm)と、1〜2ミリの違いはありますけどほぼ同等です。重さはD810の980gに対してD850は1005gということで、若干重くなっていますけどその差は僅かです。
 
持った感触は、はっきり言ってD810よりも持ちやすいので軽く感じるという人がいてもおかしくない感じで、ニコンの店長と交互に持ちながら「どっちが重い?変わらない?」といった感じでした。
 
シャッター音もD810に似た感じで、両方とも連写した状態でシャッター音を聴き比べましたけど、細かく聴くと違うのかも知れませんけど、似てます。似てましたw
 
こうなるとD810と同じ感覚の使い勝手で、性能が一段上がった感じのD850は文句のつけようがない感じです。
 
私は最近、望遠を使う際のカメラについて、FX機とDX機の2台持ちを想定していて、メインのD810(FX機)と、もう1台はD500(DX機)が必要だと考えていました。しかしD850の登場によって、DXクロップで約1946万画素を実現するので、D850が1台あればDX機がいらなくなるという考えになっちゃいました。
 
そう考えると、高すぎず安すぎずという(個人的には安いと思う)価格のD850、これは絶対に買い!だと感じたのでした。いや〜本気でD850が欲しくなっちゃいました。
 
あともう一つ、カタログに興味深いアクセサリーの紹介があったのですが、D850&ニッコール60mmマクロにアダプターを装着すると、ネガフィルムをデジタルデータに取り込める「ネガフィルムデジサイズ」というアクセサリーが使えます。
 
フィルムの画像をデジタル換算すると、画素数は最低でも4000万画素とか5200万画素などという意見もあるようですけど、ネガフィルムをデジタルデータに取り込むのもデジカメでできるようになると、フィルム愛好家の方にも良いアピールになるかも知れません。(まったくアピールにはならないかも知れませんw)
 
 
さて、買ったばかりの望遠ズームレンズ(AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED)を使って、いつもの太東海水浴場付近で望遠を意識した画像を撮ってみました。
 
外房では海から朝日が登ってくるので早朝の撮影が良いと思っていますが、逆光や朝焼けを使ったシルエット画像などが撮れました。望遠レンズ特有の圧縮効果を意識した撮り方もしています。
 
撮影は愛機ニコンD810、レンズは望遠ズームレンズ(AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED)と、標準ズームレンズ(AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)を使っています。撮影時WBはオートですがRAW現像の際に補正していて、RAW現像はLightRoomCC、補正はPhotoshopCCを使用しています。
 
太東海水浴場01
D810, 70-300mm(195mm), f/5.3, 1/400, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
見事に赤い朝焼けです。開放ですけどf/5.3ですから、まぁ暗いです。私が感じるニッコールレンズの傾向、シャドー落ちも現れています。
 
 
太東海水浴場02
D810, 70-300mm(95mm), f/4.5, 1/500, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
95mmまで引きますと水面の反射や明るい空の部分が入って、全体的に明るさが増したように見えます。でも上の画像と同じ場所を細かく見てみると、色も明るさもほぼ同じに見えて、そこはかとない安定感を感じます。
 
 
太東海水浴場03
D810, 70-300mm(300mm), f/5.6, 1/500, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
テレ端で撮ってみます。開放ですがf/5.6になって、シャッター速度は1/500に速くなって1枚目よりもさらに暗くなる状況ですけど、見比べてみるとやはりこちらも安定感があります。
 
 
太東海水浴場04
D810, 70-300mm(110mm), f/4.5, 1/500, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
堤防で釣っている釣り人をシルエットにして朝日を撮りました。補整でシルエット感を高めるために色味を若干変えた上にシャドーをわざと落としていますけど、撮って出しには釣り人の上着のディテールがある程度写っていました。
 
 
太東海水浴場05
D810, 70-300mm(180mm), f/5, 1/640, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
180mmで朝日を撮りました。シルエットに近い暗さのテトラポットと、海との境目がなかなか美しいです。
 
 
太東海水浴場06
D810, 70-300mm(122mm), f/4.8, 1/1600, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
船と木々のシルエットが何ともトロピカルな雰囲気を醸し出しています。もう少し絞ったほうが締まりのある太陽になったと思います。
 
 
太東海水浴場07
D810, 70-300mm(70mm), f/4.5, 1/1250, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
ワイド端の開放です。暗めですけど水平ラインも違和感がないです。
 
 
太東海水浴場08
D810, 24-120mm(24mm), f/4, 1/640, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
特に強いオブジェクトもなかったので、標準ズームレンズに交換して広角で撮りました。う〜〜〜ん、広角も好きw
 
