画像は記事中の機種ではありません。

 
つい先程仕事の合間に読んだデジカメWatchの記事が、高級カメラメーカーライカの液晶ディスプレーがないモデルでなんと200万円以上もする高価なデジタルカメラ、ライカM60の試写記事でしたが、その記事の写真を見ていたらライカいいね!と感じました。
 
撮影している人の技術も関係しているのだと思いますが、とても良い雰囲気だと感じました。カメラ好きの人は道具ありきで話す人が結構多い印象で、「何々で撮った。これは○○(メーカー)の画像だ。」などという話をよく聞きますが、これが多くの人を虜にしているライカなのかと感じた次第です。
 
これまでネットを使って「ローライ」や「コンタックス」、もちろん国産各メーカーの写真なども見てきましたが、ファンの心を捉えて離さないメーカーの機種は価格等の差はあってもそれぞれに魅力的です。
 
道具ありきで決め付けるように選ぶことは、選択肢を狭くしていますし盲目的にも見えますけれど、自分の好きな写真が撮られるかどうか、道具も含めてのものなのでしょう。私にはまだそこまでのこだわりはありませんが興味はあります。
 
先日今年の初撮りに行ってきました。午後から仕事をするために午前中のみの撮影でしたが、その後筋肉痛になるほど山道を歩きました。その時撮影した写真はのちにこのサイトでご紹介しますが、Instagram(dsn_whiter)には記事になる前の写真もぽつぽつ載せたりもしています。
 
このサイトでは昨年撮り貯めた写真がまだまだありますので、引き続き自分なりのハイピッチで更新をしていきたいと思います。
 
前回記事の「君津市小糸川付近で撮影、それとNDフィルターを買ったけど。。。」での撮影の後、帰宅途中再び寄り道をしました。
 
木更津警察署の脇に川が流れているのですが、その川付近でチョロっと撮っています。
 
カメラは愛機ニコンD7100、レンズは単焦点レンズ(AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G)で撮影、ホワイトバランスはオートです。
 
警察署脇01
35mm, f/3.2, 1/200, ISO200
 
タイトルにある通りの冬を感じた瞬間です。まだ15時くらいでしたが影が伸びています。そして寒々しいトーンを強調すべく、あえてオーバーで撮ってみました。
 
 
警察署脇02
35mm, f/3.2, 1/200, ISO200
 
川はマリーナになっていますが、15時でも角度によってはまるで夕日のようです。水面に反射する光にも冬を感じます。
 
 
警察署脇03
35mm, f/4, 1/3200, ISO200
 
上の写真もそうですが、なぜ絞っていないのか今となっては不明ですw 自分のことですが、多分最初に撮ったのがボケ味写真だったのでそのままのセッティングだったのでしょうw
 
 
警察署脇04
35mm, f/4, 1/3200, ISO200
 
静かなマリーナの風景ですが、光と影のコントラストで季節を感じることができるなんてカメラを始める前には考えたこともありませんでした。
 
 
警察署脇05
35mm, f/4, 1/3200, ISO200
 
てんま船とリフレクションですが、リフレクションには光が足りていない印象です。
 
 
警察署脇06
35mm, f/9, 1/640, ISO200
 
やっと絞り始めましたw 順光の空が美しいです。小さいですが、飛行機とその隣りに飛んでいる鳥が見えます。
 
 
警察署脇07
35mm, f/3.2, 1/640, ISO200
 
切り株と枯れ葉、そして枯れ枝です。こういった写真を順光で撮る場合には自分の影も意識しないといけませんね。
 
 
警察署脇08
35mm, f/8, 1/500, ISO200
 
ボートが向かってきました。向こう側に見える陽が当たっているところと、陽が当たっていないこちら側のコントラストが面白いです。こういったところもカメラを始める前には気にもしなかったところです。
 
 
警察署脇09
35mm, f/8, 1/500, ISO200
 
小さくて見えづらいですが、右に釣りをしている親子らしき2人がいます。水面は先程のボートが立てた波で、どっちも入れたら引きの画像になりました。
 
 
警察署脇10
35mm, f/11, 1/500, ISO200
 
橋の反対側は半逆光状態です。ボートの列で奥行き感を意識しました。
 
 
警察署脇11
35mm, f/11, 1/500, ISO200
 
横構図にするとワイド感が出ますが、狙いが定まっていないように感じる構図になってしまいました。
 
 
警察署脇12
35mm, f/11, 1/320, ISO200
 
犬が見えなくなっちゃいましたが、犬の散歩をしているおばあちゃんです。もう少し近くにいるときに撮りたかったのですが、構図を決めていたら思いの外速いスピードで離れて行っちゃいました。
 
 
警察署脇13
35mm, f/13, 1/80, ISO200
 
f/13でも船をよい感じにボカすことができて狙いに近い写真が撮れました。絞ってボカすこの距離感を掴むのは難しいですね。
 
 
警察署脇14
35mm, f/13, 1/80, ISO200
 
警察署の駐車場脇の道路から駐車場向こうの植樹です。黄色と赤が規則正しく見えたので思わず撮りました。
 
 
警察署脇15
35mm, f/13, 1/80, ISO200
 
少し移動して市役所付近です。船外機とロープを良い感じで撮ろうと思ったのですが自分としてはイマイチです。完成をイメージして露出なども含めた雰囲気作りをしたいところです。
 
自宅近所での撮影でも課題を見つけられますね。冬はどうしても陽射しが弱く高さも低いですから色のトーンが落ちがちですが、その反面空気が澄んでいるので風景はクリアに撮れることが多いですね。
 
難点を言えばとっても寒いということですが、この季節ならではの今しか撮れない写真も、いつでも撮られるような日常の写真も合わせて撮っていきたいと考えています。
 
最近の記事では市内や近場での撮影が多かったですが、次回は久しぶりに大都会での撮影で「新宿でした2つの買い物と、夕陽が見えそうだったので近くの港に急いで行ったけど…の巻」での買い物のあとに撮影した写真をご紹介します。
 
 
宜しければ次回もまたお越しください。
 
 

by カエレバ

 
 
スポンサーリンク