最近、テレビCMやSNS上でやたらと見かけるAppleの「深度コントロール」映像ですけど、皆さんはご覧になりましたか?
 

深度コントロール — 背景を思いのままに — Apple|Apple Japan
 
最新iPhoneのポートレートモードで撮影すると、被写体を広角でパンフォーカス、背景を望遠でボカす。を同時に撮影して、背景のボカしを調整するという仕組みらしく、XSとXS MAXではダブルレンズ、XRではシングルレンズでコンピューター処理ということらしいです。
 
新製品を売り込みたいAppleとしては、ポートレートモードをウリに大アピールと言ったところでしょうけれど、上のバナーにある「カメラーM」というカメラアプリ(iOS版APP-450円)でも、iOS11以降のデバイスであれば、同様のことやそれ以外のことも出来るようです。
 
どちらにしても擬似的に背景をボケさせることで、奥行き感とか立体感を表現できるというものですね。映像を見ても擬似効果なのはなんとなく判りますし、被写界深度をコントロールするというよりは背景のボカし量を調整しているといった感じにも見えます。
 
デジタル画像の世界では、コンピューターを介するだけで様々な効果が作れるのは周知の事実です。
 
有名なところではフィルム写真風の効果や周辺の光量落ち効果などは、LightroomやPhotoshopでも出来ますし、Instagramのアプリでも“ビネット”で周辺の光量落ちは付けられます。
 
一眼レフを使ってリアルに被写界深度を操る立場からしてみると、楽しそうだとは思っても簡単には認めたくないという気持ちもありますね。ですがスマホらしくて良い遊び心だと思いますし、これからもいろいろと出来るようになるんでしょう。
 
まあ疑似とはいえ、撮影後に背景のボカしを調整できるなんてことはリアルでは出来ない訳ですが。。。光学ファインダーと明るいレンズを使って撮影する感覚だけは、疑似では再現できないと思います。あ、それはミラーレスでも同じですね。
 
ニコンのミラーレス、Zシリーズレンズでは新設計のZマウントによって、一眼レフのFマウントでは実現できない明るいF値(0.95)を実現しています。
 
それでも私は、光学ファインダーを覗いたときの高揚感だけは、一眼レフカメラでしか体感できないものだと思います。
 
さて、夕方の東京駅から夜の秋葉原駅までを歩いて撮った画像をご紹介する2回目です。
 
この日は、Milvus T* 35mm F2ですべての撮影をする、Milvus縛りにしました。それはファーストインプレッションのときに、夜景の撮影をしなかったからということと、ストリートスナップに向いているとされる35mmの画角のみで撮りたいと思ったからでした。
 
前回は東京駅から日本橋まででしたが、今回は日本橋の続きから神田駅までの画像をご紹介します。途中、パワースポットに遭遇したりもして、新鮮な気持ちになる撮影でしたけど、やはりフォトジェニックな建物と道路が好きな私でした。
 
撮影は愛機ニコンD810、レンズは単焦点レンズ(Carl Zeiss Milvus T* 35mm F2 ZF.2)を使っています。撮影時WBはオートですがRAW現像の際に補正していて、RAW現像はCameraRaw、補正はPhotoshopCCを使用しています。
 
