写真モデル。。。Instagramでもこのサイトでも募集していますが、なかなか応募が来ません。それは想像に容易いですが、サイトで募集しているだけではなく、「この人なら」と感じるような人に会った際には直接声を掛けてもいます。
 
Instagramのフォロワーさんには、ポートレートを撮っている人やセルフィー(自撮り)した画像を公開している人も多いです。
 
その中に独自の世界観を持った女性がいるのですが、その人は自身の身体のパーツやファッションなどを撮ることが多いです。そんな彼女は何度か顔が写った画像を公開したことがあるんですけど、とても美人で驚きました。
 
その人も以前は顔出し画像を多く公開していたようなんですけど、心無い人からの心無いコメントがあって、顔出しはほとんどしなくなったとのことでした。
 
その女性が言うには、顔が写ると写真じゃなく結局顔ばかりを見られて、その写真本来の意図など伝わらない上に、思いもよらない酷い言葉を掛けられることがあるので顔は出さないことにしたんだそうです。
 
実は今、もう少しでモデルになってくれそうな人がいるのですが、やはりネットでの公開は不安だと言います。私としてはこのサイトで公開できなければ意味が無いので、公開NGならば諦めるしかないと思っています。
 
そのモデル候補もかなりの美人さんなのですが、きっとそういった表現をしている私自身も反省が必要なんだと思います。しかしこれからも根気強く交渉をしていくつもりですし、実は他の方々にも同時に声掛けをしています。
 
 
用事があっていすみ市の太東海水浴場近辺に行く機会がありました。結局中三日で二度訪れたのですが、初日は悪天候だったのであまり歩くことなく、さらにやたらとグレー掛かった画像ばかりになってしまいました。
 
そんな悪天候にもかかわらず、波乗りを楽しむ人が多かったのがとても印象的でした。そして今回の海撮影では久しぶりにD7100が活躍しました。
 
撮影は愛機ニコンD7100、レンズは望遠ズームレンズ(TAMRON AF28-300mm f3.5-6.3 XR Di ASPHERICAL A061N)を使っています。撮影時WBはオートですがRAW現像の際に補正していて、RAW現像はLightRoomCC、補正はPhotoshopCCを使用しています。画角のところの=(イコール)の後は35mm換算での画角です。
 
 
太東海水浴場01
28-300mm(30mm=45mm), f/4.5, 1/1000, ISO800, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
D7100の場合には、D810に比べて一段以上も暗くなると感じているので、最初からISO感度を800で設定しました。ディズニー作品や海外のおとぎ話に出てくるような小人のオブジェが目につきました。
 
 
太東海水浴場02
28-300mm(65mm=97.5mm), f/4.8, 1/640, ISO800, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
メチャ甘ピンになってしまったオートフォーカスくんです。
 
 
太東海水浴場03
28-300mm(78mm=117mm), f/5, 1/1000, ISO800, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル, MF
 
南国の雰囲気ただよう花などを撮ってみます。望遠による圧縮効果は花のしべと花びらの付け根の距離でボケてきます。フォーカスポイントには熟考が必要だと感じました。
 
 
太東海水浴場04
28-300mm(92mm=138mm), f/5.3, 1/200, ISO200, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル, MF
 
もう少し寄って、ISO感を下げて色濃く撮ってみました。こういった色の花は、コテコテにもあっさりにも簡単にできてしまうので、色決めが難しいところです。
 
 
太東海水浴場05
28-300mm(28mm=42mm), f/4.5, 1/320, ISO200, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
地味な風景に派手な色を挿し入れる赤い愛車です。この時には帰路での大雨など予想だにしていませんでした。
 
 
太東海水浴場06
28-300mm(28mm=42mm), f/4.5, 1/250, ISO200, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
またまた小人です。花と一緒に入れるのは変わりませんが斜めにしてみました。
 
 
太東海水浴場07
28-300mm(60mm=90mm), f/4.5, 1/320, ISO200, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
別角度で別の花を撮りました。背景があまり良くないので、このレンズでは被写体との距離が近すぎたと思います。
 
 
太東海水浴場08
28-300mm(28mm=42mm), f/4.5, 1/125, ISO200, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
駐車場に停まっていた黒のSUVと花を撮りました。
 
 
太東海水浴場09
28-300mm(28mm=42mm), f/4.5, 1/400, ISO200, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
南国風のトイレと木々です。空が真っ白です。
 