 
太東海水浴場09
D810, 24-120mm(50mm), f/8, 1/80, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
クルマのいない早朝の国道で、朝の青空を強調して撮りました。この道の曲がり具合が良いです。
 
 
太東海水浴場10
D810, 70-300mm(300mm), f/6.3, 1/400, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
休憩を挟んで、また望遠ズームレンズに交換しました。背景との圧縮効果で歩くサーファーを主役にしています。
 
 
太東海水浴場11
D810, 70-300mm(300mm), f/6.3, 1/400, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
この画像撮影時、まだ朝の6時半にも関わらず砂遊びをして、さらにちょっと飽きちゃったのかほったらかしのオモチャの画です。
 
 
太東海水浴場12
D810, 70-300mm(300mm), f/6.3, 1/500, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
カーブを描く湾の向こう側を撮りました。左に写っている座った女性がエロ可愛い感じで目を惹かれましたけど、遠いです。
 
 
太東海水浴場13
D810, 70-300mm(300mm), f/6.3, 1/500, ISO140, 撮影モード絞り優先オート
 
と言う訳で、その女性を中心に狙いました。フォーカスも来てますけど若干詳細感に欠ける画像になってしまいました。
 
 
太東海水浴場14
D810, 70-300mm(300mm), f/6.3, 1/400, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
先ほどと同じようなシチュエーションでしたが、身体の向きと光の具合が良いサーファーの後ろ姿です。望遠らしい画でヌケも良いです。
 
 
太東海水浴場15
D810, 70-300mm(300mm), f/6.3, 1/500, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
波待ちの女性サーファーです。この日は風もなく、波も穏やかだったので、こういった光景が多く見られました。
 
 
太東海水浴場16
D810, 70-300mm(180mm), f/6.3, 1/200, ISO110, 撮影モード絞り優先オート
 
駐車場脇の植栽地に置かれていたアウトドアチェアを撮りました。
 
 
太東海水浴場17
D810, 70-300mm(86mm), f/6.3, 1/1000, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
海の家を海から見て裏側、看板とのぼりに目が行きました。全国の海水浴場では海の家の閉店が相次いでいて、その数もドンドン減っているようです。海水浴をする人がかなり減っているとの報道がありました。
 
 
太東海水浴場18
D810, 70-300mm(300mm), f/6.3, 1/640, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
並んで波待ちをしていますが、海は静かでした。
 
 
太東海水浴場19
D810, 70-300mm(220mm), f/7.1, 1/500, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
犬の散歩をするカップルです。半逆光で人が影になっていたので、影の部分を若干上げていますけど、存在感ある画になったと思います。
 
 
太東海水浴場20
D810, 70-300mm(300mm), f/6.3, 1/400, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
海の家の裏口に停められた軽トラの車内にいた犬が、散歩中の犬に反応して吠えていたのでレンズを向けましたけど、レンズを向けたときにはすでに黙っていておとなしいもんでした。暑くなると黒い毛皮はとても暑いだろうと思いました。
 
今回は以上です。
 
 
旧型になったとはいえ、新しく買った望遠ズームレンズ(AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED)を持って、いつもの太東海水浴場に行って撮りましたけど、思っていた以上の結果を残してくれたと思います。
 
色乗りが良く、クリアでヌケの良い描写が特徴的で、望遠レンズが持つ圧縮効果も相まって印象的な画像を残してくれます。難を言えば暗いことと、オートフォーカスでたまに起こる、迷ったようにモーターがジーコジーコということがあります。
 
動画撮影や速い動体を撮影する場合には分かりませんけど、私の撮影環境ではほとんど悪い影響はありませんから、意外なところで私にマッチしたレンズがあったものだと感心しています。
 
欲を言えばキリがないところですけど、これだけの画を残してくれれば価格面から見ても、とても良いレンズと言えると思います。ニコンショップで話を聞いてもとても評判の良いレンズだそうですけど、なるほど納得できる画質です。
 
大三元レンズなどに比べると暗くて安いレンズですけど、だからこそ軽くてコンパクトなので、使いようによって活かせるレンズだとも言えます。ですからサンニッパとか大三元レンズとどちらか、ということではなくてどっちも持っていてケースバイケースで使うとより効果的なレンズだと感じました。
 
そんな話はサンニッパとか大三元レンズを買ってから言え!と言われそうですから今日はこのへんで終わりますw
 
 
次回はテレビで見かけたパワースポットに行って撮った画像をご紹介したいと思いますので、宜しければまたお越しください。
 
 
コスパ抜群の望遠ズームレンズ(AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED)

by カエレバ

 
 
スポンサーリンク