ニコン Nikon 1 V3 プレミアムキット ブラック


 
昨日、別の用事で三井アウトレットモール木更津に行ったついでにニコン木更津アウトレット店に立ち寄りました。
 
いつもお相手をしてくれる副店長がいたので色々な会話をしたのですが、ミラーレスでしかできないというちょっとしたTipsを思いついたらしいんですね。
 
厳密に言うとミラーレスでしかできないということではないかもしれません。理屈では画角と露出が合えば同じような写真は撮れるはずなんですが。。。
 
ミラーレス機にレンズマウントアダプターを介して40mmマクロレンズを使うと印刷物のドットが見えるという楽しい技で、35mm換算で2.7倍の画角を持つCXセンサーと、ニコン40mm単焦点マクロレンズによって実現できる技でした。
 


ニコン マウントアダプター FT1


 


ニコン AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G


 
印刷物にはインクジェットやレーザー、またはオフセットなど様々な方式がありますが、はじめに話を聞いた時にはインクジェットのドットかと思っていました。しかしオフセット機で印刷された製品カタログをマクロで狙うと確かにドットが見えたんですね。
 
すべての条件を備えている人は少数派かもしれませんが、持っている人は是非試してみてほしいと思います。ちなみに家に帰ってD7100で撮ってみたんですけど再現できませんでした。
 
マクロテスト1
90mm(単焦点マクロ), f/4.8, 1/80, ISO3200
 
マクロテスト2
90mm(単焦点マクロ), f/4.2, 1/80, ISO3200
 
40mm×2.7倍=108mmなのですが、私の現在の環境では90mm×1.5倍=135mmが近いといえば近いです。しかし小さなディスプレイで見たミラーレスの画は違うんです。もっと細かく写ってキラキラしてるというか。
 
同じ設定でも高感度で写ったりするらしいので、カメラの色認識や設定も含めて一眼レフとは違うのでしょうね。しかしこの発想には驚きました。その発想力にちょっと嫉妬を覚えた私でした。
 
ニコン木更津アウトレット店では現在、最大13%引きになるセールを実施中(10日まで)だそうです。アウトレットならではの目玉商品としては数量限定ですがD5200のレンズキットがかなりお安くなっていました。「ゴールデンウィークにはカメラを買おう!」と言っていましたよw
 
 
なんかニコンの回し者みたいになってしまいますのでこの辺りで本題です。
 
昨年の同じ季節にデジイチを買って初めての撮影をした時からカメラにハマった私ですが、昨年だけでも4度訪れて撮影している南房総市に行ってきました。
 
やはり春の房総はいいね!ということで、3日前に届いたばかりの愛車を駆って出掛けました。これまで南房総市での撮影はD3100でしたので、D7100を購入してからは初の南房総市です。
 
しかし自身の目としては5度目ですからかなり慣れてきていますし当日は空が青くなかったのもあったので、ちょっと記事には変化をつけてみようと思い、シャドーを飛ばした(減らした)画像にしてみました。
 
元の撮影画像はいつもの通り「何も考えないでw」撮っていますが、いつも行う最低限の補正の後にシャドーだけを飛ばしてみました。あくまで白飛びじゃないと言い張った上で、個人的には春を感じさせる写真をイメージしてみましたがいかがでしょうか。
 
 
撮影は愛機ニコンD7100、28-300mm望遠ズームレンズ(TAMRON AF28-300mm f3.5-6.3 XR Di ASPHERICAL A061N)といつもの35mm単焦点レンズ(AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G)です。
 
 
2015南房総春01
28-300mm(92mm), f/8, 1/320, ISO100
 
駐車場に車を停めたらなんか見えます。え?と思って望遠レンズをつけて狙いました。
 
 
2015南房総春02
28-300mm(300mm), f/8, 1/500, ISO100
 
小島をズームアップしてみたらやっぱり人でした。小さな島の上で釣り人が釣りをしているようです。ほとんど身動きできないような感じでしたが2人ほど目視できました。どうやって行ったんでしょう。干潮時に渡ったか船で渡ったか。ちょっとした衝撃を受けました。
 
 
2015南房総春03
28-300mm(42mm), f/11, 1/160, ISO100
 
景色は“安定の南房総市”ですが、明るい画像で雰囲気が違って見えます(当社比w)
 
 
2015南房総春04
28-300mm(78mm), f/11, 1/200, ISO100
 
絞っているけれど距離によってボケ味を出しました。まだ投稿していませんが、素材サイトに使えないかと思って撮った写真です。
 
 
2015南房総春05
28-300mm(78mm), f/25, 1/50, ISO100
 
もう少ししっかり撮ろうとf/25まで絞りました。暗くなってシャドーを飛ばしてもコントラストが高くなったように感じますが、ごちゃごちゃして見えます。
 
 
2015南房総春06
28-300mm(70mm), f/9, 1/125, ISO100
 
幅50センチくらいですが写真だとその大きさは判りませんね。さすがに水はシャドーを飛ばし過ぎると、透明感がなくなって白っぽくなっちゃいますから、ちょっと明るめですがいつもの感じです。
 
