今回は予定を変更してお送りいたします。
 
以前の記事「ネットで調べた【パワースポット】一宮町の玉前神社といすみ市の玉崎神社に行ってきた」の冒頭で触れていますが、知り合いの占い師の見立て違いによって改名しました。
 
どうしてこのタイミングかといいますと、これまでしていた“とある取り組み”が一段落したためで、それはクルマ好きの私がここ2年ほどずっと探していた「オープン2シーター」の中古車が、縁がなかったのか結局は購入に至りませんでした。
 
先日の占い師の見立ての後に、車種を変更して改めて探し始めましたらなんと昨日見つかりまして。今乗っているクルマの車検時期もあったので結構焦った形になってしまいましたが乗り換えることにしました。これもまた縁かと考えています。
 
クルマが私のもとに届くのは多分再来週辺りですからまだなんですけど、今度来るそのクルマにちなんだ単語と指定されたカラーの赤を合わせて「Red Shield(レッド・シールド)」と改名しました。
 
このサイトをはじめ、Instagramなど思いつくところはすべて変更しました。みなさんにとってはどうでもよいことかも知れませんが、これからもよろしくお願いします。
 
 
写真素材のピクスタ
さて、最近やたらとテレビで取り上げられている印象がある素材サイトです。たまたま家で仕事をしながらテレビを点けていたら2度も見ました。テレビで紹介していた素材サイトは「PIXTA」で、多く稼いでいる人は月に100万円近くの売上げがあると言っていましたね。
 
素材サイトでそれくらい稼いでいると他の仕事をしているしていないに関わらず、プロと言っても良いレベルだと思います。有料無料を問わず、こういった素材サイトのほとんどはクリエーターを募集していますね。
 
有料素材サイトは審査等も厳しいサイトが多い印象ですが、無料素材サイトはそれほどではないサイトもあります。私などは仕事ではダウンロードする方の立場なので、これまでも何度か買ったり無料のサイトからダウンロードしたりしています。
 
やはり最近では制作費もタイトですから素材サイトの需要も多いのでしょう。確かに以前仕事でお願いしていたカメラマンは、ほとんどの人が辞めちゃったり会社員になったりしていて、もう頼めなくなっています。
 
しかし素材サイトでいくら需要があっても、私のように自己満足のためだけに撮っているようでは仕事としては失格で、そのままではまず売れないでしょう。やはりデザイナーの気持ちになってレイアウトや構図も踏まえた写真を撮らないといけないと思います。
 
私はそんなつもりはまったくなく100%趣味でカメラを始めたので、仕事では自分の仕事でどうしても必要なときだけ撮影しようと思っていました。しかし不思議なものでそういった写真は、ちゃんとコピーライトや見出しが入るスペースを開けています。
 
これは自分がデザインするから当然なんですが、素材サイトに“売り物”として素材を出すのであれば必要なことだと思います。
 
ただブログなどの挿絵のような使われ方もあるでしょうから、自己満足な写真でも需要がまったくないこともないでしょう。ただ有料素材の場合には審査に通らない可能性もありますね。
 
その辺りをキッチリとマーケティングして作るのは難しいとは思いますが、それはそれで楽しそうです。
 
そして「シャッターカウントがD3100とD7100合わせて1万回を超えたので…」の記事でチョロっとお話していたフリー素材サイトの方も、ハンドルネームを変更することからここではお知らせしていませんでした。
 
私が登録したフリー素材サイトは「写真AC」というサイトで、Red_Shieldでクリエーター登録しています。
 
登録から約2週間、写真数が40枚でダウンロード数は38回ということです。実はこの記事のネタ用に上述の「PIXTA」にも登録しましたが、いろいろ時間がかかるようで間に合いませんでした。
 
そういった素材サイトにアップする写真は、自己満足とは別の意識とRAWモードでこれからは撮ろうと思っています。これは必ず上達につながると思いますから違った目線での写真撮影も増やしていきます。
 
使う方の立場で素材を考えると、明るめな自然で好印象な写真が良いかと思います。そしてデザイナーが自分好みでレタッチ出来る余地がないといけません。
 
そういう意味を踏まえると、仕事にやるのであれば当たり前ですが面倒なことが多くなります。とりあえずはゴミの除去くらいですけれど、ちゃんと見ると案外写っちゃっていたりしますね。
 
そこでPhotoshopを使って
ビフォー1
↓こんな風に
アフター1
色補正して船を消したり
 
ビフォー2
↓こんな風に
アフター2
色補正して左上のシミと右下の船を消しました。
 
これは
ビフォー3
↓こんな風に
アフター3
色補正してゴミを消して
 
こっちは
ビフォー4
↓こんな風に
アフター4
色補正して電線を消しました。
 
今は自分の中でのテスト期間として、とりあえずはこんな感じでやっていますが、これからは撮影の時から最終イメージを自分なりに持って撮らないといけないと思っています。
 
 
いろいろグダグダと語ってしまいましたが、このサイトではこれからも自分本位で撮った写真をご紹介していきたいと思いますので、宜しければまたお越しください。
 
 
最後にたくさんあるストックサイトをいくつかご紹介しておきます。ご興味のある方は覗いてみたらいかがでしょうか。
 
 
【123RF】



 
 
【アマナイメージズ】
写真素材 アマナイメージズ
 
他には世界的に有名なGettyImages(iStockPhotoとかPhotos.comも同じです)などもありますね。
 
 
スポンサーリンク