昨年の2月から本格的にクルマ探しをはじめました。しかし丸一年探してきましたが、これまで良い出会いはありませんでした。
 
探し始めたときには2シーターのみではなく、少し範囲を広げて探すと決めてスタートしましたが、探しはじめて1ヶ月もしないうちに、とある車種の1グレードに絞っていました。走行距離、グレード、ボディカラー、価格など、思いっきり範囲が狭まったおかげもあって「これだ!」と言えるようなクルマになかなか出会えません。
 
2019年12月の時点でネット上では、探している車種は関東全域に2台、1台は過走行、もう1台はグレード違いという、かなり厳しい状況でした。そんな私を見かねた訳ではないとは思いますが、中古車販売をしている友人から電話がありました。
 
友人「良い話と悪い話があります。どちらから聞きたいですか?」
私「どちらからでも…」
友人「頼まれていたクルマですけど、、、ありません。これは悪い方の話です」
私「はぁ…やっぱり…」
友人「良い方の話ですが、とても良いコンディションのオープン2シーターが近日入庫します。見てみませんか?試乗もできますよ」
 
この電話をもらった時点では、95%くらいは断るつもりでいましたが、自分で考え、その友人とも話をして、「せっかく巡り会える出物のオープン2シーターだから、これに乗りながら本命を探しても良いのではないか」との考えに至り、購入することにしました。
 
ありがたいことに友人価格にもしていただいたので、リセールの際には通常よりも少ない持ち出しで済みそうです。問題は今乗っているホンダのステーションワゴンに比べて、2ヶ月早く車検が来てしまうことです。
 
次の車検までにクルマを探す、という目標がより難しくなりますので、目標を設定し直さなければいけないかも知れません。ただ、車種は違いますが、念願のオープン2シーターに乗ることが出来るので、クルマ探しも楽しみながら焦らずに出来ると思います。
 
このサイトはカメラのサイトですので、そこに話を繋げますと。運転するのが楽しい車に乗ることで「これまでと少し違った動きが出来るようになれば良いな」と思っています。最近引きこもり気味だった私ですが、ちょっぴり活動的になれそうな予感がします。
 
1年探して目的のクルマが見つかっていないため、繋ぎのつもりで買いますが、それでも愛車には違いありませんから思い切り愛を注いでいこうと思います。ちなみにまだ納車されていないので写真はありません。そして納車されても車種が簡単に特定できないようにするつもりです。
 
とりあえずは仕事の気分転換で活躍してくれそうですが、オープンにした状態で海を撮ったり、海岸線を走ったりする場面を撮りたいと考えていたら、動画もやってみたい気持ちになってきました。
 
で、ニコンのサイトを調べたら、アクションカメラが生産終了になっていて驚きましたw 動画撮影をするかどうかは、これからじっくり考えたいと思いますが、納車されたらオープンにして走りに行き、出先でチョロっと撮影したいと思います。
 
 
さて、所用で一宮の玉前神社に参拝に行った際に撮影したいと考えたんですが、参拝者が大勢いたのと雨が降っていたため、神社での撮影は諦めて、久しぶりに太東海水浴場に行ってみました。
 
その日は雨が降っていましたが、そろそろ止みそうだと感じたので、カメラを持って外に出ました。空はグレーで、波が高く水平線も見えないほどでしたが、多くのサーファーが波に乗っていました。
 
天気のこともあって撮影ポジションをほとんど変えずに撮っていたので、代わり映えのしない構図ばかりな上、カラーで撮ったにもかかわらずモノクロチックなグレー成分が多い画ばかりになってしまいました。
 
自然を自然のまま撮るということは、こういう色味の日もあるんだな。と、いうことでめげずに撮りました。2回に分けて記事にしますが、今回は前編です。
 
 
撮影は愛機ニコンD810、レンズは単焦点レンズ(AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G)と、望遠ズームレンズ(AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED)を使っています。撮影時WBはオートですがRAW現像の際に補正していて、RAW現像はCameraRaw、補正はPhotoshop2020を使用しています。
 
 
太東海水浴場01
D810, 85mm, f/8, 1/400, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
単焦点85mmで撮り始めます。空はどんよりとしていて波は高く、水平線も視認しにくい環境でしたが、多くのサーファーがいました。
 
 
太東海水浴場02
D810, 85mm, f/5, 1/640, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
写っている人が少ないと、とても寂しげに見えます。
 
