《新品》 Nikon(ニコン) D3400 18-55VR レンズキット ブラック発売予定日 :2016年9月16日

価格:68,040円
(2016/8/28 19:47時点)


 
ニコンからD3400の発売が正式に発表されて、キャノンからはフルサイズ機EOS 5D Mark Ⅳの発売が発表されました。
 
D3400はエントリー機で5D MarkⅣは高級フルサイズ機ですので、それぞれ性質はまったく違いますけれど、各メーカーが積極的に新機種を登場させてくれるなんてカメラ好きにとっては楽しみなことですね。
 
私は最初の1台を買った縁からこれまではニコンを愛用していますけれど、特にニコン党という事ではありません。しかしニコンの派手すぎずクールな印象の画を見ていると、結果としてニコンにしてよかったと今のところは思っています。
 
特にツァイスレンズとの相性はかなり良いと個人的には思っていて、ファインダーで見た景色のトーンを損なわずに肉眼で見るよりも美しいのではないかと見間違えるような画像を残してくれます。
 
先日、夜に限りなく近い夕方の撮影で三脚を立てて標準ズームで撮影していたんですが、三脚を使用しての撮影が嫌いな私の中にある“何か様w”が、「プツッ!」とキレまして。
 
三脚からカメラを外してプラナーに付け替え、手持ち撮影を始めようとファインダーを覗いたら、ファインダーでプラナーを通してみる景色の美しさに脳内からドーパミンやらアドレナリンやらがドバーッと湧き出てきて「ヒャッホ〜イ\(^o^)/」という感じになりました。
 
さすがにその時撮った画像は気持ちが勝ちすぎてしまって構図を始め甘々でしたが、何とも幸せな気持ちになりました。ツァイスレンズを通して見るファインダーの風景は他メーカーのカメラでも光学ファインダーであれば見られますので、機会があればみなさんにも是非試してみて欲しいと思います。
 
 
さて、二日目早朝の太東から一宮辺りを歩きながら撮影した最終回です。早朝からずっと歩き続けていた私でしたが、思っていたよりも早く気温が上がってきたことで、最後のあたりはバテバテになってしまいました。
 
クルマが停めてある駐車場に向けて、最短距離を行こうと海岸通りや海沿いなどをフラフラと歩いています。そしてその道中で見つけた風景を撮っています。
 
撮影は愛機ニコンD7100とD810、レンズはD7100には望遠ズームレンズ(TAMRON AF28-300mm f3.5-6.3 XR Di ASPHERICAL A061N)、D810には標準ズームレンズ(AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)を使っています。撮影時WBはオートですがRAW現像の際に補正していて、RAW現像はLightRoomCC、補正はPhotoshopCCを使用しています。画角のところの=(イコール)の後は35mm換算での画角です。
 
 
太東〜一宮86
D810, 24-120mm(120mm), f/4.5, 1/2000, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
これもまさに前回からの続きです。3本の赤い旗が規則正しい感じでつまらないですねw
 
 
太東〜一宮87
D810, 24-120mm(35mm), f/4.5, 1/2000, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
35mmまで引きましたら空の表情が見えてきました。
 
 
太東〜一宮88
D810, 24-120mm(24mm), f/4.5, 1/2000, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
目線を海岸通りに戻します。「九十九里ビーチライン」の標識を主役に、カーブした道路が良い感じです。
 
 
太東〜一宮89
D810, 24-120mm(40mm), f/4.5, 1/2000, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
サーフボードをモチーフにしたファサードがお洒落でカッコ良く青空が似合います。実は素敵な女性のタペストリーの写真に惹かれていたのでした。
 
 
太東〜一宮90
D810, 24-120mm(35mm), f/4.5, 1/1000, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
外観にウッドを巧みに使っているショップです。これも壁に掛けられているキャンバス幕の写真が良いです。
 
 
太東〜一宮91
D810, 24-120mm(24mm), f/4, 1/2000, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
こちらは飲食店でしょうか。クルマと建物が良い雰囲気です。
 
 
太東〜一宮92
D810, 24-120mm(82mm), f/4, 1/1600, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
サーファーがボードを持って歩いている光景も町にマッチしています。
 
 
太東〜一宮93
D810, 24-120mm(112mm), f/4, 1/800, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
キャンピングトレーラーを使って独特の雰囲気を醸し出しているお店です。
 
 
太東〜一宮94
D810, 24-120mm(24mm), f/9, 1/500, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
ショートカットできそうな砂利道を見つけたので進んでみます。なんとなくですが悪くない構図になりました。
 
 
太東〜一宮95
D810, 24-120mm(24mm), f/9, 1/400, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
いきなりの分かれ道をとてもドラマチックに感じてそういった狙いで撮ってみました。左が海なので普通に行けば右だけはない感じなんですが、野生の勘wが働いて右に行くことにします。
 
 
太東〜一宮97
D810, 24-120mm(120mm), f/9, 1/640, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
さっきの分かれ道は右に行って正解でした。左では大回り、まっすぐはT字路に突き当たり、その先には川が流れていました。右に行ったら川をうまく渡れるところに出て海に近づきました。
 
 
太東〜一宮98
D810, 24-120mm(24mm), f/9, 1/640, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
日差しの強い感じは伝わりますか? 足は痛いしメチャクチャ暑かったです。
 
 
太東〜一宮99
D810, 24-120mm(100mm), f/9, 1/400, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
限りなく続いているとさえ感じる遊泳禁止の旗の列が印象的です。
 