 
2015南房総春07
28-300mm(60mm), f/8, 1/250, ISO100
 
砂浜です。自然が作り出す美しい模様です。
 
 
2015南房総春08
28-300mm(185mm), f/8, 1/250, ISO100
 
違ったアングルから撮ってはいますが、例の小島がやっぱり気になりました。撮影者としては手前の砂浜のボケと波のクッキリ感のギャップが気に入っています。
 
 
2015南房総春09
28-300mm(42mm), f/20, 1/160, ISO100(絞り優先オート)
 
遠くに野島崎灯台が見えます。太陽の光がキラキラしていて朝らしい画だと思います。ちなみに撮影時間は午前9時頃でした。
 
 
2015南房総春10
35mm, f/20, 1/125, ISO100(絞り優先オート)
 
大好きな単焦点レンズに付け替えてキラキラを撮り直しました。ただこれは明るくしていますが、いつもの色補正のほうがキラキラ感は強く感じると思います。
 
 
2015南房総春11
35mm, f/11, 1/200, ISO100(絞り優先オート)
 
先ほどの場所に戻って単焦点で同じ構図で撮ってみました。今度は手前ボケです。
 
 
2015南房総春12
35mm, f/8, 1/400, ISO100(絞り優先オート)
 
カメラの解釈は不明ですが今度は暗めになりました。暗めのほうが高コントラストに見えるのでしっかりした画に見えますね。
 
 
2015南房総春13
35mm, f/8, 1/640, ISO100(絞り優先オート)
 
空の水色が明るく白っぽいです。まあ明るくしてるんですけど。
 
 
2015南房総春14
35mm, f/8, 1/400, ISO100(絞り優先オート)
 
ちょっと高台になっている砂山に登って上から見下ろして撮影しています。シャドーを飛ばしているとはいえ水平線は美しいです。砂浜に人が見えます。
 
 
2015南房総春15
28-300mm(300mm), f/8, 1/400, ISO100(絞り優先オート)
 
望遠に付け替えてみました。何かを拾っているように見えた男女です。人ばかり見ているので右下がりの図です。
 
 
2015南房総春16
28-300mm(135mm), f/8, 1/400, ISO100(絞り優先オート)
 
砂浜もあり、岩場もありの南房総です。ちょっと白くしすぎたかもしれません。これも右下がりでした。
 
 
2015南房総春17
28-300mm(55mm), f/8, 1/640, ISO100(絞り優先オート)
 
自転車のトレーニングのようです。歩き始めたところで不意を突かれた感じになっちゃいましたが、慌ててシャッターを押しました。結構速くてすぐに通り過ぎてしまうんですが、また別のグループが走ってきます。
 
 
2015南房総春18
28-300mm(28mm), f/8, -0.7EV, 1/800, ISO100(絞り優先オート)
 
水平線と道端の花を上手く撮りたいと思いましたが、思った通りには撮れません。
 
 
2015南房総春19
28-300mm(120mm), f/8, 1/400, ISO100(絞り優先オート)
 
岩場ってシャドーを飛ばしちゃうと平坦に見えちゃいますね。なんかべた〜っとしちゃいました。
 
 
2015南房総春20
28-300mm(300mm), f/8, 1/250, ISO100(絞り優先オート)
 
浅瀬に水の動きがゆるやかなところがありました。透明感のある水は好きなのですが、あまり効果的には撮れません。なんとなくではダメですね。
 
 
2015南房総春21
28-300mm(46mm), f/5.6, 1/800, ISO100(絞り優先オート)
 
この日の徒歩ルートにはこの花がよく咲いていました。青空をバックに撮ってみましたが、ちょっととっ散らかった感じが美しくないです。
 
 
2015南房総春22
28-300mm(70mm), f/4.8, 1/1250, ISO100(絞り優先オート)
 
標識と街灯と道路のS字が海を背負って良い感じです。こういった風景は好きです。
 
 
2015南房総春23
28-300mm(55mm), f/4.5, 1/1600, ISO100(絞り優先オート)
 
角度を変えて標識と街灯を撮ろうと思って移動したら、またもやファインダーに自転車グループが飛び込んできました。来るのが分かっていれば街灯を外した構図を取ったのに。。。と思いましたがこれはこれで面白いと思いました。
 
 
2015南房総春24
28-300mm(55mm), f/4.5, 1/2000, ISO100(絞り優先オート)
 
自転車隊が通りすぎたあとに撮り直しました。寂しく感じるのは気のせいではないでしょうね。
 
 
2015南房総春25
28-300mm(50mm), f/4.5, 1/1250, ISO100(絞り優先オート)
 
漁船も好きです。元からこういった色でしたが、今回のトライで漁船もパステルカラーに見えます。
 
今回はここまでです。
 
冒頭にマクロ撮影のテストをしていますので記事が長くなってしまいましたが、ここまでお読み頂きありがとうございました。
 
 
次回は今回の続きで歩きながらの撮影と、少しですがクルマを絡めた撮影もしています。宜しければまたお越しください。
 
 
冒頭のマクロ撮影のテストで使用したのはニコンD750のカタログでした。「攻めよ、表現者。」ってやつです。


ニコン D750 24-85VR レンズキット


 
 
スポンサーリンク