8/26,27に、ニコンファンミーティング東京が行われました。ニコンショップ木更津アウトレット店の店長にも誘われていましたけど、私はこのサイトでも予告していた通りに行きませんでした。
 
当日、SNSなどからそれなりに盛り上がりが伝わってきましたが、後日マスコミ等から公開された動画などを見ると、かなり賑わっていたのが判りました。そんなファンミーティングの目玉といえば最新機種D850の発表と、同機に関わる様々なイベントだと思います。
 
ニコンD850は2017年9月8日が発売予定で、発表から発売の期間が短い印象でした。そして大好評なようで予約が殺到していて、お届け遅延によるお詫びも早々にアナウンスされました。
 
愛機D810で何の不満もない私ですので、すぐにD850が欲しいということにはなっていませんけど、素人の私が思うニーズのさらに一段上を行っている感じがD850からは感じられます。
 
Nikon D850:プロモーションムービー| ニコン

現在、ニコンダイレクトで399,600円(税込)で予約受付中ですけど、この価格を高いと見るか安いと見るか、みなさんはどう感じますか? 私はとても安いと感じました。
 
私としてはD810のシャッターカウントがまだ6000未満ですし、D810には不満もないので、もうちょっとD810と長く付き合いたいと考えています。
 
 
さて、前々回記事になってしまいましたけど、ひまわり撮影の後編をお送りしたいと思います。
 
前回の撮影の延長といった感じですけど、今回は青空を意識して撮ったりもしています。
 
撮影は愛機ニコンD810、レンズは標準ズームレンズ(AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)と、単焦点レンズ(Carl Zeiss PLANAR T*1.4/50mm ZF.2)を使っています。撮影時WBはオートですがRAW現像の際に補正していて、RAW現像はLightRoomCC、補正はPhotoshopCCを使用しています。
 
館野小学校14
D810, 50mm, f/2.8, 1/2500, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
自分では背景がプラナーらしいと感じる画になりました。3つ見える左の花にフォーカスしました。
 
 
館野小学校15
D810, 50mm, f/2.8, 1/2500, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
今度は右の花にフォーカスしました。フォーカスが“来ているところ”と“来ていないところ”この見せ方の違いが、このレンズの好きなところのひとつです。
 
 
館野小学校16
D810, 50mm, f/10, 1/250, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
一気に絞って空と共に撮ってみます。まあベタですねw
 
 
館野小学校17
D810, 24-120mm(24mm), f/10, 1/320, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
ここでレンズを24-120mmに交換します。広い画になったのは狙い通りですけど、撮って出しの状況では花が暗すぎたので、現像の際に結構強めに明るく補正しています。
 
 
館野小学校18
D810, 24-120mm(24mm), f/4, 1/1600, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
下から煽ってばかりだったので、青空を入れながらも正面ぽい角度で撮ってみました。背景の民家や電線があまり目立たないように、あと絞ったら暗かったので、開放で撮りました。
 
 
館野小学校19
D810, 24-120mm(120mm), f/4, 1/2000, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
ひまわりに近づいて行く蜂を入れて撮りました。もっと寄りたかったところですが、残念、そこはテレ端でしたw
 
 
館野小学校20
D810, 24-120mm(24mm), f/4, 1/1000, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
やっぱり広く撮りたくなってワイド端に戻します。ひまわり畑感は出ていると思います。
 
 
館野小学校21
D810, 24-120mm(120mm), f/4, 1/2000, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
でもやっぱり蜂が気になって、またテレ端で撮りました。ズームレンズってとっても便利(棒…
 
 
館野小学校22
D810, 24-120mm(24mm), f/10, 1/320, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
畑から道路に戻って、ひまわり畑の隣の田んぼを撮ります。何の捻りもない画像ですけど、こういった風景は好きだったりします。
 
 
館野小学校23
D810, 24-120mm(24mm), f/10, 1/320, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
小学校の校舎のコンクリ越しに見える青空が鮮やかだったので。ちょっと強調しすぎましたw
 
 
館野小学校24
D810, 24-120mm(78mm), f/4, 1/1600, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
こういったさりげないカーブは好きです。この画を見ればひまわりの花の高さが低いことが分かると思います。
 
 
館野小学校25
D810, 24-120mm(98mm), f/10, 1/100, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
私が撮影している間、クルマで通りがかってクルマを停めて撮影してクルマで走り去る。こういった人が案外多くいました。畑の向こう側に降りて撮影している男性を撮りました。
 
今回は以上です。
 
 
今回初めてひまわりを撮りましたけど、とても強い被写体だと感じました。やはり存在感がありますね。
 
こういったたくさん同じ花が咲いている場所で撮影する場合には、咲いている花だけではなく背景になる付近の景色も気になります。やはり背景が青空だったり、緑だったりするのが一番しっくり来るんですけど、そういった場所は簡単には見つかりません。
 
イメージ通りの背景じゃない場合には、背景をボカしたり、花畑だけを切り取ったりする工夫をしたりもします。背景にイメージに合わないものが写っていたりすると、見ている人はそちらに気を取られることが案外と多いです。
 
ですからマクロや望遠を使って寄りで撮るのなら良いのですが、標準とか広角で撮りたい場合にはロケーションにも気を使う必要があると思います。インスタとか見ていて案外と多いのが庭の花を撮っていて、花以外の美しくないモノが写っているということです。
 
撮影者は撮りたいものに集中しているので、撮りたいものが思った通りに撮れていれば、余計な写り込みが気にならないことがあるかもしれませんけど、ただ見るだけの第三者には違った目線で見られることがあるということを踏まえて撮りたいものだと思いました。
 
 
次回は、新しく買った望遠ズームレンズ(AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED)を持って、いつもの太東海水浴場に行って撮ってきました。
 
宜しければまたお越しください。
 
 
最近自分的に大活躍の標準ズームレンズ(AF-S Nikkor 24-120mm f/4G ED VR)

交換レンズ AF-S Nikkor 24-120mm f/4G ED VR【ニコンFマウント】|ビックカメラ.com

 
 
スポンサーリンク