 
太東〜一宮100
D810, 24-120mm(120mm), f/9, 1/500, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
砂浜に立てたパラソルの影に陣取る女性が一眼レフを持っているように見えました。
 
 
太東〜一宮101
D810, 24-120mm(120mm), f/9, 1/500, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
女性の後ろを通り過ぎる時に「ん?」と何となく違和感を感じたのですが、なんと赤ちゃんをおぶっているようです。
 
 
太東〜一宮96
D7100, 28-300mm(300mm=450mm), f/10, 1/500, ISO200, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
D7100の300mmで見てみましたら、本当に赤ちゃんをおぶっていました。父ちゃんの波乗り姿でも撮っているのでしょうね。この画も絵になります。
 
 
太東〜一宮102
D810, 24-120mm(24mm), f/4, 1/2500, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
まっすぐに続いている防波堤と旗です。奥行き感を強調しようと開放にしましたら丸〜く残して減光しています。
 
 
太東〜一宮103
D810, 24-120mm(120mm), f/9, 1/400, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
人物がちょっと小さいですが良いバランスだと思います。
 
 
太東〜一宮112
D810, 24-120mm(120mm), f/11, 1/320, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
砂浜が興味深いです。テントやボードなど絵になる景色ですが120mmではまだ広いです。
 
 
太東〜一宮104
D7100, 28-300mm(300mm=450mm), f/10, 1/500, ISO200, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
そこでD7100を取り出して300mmで撮りました。このボード、反対側には「LIFEGUARD」の文字が書いてあります。
 
 
太東〜一宮105
D7100, 28-300mm(300mm=450mm), f/10, 1/500, ISO200, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
フレーム外から人が入ってきました。動きが出て良い感じになってきました。それにしてもこんなに明るいのにD7100はずっとISO200のままでした。
 
 
太東〜一宮106
D810, 24-120mm(24mm), f/11, 1/500, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
水平線をはじめ、画が歪んでいますが補正しませんでした。
 
 
太東〜一宮107
D810, 24-120mm(75mm), f/11, 1/400, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
これは補正しています。やっぱり私の場合には看板が主役になります。
 
 
太東〜一宮108
D810, 24-120mm(24mm), f/11, 1/500, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
雲が良いところに入りました。海におもいっきり飛び込みたいくらいの良い天気ですが遊泳禁止です。
 
 
太東〜一宮109
D810, 24-120mm(24mm), f/11, 1/320, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
笑っちゃうくらいに歪んでいる水平線ですが、左上の色濃いブルーを残すために補正しませんでした。
 
 
太東〜一宮110
D810, 24-120mm(120mm), f/11, 1/320, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
9時を過ぎて波に乗る人が増えてきました。
 
 
太東〜一宮111
D810, 24-120mm(120mm), f/11, 1/400, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
正面近くから撮りました。素人考えではサーファー同士の距離が近いと危ない気がしますが、心配になるくらい混雑しています。
 
 
太東〜一宮113
D810, 24-120mm(120mm), f/11, 1/320, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
色濃い青の旗が鮮やかでした。レンズ補正を掛けていますが水平方向の歪みが残って気持ち悪い画になっちゃいました。
 
 
太東〜一宮114
D810, 24-120mm(95mm), f/11, 1/320, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
規則正しい間隔で設置されたテントが面白いです。
 
 
太東〜一宮115
D810, 24-120mm(24mm), f/11, 1/320, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
ヘロヘロになりながらもやっとこさ駐車場に到着です。記念に太東海水浴場のシンボルオブジェを撮りましたら良い色の空が撮れました。こういう環境でISO64を試せばよかったと後になって後悔しましたが、この時はクタクタでほぼ思考停止状態でした。
 
今回は以上です。
 
 
中3日で2回訪れた太東を起点に一宮付近を歩きましたが、同じ海沿いを歩くのでも他の場所とは違った景色が見られました。多くのサーファーたちや海沿いの家々、またお店など興味深くて絵になる景色でした。
 
ただ撮影した画の半分以上で曇天だったのが残念でした。天候が優れなくてもそれなりのテーマを持って撮影する必要があるとは思いますが、やはり青空は無条件で良いです。
 
曇天には曇天の良さがあって晴天には晴天の良さがあり、雨天や荒天にも良さがあると思います。その時々でテーマを持って撮影することが大切なんだと思います。
 
あるプロの写真家が、“とにかく撮影し続けることが写真家のテーマ”だと言っていたのを何かの雑誌で読みましたが、個人的には撮影テーマも考えながら撮りたいところです。
 
ただ、何を撮ったら良いのか分からなくなる。そういった状態になった場合には「ただ撮り続ける」という行為も必要なのかもしれません。
 
好きで始めたはずなのにハマってくると段々と辛くなってくる。趣味の世界では良くあることですが、その辛さを超えた先には喜びが待っている。なんてのは幻想ですw
 
3台合わせて2万シャッターを超えた私ですが、まだまだ撮り続けなければならないと感じました。(それにしても上達しないなぁ…←ひとりごと)
 
 
次回は、毎日のように水不足と言われていた頃に小櫃川流域にある片倉ダムに行ってみました。夕方の短い時間でしたがいろいろと撮りましたので、宜しければまたお越しください。
 
 

《新品》 Carl Zeiss(カールツァイス) Milvus 50mm F1.4 ZF.2(ニコンF用) [ Lens | 交換レンズ ]

価格:129,800円
(2016/8/28 18:59時点)
感想(0件)


 
 
スポンサーリンク