 
太東海水浴場03
D810, 85mm, f/5, 1/800, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
冬ということもありますが、晴天よりも曇天の方が寒々しい感じがします。
 
 
太東海水浴場04
D810, 85mm, f/3.2, 1/2000, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
徐々に開放に近づけていきますと、若干コントラストが弱まった画になりました。正直もっと狭く撮りたいところです。
 
 
太東海水浴場05
D810, 70-300mm(300mm), f/5.6, 1/500, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
狭く撮るために70-300mmにレンズを交換しました。手前に写る人がシルエットになりましたが、まるで合成写真のようにも見えます。
 
 
太東海水浴場06
D810, 70-300mm(300mm), f/5.6, 1/500, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
舞い上がった水しぶきから、激しい波ということが判ります。
 
 
太東海水浴場07
D810, 70-300mm(300mm), f/5.6, 1/400, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
小さなサーファーでしょうか、ウェットスーツが似合っています。砂浜と人、そして背景の海から望遠らしさが出ています。
 
 
太東海水浴場08
D810, 70-300mm(300mm), f/5.6, 1/500, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
空も海もサーファーも暗めの色ばかりの中、ピンクの傘がめっちゃ鮮やかです。
 
 
太東海水浴場09
D810, 70-300mm(300mm), f/5.6, 1/500, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
この日は荒天にも関わらず、多くのサーファーがいましたが、望遠で寄ると臨場感が出てきます。
 
 
太東海水浴場10
D810, 70-300mm(300mm), f/5.6, 1/500, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
立体的な波とパドリングしている姿が印象的でした。
 
 
太東海水浴場11
D810, 70-300mm(240mm), f/5.6, 1/500, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
流木とサーファー、、、なんですが、防波堤が醸し出すガッカリ感です。
 
 
太東海水浴場12
D810, 70-300mm(300mm), f/5.6, 1/500, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
それぞれが別の方向を向いているようで面白く感じました。
 
 
太東海水浴場13
D810, 70-300mm(300mm), f/5.6, 1/640, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
フェードアウトする背景と波に乗る人、そして鳥が印象的です。
 
 
太東海水浴場14
D810, 70-300mm(300mm), f/5.6, 1/800, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
水平線が見えないこんな状況では、もし沖に出てしまったら遭難しちゃいますね。
 
 
太東海水浴場15
D810, 70-300mm(300mm), f/5.6, 1/500, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
いざランディング、している人の後ろで波を待つ人々。
 
 
太東海水浴場16
D810, 70-300mm(300mm), f/5.6, 1/500, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
ランディングと思いましたが、なかなか立ち上がりませんでした。
 
 
太東海水浴場17
D810, 70-300mm(300mm), f/5.6, 1/500, ISO100, 撮影モード絞り優先オート
 
おっと波にのまれてランディング失敗のようでした。
 
今回は以上です。
 
 
私は自分ではやりたいとは思いませんが、サーフィンを見るのは好きです。サーファーの人たちは季節に関係なく波乗りをしていますので、見たくなると冬の外房に見に行きます。
 
夏場はホリデー感や、少しですが南国感みたいなものを感じることが出来るので、夏も良いのですが、女性が水着になるのでほとんど撮影はできません。撮る側にそういった気持ちがなくても誤解を生むことになりそうです。
 
その点、冬であれば男女に関わらずウェットスーツになるので撮影はしやすくなりますし、純粋にサーフィンを楽しめます。私は現場には行きませんが、今年一宮で開催されるオリンピックのサーフィン競技が楽しみです。
 
数年前からこれまで何度も一宮を中心に、千葉県の外房地区を訪れている私ですが、実は移住したいと考えての行動でした。仕事の都合などそこそこ難しい問題もありますが、できれば一宮に住みたいです。
 
まあ埼玉から木更津に来たときも、相当な覚悟が必要でしたから、不可能ではないと思うんですけど、今のところはクルマで1時間の場所に住んでいることで、良しとしなければいけないようです。
 
 
次回も太東海水浴場で、サーフィンをしている人たちを撮影した画像をご紹介する後編です。
 
  
宜しければまたお越しください。
 
 

ブリキ ヴィンテージ カー ミニ トラック サーフ サーフボード インテリア

新品価格
¥2,646から
(2020/2/7 14:26時点)


 
 
スポンサーリンク