東京駅〜秋葉原駅21
D810, 35mm, f/2.8, 1/30, ISO1100, 撮影モードマニュアル
 
大きな交差点で、私定番の道路とビル、そして空を撮りました。夜景らしい明るさになってきました。f/2.8ですけど奥の明瞭感は維持されています。
 
 
東京駅〜秋葉原駅22
D810, 35mm, f/4, 1/30, ISO3200, 撮影モードマニュアル
 
f/4まで絞って三越のエンブレムが飾られる丸柱と空を撮ります。ISO感が3200になって結構ノイジーです。
 
 
東京駅〜秋葉原駅23
D810, 35mm, f/2.8, 1/30, ISO280, 撮影モードマニュアル
 
またf/2.8にして三越のウインドーを撮ります。季節がかなりズレていますけど、このときはクリスマス向けのショーウインドーでした。
 
 
東京駅〜秋葉原駅24
D810, 35mm, f/2.8, 1/30, ISO800, 撮影モードマニュアル
 
賑わう三越の前です。遠くにピントを合わせているので、手前の歩行者は手を加えなくてもボケています。大好きな標識も良い感じで撮れました。
 
 
東京駅〜秋葉原駅25
D810, 35mm, f/4, 1/30, ISO2000, 撮影モードマニュアル
 
ブルー系をちょっぴり意識したクールなイメージで撮りました。
 
 
東京駅〜秋葉原駅26
D810, 35mm, f/2.8, 1/30, ISO1100, 撮影モードマニュアル
 
撮っているビルは上と同じなんですけど、近づいていくとオレンジ系の照明が目立ってきました。カメラのアングルも相まって若干ウォーム系の雰囲気になりました。
 
 
東京駅〜秋葉原駅27
D810, 35mm, f/2.8, 1/30, ISO1400, 撮影モードマニュアル
 
今度はホワイトなイメージです。道路を挟んで白い照明に照らし出される西洋風の建物がドラマチックです。右は美術館のようです。
 
 
東京駅〜秋葉原駅28
D810, 35mm, f/2.8, 1/30, ISO1100, 撮影モードマニュアル
 
雰囲気がある夜のコレド室町です。明るすぎず暗すぎす、大人の通路って感じです。
 
 
東京駅〜秋葉原駅29
D810, 35mm, f/2.8, 1/30, ISO1800, 撮影モードマニュアル
 
偶然通り掛かったパワースポット「福徳神社」です。ライトアップされて今風な感じですけど、かなりの昔からこちらに鎮座している神社だそうです。
 
 
東京駅〜秋葉原駅30
D810, 35mm, f/2.8, 1/30, ISO1400, 撮影モードマニュアル
 
白木が美しく新しい雰囲気の社殿は夜の参拝もできそうです。
 
 
東京駅〜秋葉原駅31
D810, 35mm, f/2, 1/30, ISO1000, 撮影モードマニュアル
 
良い雰囲気の電飾行燈を開放で撮りました。立体的な画になって被写体は強調されていますけど、背景はあまりボケていません。これがこのレンズの特徴だと思います。
 
 
東京駅〜秋葉原駅32
D810, 35mm, f/2, 1/30, ISO640, 撮影モードマニュアル
 
道路脇の行燈は和柄の模様が印象的です。これも開放で撮っていますけど、左に見える葉っぱの色味や濃淡が面白く、かなり詳細なディテールが見られます。
 
 
東京駅〜秋葉原駅33
D810, 35mm, f/2, 1/30, ISO500, 撮影モードマニュアル
 
敷地の奥にある薬祖神社です。こちらも明かりはありますけど、福徳神社に比べると暗さを感じます。
 
 
東京駅〜秋葉原駅34
D810, 35mm, f/2, 1/30, ISO1400, 撮影モードマニュアル
 
開放のまま狭い隙間からビルを見上げて撮ります。
 
 
東京駅〜秋葉原駅35
D810, 35mm, f/4, 1/30, ISO3600, 撮影モードマニュアル
 
手前に街路樹を入れて道路と道路向かいに並ぶビルを撮ります。f/4まで絞ったらISO感が3600まで上がりました。
 
 
東京駅〜秋葉原駅36
D810, 35mm, f/2.8, 1/30, ISO3600, 撮影モードマニュアル
 
お高そうな江戸前寿司のお店がありました。電飾立て看板の手前の縦ボーダーがモアレみたいに光が反射して見えます。
 
 
東京駅〜秋葉原駅37
D810, 35mm, f/2.8, 1/30, ISO2200, 撮影モードマニュアル
 
歩道橋の上から首都高速下の一般道を走る車を撮ります。
 
 
東京駅〜秋葉原駅38
D810, 35mm, f/2.8, 1/30, ISO5600, 撮影モードマニュアル
 
まだ開いていない馬刺し料理店と営業中の中華料理店が並んでいました。
 
 
東京駅〜秋葉原駅39
D810, 35mm, f/2.8, 1/30, ISO720, 撮影モードマニュアル
 
脚立の仕舞い方が面白いレストランです。看板の後ろにお店の方がいました。
 
 
東京駅〜秋葉原駅40
D810, 35mm, f/2.8, 1/30, ISO800, 撮影モードマニュアル
 
神田駅前にたどり着きました。フォーカスは右に見える神田駅の看板(のつもり)です。
 
今回は以上です。
 
 
この記事を制作中に気づいたんですけど、このサイトの表示がおかしくなっていました。気づいたときにはサイドバーが表示されていなかったんですけど、それだけではなくて、トップページにある、各記事のサムネール画像が全部同じ画像になっていました。
 
このサイトが壊れた理由に思い当たるフシがないわけでもなく、先日このサイトで使用している「WORDPRESS」というCMS(コンテンツ・マネージメント・システム)をアップデートした際に、失敗してしまったんです。
 
私が持っている他のサイトもこのCMSを使っていて、同じようにアップデートに失敗したサイトもあったんですけど、表立って不具合が出たのはこのサイトだけでした。
 
一般的にブログと言われるものと同様のシステムで、サーバー上のデータベースと連携してサイトを形成しているので、昔から馴染みのあるhtmlではなくphpというソースで記述されモジュール化されているので、htmlに比べるとかなりややこしくて面倒なシステムです。
 
何でもそうかも知れませんけど、簡単に使おうと思ったらその準備が面倒くさくなるので、サイトの投稿や画像の管理などはとても簡単なのですが、その基のデザインテーマを作るのはとても複雑で大変なものです。
 
私の場合、自分の仕事ではデザインテーマを自作しますけど、このサイトではフリーのテーマを使っています。どうも仕事じゃない趣味に対して仕事の力を使いたくない、自分のことには無頓着な私なので、フリーのテーマを使用しているんです。
 
ただ、そういったフリーテーマのほうが、便利で多機能、その上に他の人が作ったサイトということもあって、修正するという気になれません。そういった理由から、とりあえずテーマを入れ替えてみましたけど、味気ないデザインの上にサムネールの不具合は直ってませんでした。
 
こうなるとサイトの根幹の部分にダメージを与えないよう、騙し騙し手を付けていくしかないかと思っています。このサイト用画像の現像や補正、そして記事執筆に時間を割くのに精一杯な私ですから、空き時間でいろいろと対策をしてみたいと思います。
 
そういった事情から、しばらくはお見苦しいサイトになってしまうことをお許しください。コンテンツについては、なるべくこれまで通りのペースで更新していけるように努力しますので、これからもよろしくおねがいします。
 
 
それでは次回も今回の続きで、Milvus縛りで夕方の東京駅から秋葉原駅までを歩きながら撮影した画像をご紹介します。宜しければまたお越しください。
 
 
三越・伊勢丹オンラインストア
 
 
スポンサーリンク