 
太東海水浴場10
28-300mm(46mm=69mm), f/4.5, 1/125, ISO200, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
これは木の実でしょうか。何となく撮りました。
 
 
太東海水浴場11
28-300mm(28mm=42mm), f/4.5, 1/1250, ISO200, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
色温度をちょっぴり上げていますが、なんとも彩度の低い画像です。手前の看板がすごく派手に見えます。
 
 
太東海水浴場12
28-300mm(28mm=42mm), f/7.1, 1/250, ISO200, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
これも色温度を高めにして温かみを出しています。
 
 
太東海水浴場13
28-300mm(28mm=42mm), f/7.1, 1/320, ISO200, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル

グリーンのシートで覆われた海の家が見えます。撮影時はまだ朝早い時間だったため開店前だと思いますが、営業できるのかどうか心配になるレベルの悪天候です。
 
 
太東海水浴場14
28-300mm(300mm=450mm), f/6.3, 1/500, ISO200, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
悪天候なんて何のその、っていうサーファーが海に出ています。この日は幸いにも風はそれほど強くはなく、波も荒れているというほどではなかったですが、警戒は怠らないで欲しいです。
 
 
太東海水浴場15
28-300mm(92mm=138mm), f/5.3, 1/500, ISO200, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
切り取る場所によっては1人しか写りません。しゃがみこんで何をしているんでしょうか、なんとなくシュールです。
 
 
太東海水浴場16
28-300mm(300mm=450mm), f/6.3, 1/200, ISO200, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
散歩中の犬と飼い主さんです。見事にブレました。
 
 
太東海水浴場17
28-300mm(300mm=450mm), f/6.3, 1/500, ISO200, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
上に見える赤い旗と同じような間隔でサーファーが並んでいるようにも見えます。女性もいますね。
 
 
太東海水浴場19
28-300mm(300mm=450mm), f/6.3, 1/160, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
砂浜に置かれたボードが印象深かったです。
 
 
太東海水浴場18
28-300mm(300mm=450mm), f/6.3, 1/160, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル, トリミング
 
上の画像をInstagram用にトリミングしました。よりテーマがはっきりしてきたと思います。
 
 
太東海水浴場20
28-300mm(300mm=450mm), f/6.3, 1/320, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
あえてのアンダーで雰囲気作りをしました。
 
 
太東海水浴場21
28-300mm(130mm=195mm), f/6.3, 1/250, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
「波を待つ」という感じの画です。
 
 
太東海水浴場22
28-300mm(78mm=117mm), f/6.3, 1/250, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
グレーな雰囲気を突き詰めてみるという試みで防波堤を撮りましたが、まったく効果的ではありませんでした。
 
 
太東海水浴場23
28-300mm(100mm=150mm), f/6.3, 1/60, ISO100, 撮影モード絞り優先オート, WBマニュアル
 
海の家のスタッフが海を眺めています。右側のお店のシートは剥がされましたので、そろそろ開店です。
 
今回は以上です。
 
 
久しぶりに使ったD7100は、軽くて取り回しもラクな印象でした。スペック上ではそれほどの差はないのですが、実際に使うと実感として違います。
 
またD810を買ったばかりの頃には、D7100の画質はもう少し良いと思っていたのですが、しばらくD810を使った後にD7100の画像を見ていると明らかに違って、もうD7100には戻れないと感じるほどでした。
 
これはこの日の撮影環境がAPS-Cにとって、かなり辛い環境だったこともあるのですが、ノイズの乗りや細かい描写などでは比べ物にならないくらいの差を感じます。
 
そして自分自身も変わってきたと感じるところがあって、望遠で撮るつもりでD7100を持ちだして、望遠レンズを使っていながらワイド端で撮っている画像が思ったよりも多いことでした。
 
私は望遠も好きですけど、今は広角の方が好きなんだろうと思います。最近は24-120mmの出番も多いですしね。
 
 
次回は今回の続きで中三日の初日の様子の続きですが、途中からD810も使っていますので、同じページでフルサイズ機とAPS-C機で撮った画像が出てくる試みをしています。
 
撮り比べということではありませんし、このサイトの小さい画像でどこまで違いが分かるのかも不明ですが、興味のある方はぜひ見てみてくださいね。
 
 
宜しければまたお越しください。
 
 

 
 
スポンサーリンク